【伊坂幸太郎】陽気なギャングシリーズのあらすじ&おすすめポイント紹介

【伊坂幸太郎】陽気なギャングシリーズのあらすじ&おすすめポイント紹介

こんにちは! ネイネイ(@NEYNEYx2)です。

伊坂幸太郎さんの作品で、陽気なギャングシリーズは特異な能力を持ち合わせた4人の銀行強盗がユーモアたっぷりに駆け回るサスペンスです。

今回はそんな、伊坂幸太郎さんの『陽気なギャングシリーズ』のあらすじ&おすすめポイントをご紹介します。

まだ、読まれていない本があれば、これを機に読んでみてはいかがでしょうか。

 

【伊坂幸太郎】陽気なギャングシリーズのあらすじ

それぞれ個性豊かな能力をいかした4人が「人を傷つけない」をポリシーに銀行強盗をするさまを、コメディー映画のようなのりと爽快さで描いた物語です。

陽気なギャングシリーズは、『陽気なギャングが地球を回す』『陽気なギャングの日常と襲撃』『陽気なギャングは三つ数えろ』の3作がシリーズ作品。

このシリーズは、各作品は関連するものの続編ではなく独立した作品となっているので、どれから読んでも問題ありません。

伊坂幸太郎おすすめ小説【ジャンル別】

主な登場人物

  • 成瀬なるせ・・・他人の嘘を見分けることのできる人間嘘発見器。冷静沈着で用意周到なチームのリーダー。
  • 響野きょうの・・・聴衆を引き付けてやまない言葉を紡ぎだす演説名人。ただ、そのほとんどはデタラメである。
  • 久遠くおん・・・相手に気づかれることなく物を盗む天才スリ。人間より動物をこよなく愛する青年。
  • 雪子ゆきこ・・・正確にコンマ1秒の時を刻める精確無比な体内時計を持ち合わせた女性。また、運転テクニックも一級品である。

 

『陽気なギャングが地球を回す』

あらすじ

嘘を見抜く「成瀬」、演説の達人「響野」、スリの天才「久遠」、正確な体内時計をもつ「雪子」、4人は史上最強の銀行強盗のはずだった。思わぬ誤算が発生し、せっかくの「売上」を逃走中に横取りされてしまう。そこで奪われた「売上」を取り戻そうと動き出すのだが…。

おすすめポイント

コメディ劇場を見ているような軽妙でいてテンポよく進むストーリーに、気を楽にしてサクサク読み進めることのできる。一方で、中学生のいじめ、自閉症の子どもといった内容もストーリーに組み込み、ただの面白おかしいだけの物語とならないところは、本作のもう一つの見どころになっている。売上を持ち逃げした相手との知恵くらべにワクワクさせられ、爽快な気分を堪能できる作品。

『陽気なギャングの日常と襲撃』

あらすじ

嘘を見抜く成瀬がであった刃物男騒動、演説名人の響野は「幻の女」探し、正確な体内時計の雪子は「謎の招待券」の真意を追い、天才スリの久遠は殴打される中年男に遭遇する。4人の天才強盗がそれぞれに事件に巻き込まれる。一方で、鮮やかな銀行襲撃の裏に「社長令嬢誘拐事件」と奇妙な連鎖をはじめていく…。

おすすめポイント

前半には成瀬たち4人のそれぞれの日常が4つの短編として描かれ、後半には社長令嬢の誘拐事件が長編として展開するという、珍しい構成になっている。各所に散りばめられた伏線に、のちに気づいたときには不思議と笑みがこぼれてしまう。ギャング一人一人にスポットをあてた日常を堪能し、痛快に駆け抜けていく4人に魅せられる。

『陽気なギャングは三つ数えろ』

あらすじ

天才スリの久遠は、消えたアイドル宝島沙耶を追っていた週刊誌記者の火尻を暴漢から救った。しかし彼は、事件被害者のプライバシーも記事にするハイエナ記者だったのだ。その後に、ギャングたちの周辺では、当たり屋、痴漢冤罪などのトラブルが頻発する。狡猾なる強敵のするどい連続攻撃に、成瀬たちは追い詰められていた。やがて絶体絶命のカウントダウンが近づいて…。

おすすめポイント

最悪でいて手強い相手に目をつけられてしまい、ジリジリと崖きわに追いやられていく中で、最強の敵との攻防には手に汗握らさせる。チーム最大のピンチをどう切り抜けていくのかヒヤヒヤさせられながら、4人のギャングが織りなすドタバタ劇に胸を躍らせる。

 

まとめ

どうですか、気になった書籍は見つかりましたか?

この記事を通して、少しでもあなたの読書生活が有意義なものになったら幸いです。

それでは、まったです。 (‘◇’)ゞ

 

映画・ドラマを楽しむならコレ

映画・ドラマ・アニメがいつでもどこでも見放題。まずは30日間無料でお試し。

» 【初月無料】Amazonプライム・ビデオでいつでもどこでも見放題

小説を読んでいる時間がない人はコレがおすすめ

通勤中や家事をしながらの、「ながら時間」を利用して耳で聴く読書はいかがでしょうか。

» 【初月無料】Audible(オーディブル)で新たな読書体験をしよう

アマゾンのAudible(オーディブル)で、本を「朗読」で聴こう。

 

コチラの記事もどうぞ

関連記事

こんにちは! ネイネイ(@NEYNEYx2)です。 伊坂幸太郎さんの作品は映像化されることも多く、個性が光り輝くキャラクターや、現実と非現実がみごとに調和した設定、終盤に見事に回収される伏線などが特徴的です。 今回はそんな、伊坂幸太[…]

伊坂幸太郎おすすめ小説【ジャンル別】まず読むならコレ
関連記事

こんにちは! ネイネイ(@NEYNEYx2)です。 伊坂幸太郎さんの作品で、屈指の人気シリーズでもある殺し屋シリーズ。「蝉」「蜜柑」「檸檬」「スズメバチ」「兜」など、個性的な殺し屋たちが登場し、軽快なセリフの数々と疾走感あふれるストー[…]

【伊坂幸太郎】殺し屋シリーズのあらすじ&おすすめポイント紹介
関連記事

こんにちは! 読みたい本が増えてく一方のネイネイ(@NEYNEYx2)です。 今回は、伊坂幸太郎さんのデビュー作品から現在までに出版された、全作品一覧と新刊&文庫本情報をご紹介します。 まだ、読まれていない本があれば、これを機に読んでみ[…]

「伊坂幸太郎」作品一覧のすべて!【新刊&文庫本を紹介】
ポチして頂くことで、中の人の励みになります。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 にほんブログ村へ
Amazonギフト券

Amazonギフト券

Amazonでお買い物するなら、Amazonギフト券の利用がおすすめ!

チャージするたびに、Amazonプライム会員なら最大2.5%分、通常会員なら最大2.0%分のAmazonポイントが貯まります。

\ TRY NOW!! /