Audible 2ヶ月無料キャンペーン【10月12日まで】

エックスサーバーでのWordPressブログの始め方【初心者向け】

こんにちは! ネイネイ(@NEYNEYx2)です。

エックスサーバーでブログを始めたいと思っているけど、なんだか難しそうで何をしたらいいのかわからない。

今回はそんな方のために、人気レンタルサーバーの『エックスサーバーを使用してブログを始める方法』を初心者の方にもわかりやすくご紹介します。

これからエックスサーバーを使用してブログを始めてみようと考えているなら、この記事を読んで参考にしてみてはいかがでしょうか。

この記事でわかること

  • どうやってブログを始めたらいいの?
  • エックスサーバーでブログを開設するには?
  • WordPressの初期設定の仕方は?

 

目次(タップできます)

ブログを始めるための流れ

ブログを始めるための流れ

ブログを始めるための流れ

ここでは、ブログを始めるにあたって全体の大まかな流れをご紹介していきます。

ブログを始めるために必要なもの

ブログに必要なもの

ブログに必要なもの

ブログを始めるために必要になってくるのが、サーバー、ドメイン、ブログの3つになります。

ブログに必要なもの
  1. サーバー:インターネット上での「土地」を借りる
  2. ドメイン:インターネット上での「住所」を取得する
  3. ブログ:インターネット上での「」を建てる

ブログを始めるには、サーバーとドメインが必要になってきます。

そこで、インターネット上の土地である「サーバー」を借りて、住所にあたる「ドメイン」を取得することになります。

そのうえで、家となるブログを「WordPress」にて建てることになります。

サーバーとドメインは、レンタルサーバー会社の『エックスサーバー』にて借りることができす。また、WordPressという無用のソフトもエックスサーバーで簡単にインストールすることができます。

ブログを開設するための費用は?

ブログを開設するために必要な費用は下記のようになります。

ブログ開設の費用
  1. サーバー代:月額1000円ほど
  2. ドメイン代:無料 or 年額1500円ほど ※
  3. WordPress代:無料

ブログを運営する上で必要になってくる費用は、サーバー代とドメイン代になります。

サーバー代は、おおよそ月額1000円ほどになります。

サーバーはサイトの表示スピードに関わる大事な部分になってくるので、今回ご紹介する高性能なサーバーを使用されることをおすすめします。

レンタルサーバーによって、ドメイン代は特典で無料になる場合もあるのでチェックしてみるといいです。

『エックスサーバー』では、独自ドメイン永久無料という特典があるので、コストを抑えてお得にブログを始めることができます。

エックスサーバーについて

今回のブログ開設で紹介する『エックスサーバー』は、下記のようなレンタルサーバーです。

シン・レンタルサーバーの特徴
  • 国内シェアNo1のレンタルサーバー
  • 長期にわたり運用実績があるので、大量アクセスにも強くて安心感がある
  • WordPressを「かんたんセットアップ」で自動インストールできる
  • 利用しているユーザーが多いので、わからないことでも検索すれば情報が得られる

エックスサーバー』は国内シェアNo1のレンタルサーバーで、最新の商用サーバー機器や「KUSANAGI」の高速化技術を取り入れ、サイト表示の高さを誇っています。また、大量のアクセスがあっても非常に強い構成になっています。

さらには、安定したサイト表示を支えるために「リソース保証機能」を採用し、他ユーザーの影響を受けない安定した環境を提供するため、CPUやメモリなどが厳格に管理されています。

安定したサイト表示を確保しながら、ブログ運営をするのならエックスサーバーで始めることをおすすめします。

エックスサーバーでは、新規契約の「12ヶ月」以上の契約+「自動更新設定」が有効化であれば、独自ドメイン永久無料特典を受けることができます。

「シン・レンタルサーバー」との違いは?

ここでは、同社が運営する国内シェアNo1の「エックスサーバー」と「シン・レンタルサーバー」はどのように違うのか説明していきます。

レンタルサーバーの違い
  • 「エックスサーバー」:安定性とアクセス耐性を重視したレンタルサーバー
  • 「シン・レンタルサーバー」:高速性と新技術の迅速な導入を重視したレンタルサーバー

「エックスサーバー」は、サイト表示速度を考慮しながらも、安定性とアクセス耐性を重視したサービスになっています。そのため、最新の技術を取り入れる際には、膨大な検証データをもとにして慎重に導入されます。

「シン・レンタルサーバー」は、サイト表示の高速性と、最新の技術を迅速に導入することを重視したサービスになっています。積極的に新しい技術を取り入れて、最先端のサーバー環境を構築しています。

以上のことから、「エックスサーバー」は安定性、「シン・レンタルサーバー」は高速性に重点を置いていることがわかります。

その他の違いとして、シン・レンタルサーバーは料金が安く設定されていたり、初期費用が0円となっていてるので、ブログの運営費を抑えることができます。また、一般的なレンタルサーバーでは難しいとされる、アダルトサイトの運用も可能となっています。

「シン・レンタルサーバー」については、下記の記事で詳しく紹介していますので、よかったら参考にしてください。

あわせて読みたい
シン・レンタルサーバーでWordPressブログを始める方法【初心者向け】 こんにちは! ネイネイ(@NEYNEYx2)です。 ブログを始めたいと思っているけど、なんだか難しそうで何をしたらいいのかわからない。 今回はそんな方のために、人気レンタ...

「エックスサーバー」と「シン・レンタルサーバー」の比較

料金やスペック比較
スクロールできます
サーバー名 プラン 3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月 24ヶ月 36ヶ月 初期費用 ディスク容量 CPU メモリ 無料独自SSL MySQL マルチドメイン サブドメイン 自動バックアップ アダルト運営 サポート
エックスサーバー スタンダード 1,320円 1,210円 1,100円 1,045円 990円 3,300円 300GB 6コア 8GB 無料 無制限 無制限 無制限 丸 バツ メール・電話
シン・レンタルサーバー ベーシック 990円 990円 880円 825円 770円 0円 300GB 仮想6コア 8GB 無料 無制限 無制限 無制限 丸 丸 メール・電話

※ ◯ヶ月の料金は、月額料金になります。また、料金はすべて(税込)です。

エックスサーバーのキャンペーン

エックスサーバーでおこなわれているキャンペーン

エックスサーバーでおこなわれているキャンペーン

キャンペーン期間 ~ 2022年10月13日(木)12:00まで
キャンペーン内容 12ヶ月、24ヶ月、36ヶ月を新規で申込むと、利用料金が最大30%OFF。
対象者 キャンペーン期間中に、新規に申し込みされた方。

エックスサーバーでは、2022年10月13日(木)12:00まで「利用料金最大30%OFFキャンペーン」を開催しています。

「スタンダード」「プレミアム」「ビジネス」を新規で12カ月以上を申し込みをすると、利用料金が最大30%OFFされます。

キャンペーン割引料金(スタンダードの場合)
スクロールできます
契約期間 月額料金 割引率
12ヶ月 880円/月 20%off
24ヶ月 783円/月 25%off
36ヶ月 693円/月 30%off

 

利用料金最大30%OFFキャンペーンの詳細ページ

 

WordPressブログの始め方

WordPressブログの始め方

WordPressブログの始め方

ここでは、エックスサーバーを使ったWordPressブログの始め方について解説していきます。

ブログ開設の流れ
  1. レンタルサーバー
    • アカウントの登録
    • プランを決める
    • 支払い方法を選択
  2. ドメイン
    • 独自ドメイン名を決める
    • 独自ドメインを取得する
  3. WordPress
    • 「WordPressクイックスタート」を使ってWordPressnのインストール
    • WordPressの初期設定

STEP①:エックスサーバーに申し込みをする

まずは、レンタルサーバー会社の「エックスサーバー」に申し込んでいきます。

エックスサーバーの公式サイト

 

エックスサーバーに申し込みをする

エックスサーバーの申し込み画面

エックスサーバーのトップページが開けたら、右上の「お申し込み」のボタンを押します。

 

エックスサーバーのお申し込みフォーム

エックスサーバーのお申し込みフォーム画面

エックスサーバーのお申し込みフォームが開けたら、左側の初めてご利用のお客様にある「10日間無料お試し 新規お申込み」のボタンを押します。

 

STEP②:エックスサーバーの申し込み内容の入力

次に、エックスサーバーの申し込み内容を入力していきます。

サーバー契約内容の入力

まずは、サーバー契約内容の4つの項目を入力していきます。

エックスサーバーの契約内容の入力

エックスサーバーの契約内容の入力画面

サーバー契約内容を入力する

  1. サーバーID:特別なこだわりがなければ、最初に入力されているものでOKです。
  2. プラン:個人のブログなら「スタンダード(旧X10)」で問題ありません。
  3. WordPressクイックスタート:「利用する」をチェックします。
  4. サーバーの契約期間:とりあえずブログを触ってみるという人は「3ヶ月」、ずっと続けていくという人は「12ヶ月」を選択するのがおすすめです。

WordPressクイックスタートの「利用する」をチェックすると、下記の確認画面が表示されますが「確認しました」をクリックすればOKです。

お申し込み前の確認事項

お申し込み前の確認事項の画面

WordPressクイックスタートを「利用する」と、10日間無料お試しは利用できなくなるので注意が必要です。

ドメイン契約内容の入力

次に、ドメイン契約内容の項目を入力していきます。

ドメイン契約内容の入力

ドメイン契約内容の入力画面

ドメイン名の入力

  1. ドメイン名:お好みの文字列を入力します。
    (※ドメイン名は、あとから変更できないので注意が必要です。また、すでに他の人に使用されているドメイン名は、選ぶことができません。)
  2. ドメインの種類:ドメインの種類を選択します。ドメインは、「.com」「.net」「.org」などから選べば問題ありません。

WordPress情報の入力

次に、WordPress情報の項目を入力していきます。

WordPress情報の入力

WordPress情報の入力画面

WordPress情報の入力

  1. ブログ名:WordPressブログの「ブログ名」を入力します。(あとから変更することもできるので、仮で入力しておけばOK。)
  2. ユーザー名:WordPressにログインするための「ユーザー名」を入力します。
  3. パスワード:WordPressにログインするための「パスワード」を入力します。
    「ユーザー名」と「パスワード」は、WordPressの管理画面にログインするのに必要になるので、メモしておくことをおすすめします。
  4. メールアドレス:WordPressブログの管理者の「メールアドレス」を入力します。
  5. すべて入力できたら「Xserverアカウントの登録へ進む」をクリックします。

 

STEP③:エックスサーバーのアカウント情報の入力

次に、エックスサーバーのアカウント情報を入力していきます。

エックスサーバーのアカウント情報入力

エックスサーバーのアカウント情報を入力

エックスサーバーのアカウント情報を入力画面

アカウントの「メールアドレス」と「パスワード」を入力します。

エックスサーバーの管理画面にログインするために、この「メールアドレス」と「パスワード」は必要なので、メモしておくことをおすすめします。

 

アカウントの個人情報を入力

アカウントの個人情報を入力画面

名前や住所、電話番号などの個人情報を入力します。

 

支払い方法を入力

支払い方法を入力画面

インフォメーションメールの配信を「希望する」か選択します。(不要であればチェックはいりません。)

支払い方法を「クレジットカードかコンビニ/銀行」から選択し、情報を入力します。

クレジットカードは、「JCB」「VISA」「MasterCard」「AMEX」が使えます。

 

利用規約について

利用規約についての画面

「利用規約」「個人情報の取り扱いについて」に同意するの項目を確認したうえで、チェックをします。

すべて入力できたら、「次へ進む」をクリックします。

メールアドレス認証

先ほど登録したエックスサーバーのアカウントの「メールアドレス」に、「認証コード」が送られてきます。

ご登録メールアドレス確認のご案内

ご登録メールアドレス確認のご案内の「認証コード」を確認する

 

メール内の「認証コード」をコピーして、確認コードに入力します。

入力できたら、「次へ進む」をクリックします。

確認コードを入力

確認コードを入力画面

STEP④:エックスサーバーの申し込み内容の確認

次に、入力内容の確認が表示されます。

入力内容の確認

入力内容の確認画面

 

内容に誤りがないか確認したのち、問題なければ「SMS・電話認証へ進む」をクリックします。

契約内容の確認

契約内容の確認画面

STEP⑤:SMS・電話認証

次に「本人確認」をおこなっていきます。

ここでは「SMS」を使った本人確認の仕方について紹介していきます。

本人確認の仕方
  • スマートフォンの番号を入力する
  • スマートフォンに届いた「認証コード」をメモする
  • 「認証コード」を入力する

手順1:スマートフォンの番号を入力する

スマートフォンの番号を入力

スマートフォンの番号を入力

スマートフォンの番号を入力して、「テキストメッセージで取得(SMS)」を選択し、「認証コードを取得する」をクリックします。

SMSが受け取れない場合は、音声通話による「自動音声通話で取得」を選択します。

手順2:スマートフォンに届いた「認証コード」をメモする

スマートフォンに届いた「認証コード」をメモする

スマートフォンに届いた「認証コード」をメモする

スマートフォンに認証コードが、SMS(ショートメッセージ)で送られてきます。

この「認証コード」をメモしておきます。

手順3:「認証コード」を入力する

「認証コード」を入力する

「認証コード」を入力する

さきほどメモした「認証コード」を入力します。

入力ができたら、「認証して申し込みを完了する」をクリックします。

 

下記のような画面が表示されたら、エックスサーバーの申し込みは完了になります。

お申し込み完了

お申し込み完了画面

 

エックスサーバーの申し込みと同時に、WordPressのインストールもおこなわれています。また、しばらく時間はかかりますが無料独自SSLも自動で設定されます。(おおよそ1~2時間くらいで反映されます)

独自SSLは、インターネットの通信を暗号化する技術のことで、訪問者の情報が盗みとられたりするのを防止するための大切な設定になります。具体的には、サイトのURLが「http」から「https」になります。

ブログ開設後にやるべき初期設定

ブログ開設後にやるべき初期設定

ブログ開設後にやるべき初期設定

ここでは、ブログ開設後にやるべき初期設定についてご紹介していきます。

ブログ開設後にやるべきこと
  1. WordPressにログインする
  2. パーマリンクの設定
  3. WordPressテーマを設定する
  4. プラグインの追加
  5. Googleアナリティクスとサーチコンソールの設定
  6. ブログ記事の書き方を学ぼう
  7. ASPに登録する

①:WordPressにログインする

まずは、作成したWordPressにログインします。

https://〇〇〇/wp-admin/ にアクセスします。

上記の「〇〇〇」を「作成したURL」に変更して、アクセスします。

 

WordPressへのログイン画面

WordPressへのログイン

WordPressへのログイン画面

WordPress情報の入力」で設定した、「ユーザー名」と「パスワード」を入力します。

入力できたら「ログイン」をクリックします。

 

ログイン後のWordPress管理画面

WordPressの管理画面

WordPressの管理画面

ログインできると上記のようなWordPressの管理画面が表示されます。

これから何度となく訪れるブログの裏側になるので、ブックマークしておくと便利です。

②:パーマリンクの設定

パーマリンクとは、記事URLのことです。

パーマリンクは途中で変更してしまうと記事のURLが変わってしまうので、SEO評価がリセットされたり、被リンクからのアクセスが無くなってしまいます。

なので、パーマリンクは途中で変更せず、ブログを開設した後に必ず設定するようにしましょう。

例)https://neyney-blog.com/new-post

上記の例だと、「new-post」の部分になります。

パーマリンク設定の仕方

パーマリンク設定の仕方

パーマリンク設定の画面

WordPressの管理画面から「①設定」→「②パーマリンク」をクリックします。

共通設定」の項目から「③投稿名」を選択します。

すると、カスタム構造の後ろの部分に④「/%postname%/」と入力されていればOK。

設定ができたら、下にある「⑤変更を保存」をクリックします。

 

これでパーマリンクの設定は完了です。

あとは記事を書くときに、パーマリンクを設定していくことになります。

パーマリンクは英語で入力するようにしましょう。日本語だと非常に長くなってしまうため。

③:WordPressテーマを設定する

WordPressテーマを設定する

WordPressテーマを設定する

WordPressテーマは、ブログのデザインや便利な機能が使えるようになるテンプレートです。

テーマには、無料と有料の2種類があります。

もしブログで稼ぎたいと考えているなら、有料のテーマを導入することをおすすめします。

有料テーマは、デザインが綺麗でありながら、ブログの記事作成がはかどる便利な機能が豊富にそろっているので、HTMLやCSSの知識がなくても簡単にカスタマイズすることができ、記事作成がはかどります。

そのため、成果を出している多くのブロガーは有料テーマを使用しています。

【有料】WordPressテーマのおすすめ

人気のおすすめ有料テーマは下記の5つになります。

おすすめ有料テーマ
  1. SWELL(スウェル):最新エディタ完全対応のシンプルで美しいデザイン
  2. AFFINGER6(アフィンガー6):稼ぐことに特化した高機能なテーマ
  3. THE THOR(ザ・トール):洗練されたおしゃれなデザイン
  4. SANGO(サンゴ):マテリアルデザインを利用した心地よいデザイン
  5. THE SONIC(ソニック):サブスク型の収益化のノウハウを凝縮したテーマ

 

下記の記事でおすすめのWordPressテーマを紹介しているので、よかったら参考にしてみて下さい。

あわせて読みたい
ブログにおすすめなWordPressテーマ【有料5選 / 無料2選】 こんにちは! ネイネイ(@NEYNEYx2)です。 誰にでも簡単にサイトをおしゃれにデザインすることができるWordPressテーマ。 今回はそんな、WordPressテーマの中から『ブロ...

④:プラグインの追加

プラグインの追加

プラグインの追加画面

プラグインは、簡単にWordPressの機能を拡張することができるアプリのようなものです。

WordPressやテーマにない機能を追加できるので、これを利用しない手はないです。

【最初に入れるべき】おすすめのプラグイン
  1. Akismet:スパムコメント対策
  2. BBQ Firewall:ファイアウォール機能を追加(軽量で他のプラグインと競合しない)
  3. UpdraftPlus:ブログのバックアップ
  4. SEO SIMPLE PACK:シンプルなSEO対策
  5. XML Sitemap & Google News:サイトマップ送信
  6. XO Security:ログインのセキュリティ強化
【入れると便利】おすすめのプラグイン
  1. Rinker:Amazonなどの広告リンクを簡単に作成
  2. Contact Form by WPForms:お問い合わせフォーム作成
  3. Broken Link Checker:リンク切れを通知
  4. WebP Converter for Media:対応するブラウザでWebPを表示
  5. WP Revisions Control:リビジョンの制御
  6. WP Multibyte Patch:日本語の文字化けを防ぐ

 

下記の記事でおすすめのプラグインを紹介しているので、よかったら参考にしてみて下さい。

あわせて読みたい
【2022年】WordPressでおすすめのプラグイン12選 こんにちは! ネイネイ(@NEYNEYx2)です。 WordPressブログを立ち上げたばっかりで、どのプラグインを利用するのがいいのかわからない。 今回はそんな方のために、プラグ...

⑤:Googleアナリティクスとサーチコンソールの設定

ブログの改善に役立つさまざまな情報を得られる「アクセス解析ツール」も導入していきましょう。

アクセス解析ツール
Googleサーチコンソール ユーザーがブログに訪れる前の分析をするツール
Googleアナリティクス ユーザーがブログに訪れた後の分析をするツール

 

Googleアナリティクスとサーチコンソールの設定については、下記の記事で紹介しているのでチェックしてみてください。

あわせて読みたい
WordPressでGoogleアナリティクスを設定する方法【GA4編】 こんにちは! ネイネイ(@NEYNEYx2)です。 WordPressのアクセス解析をするのにGoogleアナリティクスを導入するといいらしいけど、どのように設定したらいいかわからない...
あわせて読みたい
WordPressでGoogleサーチコンソールを設定する方法 こんにちは! ネイネイ(@NEYNEYx2)です。 Webサイトの改善やSEO対策をするのにGoogleサーチコンソールを導入するといいらしいけど、どのように設定したらいいかわからな...

⑥:ブログ記事の書き方を学ぼう

ブログが無事に開設できたら、さっそく記事を書いてみましょう。

 

ちなみに、ブログ記事の書き方については下記の記事で紹介しているので、よかったらどうぞ。

あわせて読みたい
ブログ記事の書き方を6つの手順で解説【初心者向け】 こんにちは! ネイネイ(@NEYNEYx2)です。 ブログを始めてみたけれど、何を書いたらいいかわからない。 今回はそんな方に、ブログ初心者でも悩むことなくスラスラと記事...

⑦:ASPに登録する

ブログで収益化を考えているなら、アフィリエイトの利用が必須になってきます。

ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)という、広告主とブロガーとを仲介してくれるサービス提供者に登録することになります。

ASPに登録することで、広告を自分のブログに貼ることができ、広告を通して発生した成果を報酬としてもらうことができます。

おすすめASPは下記の5つになります。

おすすめASP
  1. A8.net:定番の最大手
  2. もしもアフィリエイト:独自の報酬制度が魅力的
  3. バリューコマース:定番・独自案件が豊富
  4. afb(アフィビー):美容系の案件に強い
  5. アクセストレード:通信系・転職系に強い

 

詳しくは下記の記事で紹介しているので、よかったら参考にしてみて下さい。

あわせて読みたい
おすすめアフィリエイトASP【初心者が登録すべきはコレ】 こんにちは! 最初に登録すべきアフィリエイトASPは、バッチリのネイネイ(@NEYNEYx2)です。 ブログを開設してアフィリエイトで稼ぎたいけれど、どうしたらいいの?っと...

まとめ

どうですか、エックスサーバーでのブログの始め方はわかりましたか?

この記事を通して、少しでもあなたのブログライフが有意義なものになったら幸いです。

それでは、まったです。 (‘◇’)ゞ

 

こちらの記事もどうぞ

Amazonギフト券 チャージタイプ

2022年9月27日(火)までの期間限定で、キャンペーンが復活しています。

 

Amazonギフト券 チャージタイプ【9月27日まで】

Amazonでお買い物するなら、Amazonギフト券 チャージタイプの利用がおすすめ!

チャージするたびに、Amazonプライム会員なら最大2.5%分、通常会員なら最大2.0%分のAmazonポイントが貯まります。

\ TRY NOW!! /

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

自由な働き方で生活していけるように、日々の『喜び・怒り・悲しみ・楽しみ』を書きつづったブログです。

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次(タップできます)