Amazon Music Unlimitedが最初の4か月無料【10月15日まで】

「柚月裕子」新刊&文庫本のすべて!【作品一覧を紹介】

本記事のリンクには広告が含まれています。

こんにちは! 心に響くものがあるネイネイ(@NEYNEYx2)です。

今回は、柚月裕子さんの新刊&文庫本情報や、デビュー作品から現在までに出版された全作品一覧をご紹介します。

まだ、読まれていない本があれば、これを機に読んでみてはいかがでしょうか。

 

MEMO

単行本と文庫本など、複数出版されている場合は、最初に発売された日を出版日としています。また、アンソロジーや雑誌掲載のみの作品等は、除いておりますのでご了承ください。

 

関連記事

 

目次(タップできます)

「柚月裕子」単行本の新刊情報

合理的にあり得ない2 上水流涼子の究明

合理的にあり得ない2 上水流涼子の究明
(2023年3月29日)

あの美人探偵・上水流涼子が帰ってきた!頭脳明晰・貴山を助手に、今回も知略と美貌を武器に、難事件をズバッと解決!

Kindle: Audible: 

教誨

教誨
(2022年11月25日)

吉沢香純と母の静江は、遠縁の死刑囚三原響子から身柄引受人に指名され、刑の執行後に東京拘置所で遺骨と遺品を受け取った。響子は十年前、我が子も含む女児二人を殺めたとされた。香純は、響子の遺骨を三原家の墓におさめてもらうため、菩提寺がある青森県相野町を単身訪れる。香純は、響子が最期に遺した言葉の真意を探るため、事件を知る関係者と面会を重ねてゆく。

Kindle: Audible: 

チョウセンアサガオの咲く夏

チョウセンアサガオの咲く夏
(2022年4月6日)

美しい花には毒がある、献身的に母の介護を続ける娘の楽しみとは……。

ミステリー、ホラー、サスペンス、時代、ユーモアなど、デビュー以来の短編をまとめた、初のオムニバス短編集。「佐方貞人」シリーズスピンオフ「ヒーロー」収録。

Kindle: Audible: 

ミカエルの鼓動

ミカエルの鼓動
(2021年10月7日)

大学病院で、手術支援ロボット「ミカエル」を推進する心臓外科医・西條。そこへ、ドイツ帰りの天才医師・真木が現れ、西條の目の前で「ミカエル」を用いない手術を、とてつもない速さで完遂する。

あるとき、難病の少年の治療方針をめぐって、二人は対立。「ミカエル」を用いた最先端医療か、従来の術式による開胸手術か。そんな中、西條を慕っていた若手医師が、自らの命を絶った。

大学病院の闇を暴こうとする記者は、「ミカエルは人を救う天使じゃない。偽物だ」と西條に迫る。天才心臓外科医の正義と葛藤を描く。

Kindle: Audible:

 

「柚月裕子」文庫本の新刊情報

ふたつの時間、ふたりの自分 (文春文庫)

ふたつの時間、ふたりの自分
(2023年10月11日)

2008年のデビューから2023年現在までの15年間の軌跡を辿る。温かな言葉で綴られた、笑いと涙あふれるエッセイ集。

Kindle:  Audible: 

暴虎の牙 上 (角川文庫)

暴虎の牙 上
(2023年1月24日)

「極道がなんぼのもんじゃ!」博徒たちの間に戦後の闇が残る昭和57年の広島呉原――。愚連隊「呉寅会」を束ねる沖虎彦は、ヤクザも恐れぬ圧倒的な暴力とカリスマ性で勢力を拡大していた。広島北署二課暴力団係の刑事・大上章吾は、その情報網から、呉寅会と呉原最大の暴力団・五十子会との抗争の臭いを嗅ぎ取る。賭場荒らし、シャブ強奪……酷薄な父からの幼少期のトラウマに苦しみ暴走を続ける沖を、大上は止められるのか?

Kindle: Audible:

暴虎の牙 下 (角川文庫)

暴虎の牙 下
(2023年1月24日)

広島呉原最大の暴力団・五十子会と、愚連隊「呉寅会」を束ねる沖虎彦との一触即発の危機に、マル暴刑事・大上章吾は間一髪で食い止めることに成功、沖は収監されることに。時は移り平成の世、逮捕直前に裏切った人物に報復を誓い沖はシャバに戻るが、かつて大上の薫陶を受けた呉原東署の刑事・日岡秀一が沖の暴走を止めるべく動き出す。果たして沖の運命は? 最強の警察小説「孤狼の血」シリーズ完結編!

Kindle: Audible:

 

関連記事

「柚月裕子」作品一覧【年代別】

2023年~2020年

合理的にあり得ない2 上水流涼子の究明

合理的にあり得ない2
上水流涼子の究明

(2023年3月)

Kindle: Audible: 

教誨

教誨

(2022年11月)

Kindle: Audible: 

チョウセンアサガオの咲く夏

チョウセンアサガオの咲く夏

(2022年4月)

Kindle: Audible: 

ミカエルの鼓動

ミカエルの鼓動

(2021年10月)

Kindle: Audible:

月下のサクラ (文芸書)

月下のサクラ

(2021年5月)

Kindle: Audible: 

暴虎の牙 上 (角川文庫)

暴虎の牙

(2020年3月)

Kindle: Audible:

2019年~2015年

検事の信義 (角川文庫)

検事の信義

(2019年4月)

Kindle: Audible: 

凶犬の眼 (角川文庫)

凶犬の眼

(2018年3月)

Kindle: Audible:

盤上の向日葵(上) (中公文庫 (ゆ6-1))

盤上の向日葵

(2017年8月)

Kindle: Audible: 

合理的にあり得ない 上水流涼子の解明 (講談社文庫)

合理的にあり得ない
(短編集)

(2017年2月)

Kindle: Audible: 

慈雨 (集英社文庫)

慈雨

(2016年10月)

Kindle: Audible: 

あしたの君へ (文春文庫 ゆ 13-1)

あしたの君へ
(短編集)

(2016年7月)

Kindle: Audible: 

孤狼の血 (角川文庫)

孤狼の血

(2015年8月)

Kindle: Audible:

ウツボカズラの甘い息 (幻冬舎文庫)

ウツボカズラの甘い息

(2015年5月)

Kindle: Audible: 

朽ちないサクラ (徳間文庫)

朽ちないサクラ

(2015年2月)

Kindle: Audible: 

2014年~2010年

パレートの誤算 (祥伝社文庫)

パレートの誤算

(2014年10月)

Kindle: Audible: 

蟻の菜園 ‐アントガーデン‐ (角川文庫)

蟻の菜園
– アントガーデン

(2014年8月)

Kindle: Audible: 

検事の死命 (角川文庫)

検事の死命
(短編集)

(2013年9月)

Kindle: Audible: 

検事の本懐 (角川文庫)

検事の本懐
(短編集)

(2011年11月)

Kindle: Audible: 

最後の証人 (角川文庫)

最後の証人

(2010年5月)

Kindle: Audible:

2009年

臨床真理 (角川文庫)

臨床真理

(2009年1月)

Kindle: Audible: 

エッセイ&その他

ふたつの時間、ふたりの自分 (文春文庫)

ふたつの時間、ふたりの自分
(エッセイ集)

(2023年10月)

Kindle:  Audible: 

柚月裕子のよくある質問

柚月裕子の最新刊は?

柚月裕子の最新刊は、2023年10月11日(水)発売予定の『ふたつの時間、ふたりの自分 (文春文庫)』です。

まとめ

どうですか、気になった書籍は見つかりましたか?

この記事を通して、少しでもあなたの読書生活が有意義なものになったら幸いです。

それでは、まったです。 (‘◇’)ゞ

 

気になるとこにジャンプ
新刊&文庫本の情報 2023年~2020年
2019年~2015年 2014年~2010年
2009年 エッセイ&その他

 

 

コチラの記事もどうぞ

あわせて読みたい
柚月裕子おすすめ小説【ジャンル別】まず読むならコレ こんにちは! ネイネイ(@NEYNEYx2)です。 骨太なストーリーと繊細な心理描写で、ヒット作品を連発し続けている人気作家。 今回はそんな、柚月裕子さんの本の中から『お...
あわせて読みたい
人気作家の作品一覧【ジャンル別】 こんにちは! 読みたい本が増えていくネイネイ(@NEYNEYx2)です。 今回は、人気作家の作品一覧を、ジャンル別にしてご紹介します。 まだ、読まれていない本があれば、こ...

 

おすすめ記事

 

Amazonギフト券 チャージタイプ

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

30代の元開発エンジニア。本の書評多め(ミステリ、ファンタジー、気になった本を読む雑食系)。現在は、自由な働き方で生活していけるように、日々の『喜び・怒り・悲しみ・楽しみ』を書きつづっています。

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次(タップできます)