ブログにおすすめなWordPressテーマ【有料5選 / 無料2選】

ブログにおすすめなWordPressテーマ【有料5選 / 無料2選】

こんにちは! ネイネイ(@NEYNEYx2)です。

誰にでも簡単にサイトをおしゃれにデザインすることができるWordPressテーマ。

今回はそんな、WordPressテーマの中から『ブログにおすすめなWordPressテーマ』をご紹介します。

おしゃれなブログを運用したいと考えているならこの記事を読んでみてはいかがでしょうか。

この記事でわかること

  • WordPressテーマを選ぶポイント。
  • ブログにおすすめな有料&無料のWordPressテーマがわかる。
  • WordPressテーマのインストール方法。

 

WordPressテーマとは?

WordPressテーマとは?

WordPressテーマは、Webサイト全体のデザインや構成を設定することができるテンプレートのこと。

WordPressテーマを使用することで、Webデザインやプログラムの知識がなくても簡単にWebサイトのデザインやレイアウトを変更することが可能になります。

 

WordPressテーマ選びのポイント

WordPressテーマ選びのポイント

自分にあったWordPressテーマを選ぶのに抑えておきたいポイントは下記の5つになります。

WordPressテーマ選びのポイント
  1. テーマの見た目のデザイン。
  2. 機能の充実さ、記事の書きやすさ。
  3. SEO対策がされているか。
  4. テーマ利用者の数。
  5. サポートの対応。

WordPressテーマは途中で変更することも可能ですが、テーマを乗り換えとデザイン設定やテーマ独自の機能が引き継がれないので、再設定に時間がかかってしまいます。

そのため、自分にあったWordPressテーマを慎重に選ぶことをおすすめします。

 

① テーマの見た目のデザイン

人も第一印象が大切なように、ブログも見た目が重要になってきます。

テーマの公式サイトや、そのテーマを使用しているブログを参考にしながら、自分が作成したいサイトの方向性を決めるのがおすすめです。

  • テーマの公式サイトやデモサイトを確認する。
  • 気になっているテーマを使用しているブログを確認する。

② 機能の充実さ、記事の書きやすさ

プログラミングの知識がなくても簡単に操作ができる機能がそろっている、広告タグの運用がしやすいテーマを選びましょう。

また、記事を快適に作成できるような、装飾やボックス機能が実装されているかをチェックしましょう。

  • 知識がなくても操作しやすい機能が実装されているかを確認する。
  • 広告タグの運用がしやすいか確認する。
  • 魅力的な装飾やボックス機能があるか確認する。

③ SEO対策がされているか

ページの表示速度を向上させる対策や、レスポンシブ対応など、十分なSEO対策がされているテーマを選びましょう。

  • ページの表示速度を向上させる対策がされているかを確認する。
  • レスポンシブ対応がされているかを確認する。
  • 内部SEO対策がされているかを確認する。

④ テーマ利用者の数

利用者が多いテーマは、その数だけ情報が集まりやすい。

何かテーマの操作やカスタマイズで、わからないことがあってもネット検索することで情報が集まりやすいことも重要なポイントになります。

  • ネットでの情報量を確認する。
  • 公式のマニュアルやフォーラムが存在しているか確認する。

⑤ サポートの有無

問い合わせフォームやテーマのバージョンアップの頻度の多い、手厚いサポートのテーマを選ぶことも重要になります。

自分の力では解決することができないエラーが発生したときに、丁寧な対応をしてくれるテーマかどうかもチェックする必要があります。

  • 問い合わせフォームや公式のフォーラムがあるかを確認する。
  • テーマのバージョンアップの頻度を確認する。

 

おすすめのWordPressテーマ比較

おすすめのWordPressテーマ比較

ここでは、WordPressテーマの機能や特徴を比較しています。

WordPressテーマ比較一覧
テーマ名 価格(税込) 見た目のデザイン 機能の充実さ 複数サイト利用 ブロックエディタ対応 AMP対応 サポート対応 利用者数
THE THOR
(ザ・トール)
16,280円 おしゃれ 丸 丸 バツ 丸 公式フォーラム 少なめ
SWELL
(スウェル)
17,600円 クール 丸 丸 丸 バツ 公式フォーラム 多い
AFFINGER6
(アフィンガー6)
14,800円 おしゃれ 丸 丸 丸 三角※2 問い合わせフォーム 多い
SANGO
(サンゴ)
11,000円 かわいい 三角 丸 丸 バツ 問い合わせフォーム 多い
THE SONIC
(ソニック)
1,078円/月
or 8,580円/年 ※1
やわらかい 丸 丸 丸 バツ 問い合わせフォーム 少なめ
COCOON
(コクーン)
無料 シンプル 丸 丸 丸 丸 公式フォーラム 多い
LION BLOG
/ LION MEDIA
無料 シンプル 三角 丸 バツ 丸 なし 少なめ

※1 サブスク制になっている。

※2 AMP機能は使えるが、AMPとGutenbergの併用が難しいため今後の開発は終了となるのでAMP非推奨となっている。

 

おすすめの有料WordPressテーマ【5選】

おすすめの有料WordPressテーマ【5選】

ここでは、おすすめの有料WordPressテーマを紹介します。

THE THOR(ザ・トール)

THE THOR(ザ・トール)のサイト

テーマ名 THE THOR
価格 16,280円(税込)
複数サイト利用 丸
ブロックエディタ対応 バツ
AMP対応 丸
サポート対応 公式フォーラム

デザインの拡張性にすぐれており、プロのデザイナーが制作したような美しくおしゃれなサイトを1クリックで作成することができるのが特徴です。

デザイン着せ替えの機能」を使うことで、プロのデザイナーが制作した洗練されたおしゃれなサイトを数秒で完成させることができます。

ただし、ブロックエディタには対応していないので、記事作成はクラシックエディタでおこなうことになります。

主な特徴

  • デザイン着せ替えの機能」があり、プロのデザイナーが制作したデザインを使える。
  • 集客・収益化を後押しする「タグ管理機能」があり、アフィリエイト広告などのタグを一元管理できる。
  • SEO対策に力を入れており、サイトが上位表示されやすくなっている。

THE THOR(ザ・トール)の公式サイト

 

SWELL(スウェル)

SWELL(スウェル)のサイト

テーマ名 SWELL
価格 17,600円(税込)
複数サイト利用 丸
ブロックエディタ対応 丸
AMP対応 バツ
サポート対応 公式フォーラム

シンプルで美しいデザイン性と、記事執筆・コンテンツ制作をサポートする高機能さを両立したのが特徴です。

WordPress5.0から搭載されている最新のブロックエディタ「Gutenberg」に完全対応しており、ブログの執筆を素早く書けるようにこだわっているテーマになっています。

ただ高機能であるがゆえに、お値段のほうが少し高めになっています。

主な特徴

  • ブロックエディタに完全対応している。
  • 他のテーマから乗り換えサポートや、デモサイトのデザインに着せ替えるためのデータがある。
  • テーマのアップデート頻度が多い

SWELL(スウェル)の公式サイト

 

AFFINGER6(アフィンガー6)

ACTION(AFFINGER6)のサイト

テーマ名 AFFINGER6
価格 14,800円(税込)
複数サイト利用 丸
ブロックエディタ対応 丸
AMP対応 三角
サポート対応 問い合わせフォーム

収益に結びつけるための機能が豊富にあり、稼ぐことに特化したテーマとなっているのが特徴です。

記事作成パーツや細やかな設定ができるようになっており、ブログにはもちろんビジネスやお店のサイトなど、幅広い用途で使うことのできるテーマになっています。

ただし機能が多くカスタマイズ性にすぐれている反面で、初心者がそれらの設定を変更しようとすると時間がかかってしまうことがあります。

主な特徴

  • アフィリエイトに特化したテーマになっている。
  • 細やかで柔軟なカスタマイズができる。
  • 有料テーマのなかで、利用している人の数が多い

AFFINGER6(アフィンガー6)の公式サイト

 

Sango(サンゴ)

Sango(サンゴ)のサイト

テーマ名 Sango
価格 11,000円(税込)
複数サイト利用 丸
ブロックエディタ対応 丸
AMP対応 バツ
サポート対応 問い合わせフォーム

Googleが推奨するマテリアルデザインを多くで使用し、ブログを訪れた読者がついつい長く滞在してしまうような心地よいデザインが特徴です。

月間PV200万を超えたWebサイト「サルワカ」の運営者が、自身のノウハウを詰め込んだテーマとなっています。

ただし、他のテーマに比べるとカスタマイズできる機能がちょっと少ないように思います。

主な特徴

  • 居心地のよさを追求したデザインになっている。
  • 記事作成をサポートする、それぞれ30種類以上の見出し・ボックス・ボタンなどが用意されている。
  • 月間PV200万を超えたサイトの運営者、サルワカさんのノウハウが詰め込まれている

SANGO(サンゴ)の公式サイト

 

THE SONIC(ソニック)

THE SONIC(ソニック)のサイト

テーマ名 THE SONIC
価格 サブスク制:1,078円/月 または 8,580円/年(税込)
複数サイト利用 丸
ブロックエディタ対応 丸
AMP対応 バツ
サポート対応 問い合わせフォーム

「サイトの速さ」、「記事の書きやすさ」、「収益のしやすさ」、を1UPすることを目的に作成されたテーマになっているのが特徴です。

WordPressに携わるアフィリエイター・Webデザイナー・フロントエンジニアがタッグを組んで収益化のノウハウを凝縮したテーマとなっており、収益を改善するための機能である「ABテスト機能」や「キャンペーン配信機能」などが備わっています。

他のテーマではないサブスク型の料金体系になっていて、初期費用を抑えることができるようになっています。

主な特徴

  • 有料テーマでは珍しい、サブスク型のWordPressテーマ
  • Rinkerと連動する、物販アフィリエイトに便利な「キャンペーン配信機能」がついている。
  • 収益アップをサポートしてくれる「ABテスト」機能がある

THE SONIC(ソニック)の公式サイト

 

おすすめの無料WordPressテーマ【2選】

おすすめの無料WordPressテーマ【2選】

ここでは、おすすめの無料WordPressテーマを紹介します。

COCOON(コクーン)

COCOON(コクーン)のサイト

テーマ名 COCOON
価格 無料
複数サイト利用 丸
ブロックエディタ対応 丸
AMP対応 丸
サポート対応 公式フォーラム

シンプルなデザインでいて、SEO・高速化・モバイルファースト最適化され、無料とは思えないほどの様々な機能が備わっているのが特徴です。

便利な機能が織り込まれていながら、初心者の方が操作してもわかりやすい設計になっています。

主な特徴

  • 有料テーマにも負けない、豊富な機能が備わっている
  • 利用者も多いので、カスタマイズ方法やトラブル回避策の情報が得やすい
  • シンプルなデザインゆえに、デザインパターンの幅は多くない

COCOON(コクーン)の公式サイト

 

LION BLOG(ライオンブログ)/ LION MEDIA(ライオンメディア)

LION BLOG / LION MEDIAのサイト

テーマ名 LION BLOG / LION MEDIA
価格 無料
複数サイト利用 丸
ブロックエディタ対応 バツ
AMP対応 丸
サポート対応 なし

非デザイナーでも美しいバランスの取れたデザインでありながら、高機能をあわせ持った無料のテーマとなっている。

「LION BLOG(ライオンブログ)」はブログ向け、「LION MEDIA(ライオンメディア)」はメディアサイト向けのテーマになっています。

主な特徴

  • SEO最適化済みで、レスポンシブデザインになっている。
  • プラグインなしで、AMPに標準対応している。
  • 2018年以降にアップデートがされていない

LION BLOGの公式サイト

LION MEDIAの公式サイト

 

 

WordPressテーマのインストール&有効化

WordPressテーマのインストール&有効化

ここでは、ダウンロードしたテーマをインストールして有効にする方法をご紹介します。

 

01

 

WordPressテーマをダウンロードする

まず、気に入ったテーマをダウンロードします。

下記は、THE THORの親テーマ「the-thor.zip」と子テーマ「the-thor-child.zip」のファイルになります。

THE THORのダウンロードファイル

注意

「.zip」形式のファイルになっていないと、アップロードできないので注意が必要です。

02

 

WordPressテーマのインストール

  1. WordPressの管理画面から外観テーマをクリックします。

外観→テーマをクリック

 

  1. 次に新規追加をクリックします。

新規追加をクリック

 

  1. テーマのアップロードをクリックします。

テーマのアップロードをクリック

 

  1. ファイルを選択をクリックし、「.zip」のファイルを選択する。
  2. 今すぐインストールをクリックします。(「the-thor.zip」と「the-thor-child.zip」のファイルをそれぞれインストールする)

ファイルを選択をクリックし、今すぐインストールを押す

03

 

WordPressテーマを有効化する

  1. 有効化をクリックします。

有効化をクリック

 

  1. 子テーマの「THE THOR CHILD」が有効になっているか確認します。

「THE THOR CHILD」が有効になっているか確認する

上記のように、有効:「テーマ名」となっていたら、WordPressテーマの有効化ができています。

以上でWordPressテーマのインストール&有効化は完了になります。

 

まとめ

どうですか、気になったWordPressテーマは見つかりましたか?

この記事を通して、少しでもあなたのブログ生活が有意義なものになったら幸いです。

それでは、まったです。 (‘◇’)ゞ

 

有料テーマ5選
無料テーマ2選

 

コチラの記事もどうぞ

関連記事

こんにちは! ネイネイ(@NEYNEYx2)です。 副業により小遣いを稼ぐことで、本業の収入による不安や、将来へのお金の不安を解消することにもつながる。 今回はそんな、副業の中から『ブログの始め方』をご紹介します[…]

副業ブログの始め方【初心者にもおすすめ】
関連記事

こんにちは! 最初に登録すべきアフィリエイトASPは、バッチリのネイネイ(@NEYNEYx2)です。 ブログを開設してアフィリエイトで稼ぎたいけれど、どうしたらいいの?っと思っている方も多いことでしょう。 この記事では、そんなアフィ[…]

おすすめアフィリエイトASP【初心者が登録すべきはコレ】
関連記事

こんにちは! 商品リンク作成は、これでバッチリのネイネイ(@NEYNEYx2)です。 現在では、数多くのアフィリエイトの商品リンク作成ツールがあり、どのツールを使うのがいいのか迷ってしまうのではないでしょうか。 ここ記事では、アフィ[…]

アフィリエイトの商品リンク作成におすすめなツール比較【どれがいいの?】
ポチして頂くことで、中の人の励みになります。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 にほんブログ村へ
Amazonギフト券 チャージタイプ

Amazonギフト券 チャージタイプ

Amazonでお買い物するなら、Amazonギフト券 チャージタイプの利用がおすすめ!

チャージするたびに、Amazonプライム会員なら最大2.5%分、通常会員なら最大2.0%分のAmazonポイントが貯まります。

\ TRY NOW!! /