Audible 2ヶ月無料キャンペーン【10月12日まで】

WordPressでサイトマップの作り方を解説【初心者向け】

こんにちは! ネイネイ(@NEYNEYx2)です。

WordPressブログの運営をするうえで、サイトマップを作成した方がいいみたいだけど、やり方がよくわからない。

今回はそんな方に、WordPressでの『サイトマップの作り方』をわかりやすくご紹介します。

これからWordPressnのサイトマップ作成をしたいと思っているなら、この記事を読んで参考にしてみてはいかがでしょうか。

この記事でわかること

  • そもそも、サイトマップってなに?
  • サイトマップを作る方法は?
  • Googleサーチコンソールとの連携はどうするの?

 

この記事では、「サイトマップ作成におすすめのプラグイン」や「サイトマップを作る方法」について画像を交えてわかりやすく解説していきます。

また、XMLサイトマップとGoogleサーチコンソールの連携する方法についてもご紹介するので、ぜひ最後まで読んでみてください。

まだ、WordPressブログを立ち上げていない方は、「WordPressブログの始め方をわかりやすく解説【初心者向け】」の記事をみてはいかがでしょうか。

 

目次(タップできます)

サイトマップとは?

サイトマップとは?

サイトマップとは?

サイトマップとは、サイト内にどんな記事があるのか、ページリンクをまとめたものになります。

サイトマップには、下記の2種類があります。

サイトマップの種類
  • HTMLサイトマップ:読者に向けて、サイト内の記事を伝えるためのサイトマップ
  • XMLサイトマップ:Googleに向けて、サイト構造を伝えるためのサイトマップ

HTMLサイトマップ(読者向け)

HTMLサイトマップは、サイトをおとずれた読者に向けて、サイト内のコンテンツを伝えるための役割があります。

どこに何があるか読者にわかりやすくすることで、利便性を向上させることができ、目的のページにたどり着きやすくすることができます。

なので、HTMLサイトマップを作成することで、読者のユーザビリティや回遊率を上げることができます。

XMLサイトマップ(Google向け)

XMLサイトマップは、Googleなどの検索エンジンに向けて、サイト構造を伝えるための役割があります。

サイト内のURLを巡回するクローラーに、サイト全体の構造やコンテンツを読み取ってもらうことで、検索エンジンにページを認識してもられるようになります。

なので、XMLサイトマップを作成することで、クローラーに素早くページを認識してもらうために役立ちます。

サイトマップ作成におすすめのプラグイン

サイトマップ作成におすすめのプラグイン

サイトマップ作成におすすめのプラグイン

ここでは、サイトマップ作成をするのにおすすめのプラグインをご紹介します。

WordPressブログで、サイトマップを作るのにおすすめなプラグインは、下記の2つになります。

サイトマップ作成プラグイン
  1. PS Auto Sitemap(読者向け)
  2. XML Sitemap & Google News(Google向け)

PS Auto Sitemap

PS Auto Sitemap

PS Auto Sitemap

PS Auto Sitemapは、読者に向けたサイトマップを作成するプラグインとなっています。

HTMLサイトマップを自動で作成してくれるため、非常に便利なプラグインです。

長い間プラグインの更新がおこなわれていませんが、問題なく使うことができます。

XML Sitemap & Google News

XML Sitemap & Google News

XML Sitemap & Google News

XML Sitemap & Google Newsは、Googleに向けたサイトマップを作成するプラグインとなっています。

XMLサイトマップでは、Google XML Sitemapsが有名ですが開発がストップしていたり安全性に不安があるため、「XML Sitemap & Google News」に乗り換える方が増えています。

WordPress 5.5から標準でXMLサイトマップが出力されますが、優先度やカテゴリー・タグの除外などの細かい設定はできないため、SEO対策をするうえでもおすすめです。

WordPressでサイトマップを作る方法

WordPressでサイトマップを作る方法

WordPressでサイトマップを作る方法

ここでは、サイトマップ作成をするの方法をご紹介します。

HTMLサイトマップの「PS Auto Sitemap」、XMLサイトマップの「XML Sitemap & Google News」、それぞれ解説していきます。

PS Auto Sitemapの導入方法

ここでは、「PS Auto Sitemap」の導入方法についてご紹介していきます。

まずは、PS Auto Sitemapをインストールして、有効化します。

PS Auto Sitemapを有効化する

PS Auto Sitemapを有効化する

 

次に、サイトマップを表示する固定ページを作成していきます。

WordPressの管理画面から、「固定ページ」→「新規追加」をクリックします。

固定ページの新規作成

固定ページの新規作成

 

固定ページの編集画面が開けたら、「カスタムHTMLブロック」を追加します。

続いて、下記のテキストを入力して、固定ページを公開します。

<!-- SITEMAP CONTENT REPLACE POINT -->

 

カスタムHTMLブロックでコードを入力

カスタムHTMLブロックでコードを入力

 

公開ができたら、固定ページの編集画面の上部にあるURLの「post=〇〇〇」となっている数字をメモします。

URLのIDをメモする

URLのIDをメモする

 

WordPressの管理画面で、「設定」→「PS Auto Sitemap」をクリックします。

PS Auto Sitemapの設定画面を開いたら、「サイトマップ表示する記事」にさきほどのメモを貼り付けます。

PS Auto Sitemapの設定画面

PS Auto Sitemapの設定画面

スタイル変更」でサイトマップのデザインを変更できるので、好みに合わせて変更してください。

設定ができたら、左下にある「変更を保存」をクリックします。

 

以上で、PS Auto Sitemapの導入は完了です。

XML Sitemap & Google Newsの導入方法

ここでは、「XML Sitemap & Google News」の導入方法についてご紹介していきます。

まずは、XML Sitemap & Google Newsをインストールして、有効化します。

XML Sitemap & Google Newsを有効化する

XML Sitemap & Google Newsを有効化する

 

次に、WordPressの管理画面から、「設定」→「XMLサイトマップ」をクリックします。

設定画面が表示されたら、「投稿タイプ」タブにある、投稿の分割を「」に変更して、「変更を保存」をクリックします。

投稿の分割を「月」に変更する

投稿の分割を「月」に変更する

 

続いて、「タクソノミー」タブを選択して、一般にある「タクソノミーを含める」にチェックを入れて、「変更を保存」をクリックします。

Limit to these taxonomiesは、カテゴリーとタブを両方とも表示する場合には空欄にしておきます。また、チェックした場合はチェックしたものだけ表示されます。

タクソノミーを含めるにチェック

タクソノミーを含めるにチェック

 

続いて、「Authors」タブを選択して、著者ページがない場合や、作り込んでない場合は「Include authors」のチェックを外して、「変更を保存」をクリックします。

著者ページは、特定の人物が書いた記事一覧がまとめられたページのことです。プロフィールページとは異なります。

Include authorsのチェックを外す

Include authorsのチェックを外す

 

以上で、XML Sitemap & Google Newsの導入は完了です。

続いて、いま作成したXMLサイトマップとGoogleサーチコンソールの連携をおこなっていきましょう。

Googleサーチコンソールと連携する方法

Googleサーチコンソールと連携する方法

Googleサーチコンソールと連携する方法

XMLサイトマップが作成できたら、Googleサーチコンソールと連携していきましょう。

まずは、Googleサーチコンソールにアクセスします。

Googleサーチコンソールにアクセス

 

Googleサーチコンソールが開けたら、「サイトマップ」をクリックします。

サイトマップをクリック

サイトマップをクリック

 

次に、新しいサイトマップを追加に「sitemap.xml」を入力して、「送信」をクリックします。

「sitemap.xml」を入力して送信をクリック

「sitemap.xml」を入力して送信をクリック

 

送信されたサイトマップのステータスが、「成功しました」になっていたらOKです。

ステータスが「成功しました」になっていたらOK

ステータスが「成功しました」になっていたらOK

 

以上で、Googleサーチコンソールとの連携は完了です。

まとめ(WordPressでサイトマップの作り方)

どうですか、サイトマップをうまく作ることはできましたか?

この記事を通して、少しでもあなたのブログライフが有意義なものになったら幸いです。

それでは、まったです。 (‘◇’)ゞ

 

WordPressでサイトマップを作る方法
Googleサーチコンソールと連携する方法

 

こちらの記事もどうぞ

Amazonギフト券 チャージタイプ

2022年9月27日(火)までの期間限定で、キャンペーンが復活しています。

 

Amazonギフト券 チャージタイプ【9月27日まで】

Amazonでお買い物するなら、Amazonギフト券 チャージタイプの利用がおすすめ!

チャージするたびに、Amazonプライム会員なら最大2.5%分、通常会員なら最大2.0%分のAmazonポイントが貯まります。

\ TRY NOW!! /

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

自由な働き方で生活していけるように、日々の『喜び・怒り・悲しみ・楽しみ』を書きつづったブログです。

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次(タップできます)