Audible 2ヶ月無料キャンペーン【10月12日まで】

WordPressブログの始め方をわかりやすく解説【初心者向け】

こんにちは! ネイネイ(@NEYNEYx2)です。

お小遣い稼ぎのために、WordPressを使ったブログを始めたいが、やり方がよくわからない。

今回はそんな、収益化を考えた『WordPressブログの始め方』をわかりやすくご紹介します。

これからWordPressブログを始めたいと思っているなら、この記事を読んで参考にしてみてはいかがでしょうか。

この記事でわかること

  • そもそも、WordPressブログってなに?
  • WordPressブログを始める手順は?
  • WordPressブログの初期設定はどうするの?

 

この記事では、「WordPressブログを始める手順」や「ブログを開設するための具体的なやり方」について画像を交えてわかりやすく解説していきます。

また、ブログを開設した後にすべきことや、よくあるトラブルについてもご紹介するので、ぜひ最後まで読んでみてください。

目次(タップできます)

WordPressブログとは?

WordPressブログとは?

WordPressブログとは?

WordPress(ワードプレス)とは、CMSというブログや Webサイトの制作ができる無料のオープンソースソフトウェアです。

WordPressnの特徴
  • カスタマイズ性が高いため、デザインの優れたブログを作成できる
  • 自由に広告を配置できるため、収益化しやすい
  • サーバーやドメインに費用がかかる

WordPressnは、そのデザイン性とカスタマイズ性の高さから、世界のWebサイトの40%で利用されています。

また、利用者が多いため、なにか困ったことがあった場合でも、検索することで情報を得やすいといった特徴があります。

WordPressブログを始めために必要なものは?

ブログに必要なもの

ブログに必要なもの

WordPressブログを始めるために必要なものは、下記の3つになります。

ブログ開設の流れ
  1. レンタルサーバーの契約
  2. 独自ドメインの取得
  3. WordPressのインストール

レンタルサーバー契約

サーバーとは、「インターネット上の土地」にあたるものとなっております。

個人でWordPressブログを開設するためには、サーバーの貸し出しをおこなっているレンタルサーバー会社と契約する必要があります。

レンタルサーバーには、さまざまなものがありますが、性能や表示スピードを重視して選ぶことが大切になってきます。

独自ドメイン取得

ドメインとは、「インターネット上の住所」にあたるものとなっており、WordPressブログを開設するのに必ず必要になります。

独自ドメインは、「世界にたった1つだけのもの」となっているので、独自ドメインを取得することで自分だけの資産とすることができます。

独自ドメインを維持するには、年間で約1000円ほどのコストが発生しまが、近年ではレンタルサーバーの契約特典として、無料となっていることが多くなっています。

WordPressのインストール

WordPressのインストールは、多くのレンタルサーバーで「WordPressかんたんセットアップ」という機能があり、自動でWordPressをインストールすることができます。

そのため、自分でWordPressパッケージを用意する必要がなく、非常にかんたんにWordPressのセットアップをおこなうことができます。

WordPressブログを始めための費用は?

WordPressブログを始めための費用は、下記のようになります。

WordPressブログを始めための費用
  • レンタルサーバー代:月額で1000円ほど
  • 独自ドメイン代:無料 or 年額1500円ほど
  • WordPressインストール:無料

ブログ開設にかかる費用は、毎月のレンタルサーバー代が月に1000円ほどです。

また、独自ドメイン代金は、レンタルサーバーの特典によって無料になることが多いため、それらを利用するのがおすすめとなっています。

WordPressブログを始めるにあたって、レンタルサーバー代だけは費用がかかりますが、比較的安く始められるのがブロブの魅力の1つでもあります。

レンタルサーバーは、Webサイトの表示スピードに大きく影響するため、できるだけ性能の良いレンタルサーバーを借りることをおすすめします。

WordPressブログを始める手順

WordPressを始めるためには、下記の手順で進めていきます。

STEP
レンタルサーバーを契約する
STEP
独自ドメインを取得して、サーバーとドメインを紐付けする
STEP
レンタルサーバーにWordPressをインストールする
STEP
SSLの設定をする
STEP
WordPressにログインして、初期設定をする

ブログの開設までには、約10分~1時間ほどでブログを立ち上げることができます。

最近では、「WordPressかんたんセットアップ」という機能があり、初心者の方でもかんたんにWordPressブログを始めることができるようになっています。

WordPressブログにおすすめのレンタルサーバー

WordPressブログにおすすめのレンタルサーバー

WordPressブログにおすすめのレンタルサーバー

エックスサーバーやロリポップなどのさまざまなレンタルサーバーがある中で、初心者でもかんたんにWordPressブログの始められる「ConoHa WING(コノハウイング)」がおすすめです。

レンタルサーバーにConoHa WINGがおすすめな理由は下記になります。

ConoHa WINGのおすすめポイント
  • 「WordPressかんたんセットアップ」機能がある
  • 表示スピードが速く、料金もお得である
  • 管理画面がわかりやすく、初心者でも使いやすい

「WordPressかんたんセットアップ」機能がある

WordPressブログの開設には、レンタルサーバーを契約や独自ドメインを取得、WordPressのインストールなどの作業があり、初心者にとっては最初の難問となっていました。

でも、ConoHa WINGの「WordPressかんたんセットアップ」という機能を使うことで、大変だった作業もかんたんにできるようになりました。

表示スピードが速く、料金もお得である

ConoHa WINGの表示スピードは、国内最速といわれており、体感でわかるほどの速度となっています。

サイトの表示速度は、読者の離脱率にも直結しているため、ブログ運営でとても大切な項目の1つです。

また、ConoHa WINGでは、初期費用やドメイン代が無料で利用することができるので、料金的にもお得になっています。

管理画面がわかりやすく、初心者でも使いやすい

ConoHa WINGの管理画面は、シンプルで直感的にわかりやすく、初心者にやさしい設計になっています。

なにかと覚えることが多い初心者にとっては、誰にでも使いやすい管理画面はありがたいかぎりです。

 

他のレンタルサーバーも検討したいという方は、下記でレンタルサーバーの比較をしているので参考にどうぞ。

あわせて読みたい
ブログ初心者におすすめなレンタルサーバーを徹底比較【WordPress向け】 こんにちは! ネイネイ(@NEYNEYx2)です。 WordPressのブログ運営をするのに必須なレンタルサーバー。でも、初心者なのでどのレンタルサーバーを選んだらいいのかわから...

ConoHa WINGのキャンペーン

ConoHa WINGでおこなわれているキャンペーン

ConoHa WINGでおこなわれているキャンペーン

キャンペーン期間 ~ 2022年10月4日(火)16:00まで
キャンペーン内容 WINGパック「ベーシックプラン」12ヶ月、24ヶ月、36ヶ月を新規で申込むと、最大62%OFFで利用できる。
対象者 キャンペーン期間中にWINGパック「ベーシックプラン」12ヶ月、24ヶ月、36ヶ月を新規で申込み、またはWING通常料金からWINGパック「ベーシックプラン」12ヶ月、24ヶ月、36ヶ月にプラン変更された方。

ConoHa WINGでは、2022年10月4日(火)16:00まで「ConoHa WING 4周年記念キャンペーン」を開催しています。

WINGパック「ベーシックプラン」を新規で12カ月以上を申し込みをすると、最大62%OFFの月額493円でご利用することができます。

キャンペーン割引料金
スクロールできます
契約期間 月額料金 割引率
12ヶ月 911円/月 30%off
24ヶ月 861円/月 34%off
36ヶ月 493円/月 62%off

 

ConoHa WING 4周年記念キャンペーンの詳細ページ

 

WordPressブログの始め方

WordPressブログの始め方

WordPressブログの始め方

ここでは、WordPressブログの始め方について解説していきます。

ConoHa WINGでのWordPressを始めるやり方は、下記のような手順になります。

ConoHa WINGでのWordPressブログ開設手順
  1. ConoHa WINGに申し込みをする
  2. ConoHa WINGのプランを選択する
  3. WordPressかんたんセットアップの設定
  4. お客様情報を入力する
  5. SMS・電話認証
  6. お支払い情報の入力
  7. ブログサイトの稼働を確認

STEP①:ConoHa WINGに申し込みをする

まずは、レンタルサーバー会社の「ConoHa WING」に申し込んでいきます。

ConoHa WINGの公式サイト

 

ConoHa WINGに申し込みをする

ConoHa WINGのお申し込み画面

ConoHa WINGのトップページが開けたら、「今すぐお申し込み」のボタンを押します。

 

ConoHa WINGのアカウント開設

ConoHa WINGのアカウント開設の画面

左側の「初めてのご利用の方」という方に、メイルアドレスパスワードを入力し、「次へ」をクリックします。

STEP②:ConoHa WINGのプランを選択する

次に、下記の5つの項目を入力していきます。

 

ConoHa WINGのプランを選択

ConoHa WINGのプラン選択画面

 

ConoHa WINGのプランを選択

  1. 料金タイプ:お得な「WINGパック」がおすすめです。
  2. 契約期間:とりあえずブログを触ってみるという人は「3ヶ月」、ずっと続けていくという人は「12ヶ月」を選択するのがおすすめです。
  3. プラン:個人のブログなら「ベーシック」で問題ありません。
  4. 初期ドメイン:あとで使うことがないので、適当な文字列でOKです。(ここの「初期ドメイン」と「独自ドメイン」は、まったくの別物です。)
  5. サーバー名:特別なこだわりがなければ、最初に入力されているものでOKです。

 

入力できたら画面を下にスクロールすると、下記の「WordPressかんたんセットアップ」という項目があります。

WINGパックのベーシックプラン料金
スクロールできます
契約期間 月額料金 割引率
3ヶ月 1,210円 8%off
6ヶ月 1,100円 16%off
12ヶ月 990円 25%off
24ヶ月 935円 29%off
36ヶ月 880円 33%off

 

WINGパックは、独自ドメインが無料でもらえて、契約期間が長くなるほど割引率が高くなる特典があるお得なプランです。

 

STEP③:WordPressかんたんセットアップの設定

次は、「WordPressかんたんセットアップ」という項目を入力していきます。

かんたんセットアップでは、通常一つ一つおこなわなければいけない項目をまとめて実行することができます。

かんたんセットアップの概要
  • ドメインの取得
  • ドメインとサーバーの紐付け
  • WordPressのインストール
  • SSLの設定

それでは、WordPressかんたんセットアップの7つの項目を入力していきます。

 

WordPressかんたんセットアップ

WordPressかんたんセットアップの画面

WordPressかんたんセットアップ

  1. WordPressかんたんセットアップの選択:「利用する」を選択します。
  2. セットアップ方法:「新規インストール」を選択します。
    (※すでに他のレンタルサーバーを契約していて、今回ConoHa WINGに移行する方は「他社サーバーからの移行」を選択します。)
  3. 独自ドメイン設定:独自ドメイン設定に、お好みの文字列を入力します。
    ドメインは、「.com」「.net」「.org」などから選べば問題ありません。
    (※ドメイン名は、あとから変更できないので注意が必要です。また、すでに他の人に使用されているドメイン名は、選ぶことができません。)
  4. 作成サイト名:WordPressブログの「サイト名」を入力します。(あとから変更することもできるので、仮で入力しておけばOK。)
  5. WordPressユーザー名:WordPressにログインするための「ユーザー名」を入力します。
  6. WordPressパスワード:WordPressにログインするための「パスワード」を入力します。
    「WordPressユーザー名」と「WordPressパスワード」は、WordPressの管理画面にログインするのに必要になるので、メモしておくことをおすすめします。
  7. WordPressテーマ:WordPressテーマを選択することで、インストールされます。とくに利用するテーマを決めていないのなら、無料の「Cocoon」を選択しておけばOKです。

 

WordPressかんたんセットアップの入力ができたら、右上の「次へ」をクリックします。

 

入力ができたら「次へ」をクリック

入力ができたら「次へ」をクリック

 

STEP④:お客様情報を入力する

次に「お客様情報」を入力していきます。

 

ConoHa WINGのお客様情報の入力

ConoHa WINGのお客様情報の入力画面

氏名や生年月日、住所、電話番号などを入力します。

入力できたら「次へ」をクリックします。

STEP⑤:SMS・電話認証

次に「本人確認」をおこなっていきます。

ここでは「SMS」を使った本人確認の仕方について紹介していきます。

本人確認の仕方
  • スマートフォンの番号を入力する
  • スマートフォンに届いた「認証コード」をメモする
  • 「認証コード」を入力する

手順1:スマートフォンの番号を入力する

スマートフォンの番号を入力

スマートフォンの番号を入力

スマートフォンの番号を入力して、「SMS認証」をクリックします。

SMSが受け取れない場合は、音声通話による「電話認証」を選択します。

手順2:スマートフォンに届いた「認証コード」をメモする

スマートフォンに届いた「認証コード」をメモする

スマートフォンに届いた「認証コード」をメモする

スマートフォンに認証コードが、SMS(ショートメッセージ)で送られてきます。

この「認証コード」をメモしておきます。

手順3:「認証コード」を入力する

「認証コード」を入力する

「認証コード」を入力する

さきほどメモした「認証コード」を入力します。

入力ができたら、「送信」をクリックします。

STEP⑥:お支払い情報の入力

最後にレンタルサーバーの「お支払いの情報」を入力していきます。

ConoHa WINGでは、「クレジットカード」「ConoHaチャージ」「ConoHaカード」の3種類の支払い方法が利用できます。

今回は、支払い忘れがない「クレジットカード」の解説をしていきます。

 

お支払い情報の入力

お支払い情報の入力画面

お支払い方法の入力

  1. お支払い方法の選択:「クレジットカード」を選択します。
  2. カードの情報を入力:クレジットカードの情報を入力していきます。
  3. 「お申込み」をクリック:すべての情報が入力できたら、間違いがないか確認して「お申込み」をクリックします。

 

以上で、ConoHa WINGへの申し込みと、WordPressかんたんセットアップの設定は完了になります。

ConoHa WINGのお支払い方法は下記のようになっています。

 

WordPress・データベース情報

申し込みが完了すると、下記のような画面が表示され、WordPressのインストールが完了します。

 

WordPress・データベース情報

WordPress・データベース情報

上記の「WordPress・データベース情報」は、ブログを運営するのに必要な情報なので、大切にメモしておきましょう。

STEP⑦:ブログサイトの稼働を確認

ConoHaの管理画面から、きちんとインストールできたか現在のブログサイトの状態を確認します。

ブログサイトが稼働しているか確認

ブログサイトが稼働しているか確認

ブログサイトが稼働しているか確認

「①サイト管理」→「②サイト設定」→「③作成したURL」を選択します。

ステータスが「④稼働中」になってるか確認します。

 

独自SSLが設定されているか確認

独自SSLは、インターネットの通信を暗号化する技術のことで、訪問者の情報が盗みとられたりするのを防止するための大切な設定になります。

具体的には、サイトのURLが「http」から「https」になります。

このSSL設定が有効になっているか確認します。

 

独自SSLが設定されているか確認

独自SSLが設定されているか確認

「①サーバー管理」→「②サイトセキュリティ」→「③無料独自SSL」を選択します。

利用設定の項目が、「④ON 利用中」となっているか確認します。

 

確認ができたら、ブログの開設は完了になります。

続いては、ブログの開設後にやっておくべき初期設定を解説していきます。

WordPressブログの初期設定

WordPressブログの初期設定

WordPressブログの初期設定

続いて、WordPressブログの初期設定について解説していきます。

WordPressブログの初期設定7つ
  1. WordPressにログインする
  2. パーマリンクの設定
  3. WordPressテーマを設定する
  4. プラグインの追加
  5. Googleアナリティクスとサーチコンソールの設定
  6. ブログ記事の書き方を学ぼう
  7. ASPに登録する

①:WordPressにログインする

まずは、作成したWordPressにログインします。

https://〇〇〇/wp-admin/ にアクセスします。

上記の「〇〇〇」を「作成したURL」に変更して、アクセスします。

※もしくは、ConoHaの管理画面から、「サイト管理」→「サイト設定」→「アプリケーションインストール」→「作成したURL」を選択し、管理画面URLの「作成したURL/wp-admin/」をクリックします。

 

WordPressへのログイン画面

WordPressへのログイン

WordPressへのログイン画面

WordPressかんたんセットアップ」で設定した、「WordPressユーザー名」と「WordPressパスワード」を入力します。

入力できたら「ログイン」をクリックします。

 

ログイン後のWordPress管理画面

WordPressの管理画面

WordPressの管理画面

ログインできると上記のようなWordPressの管理画面が表示されます。

これから何度となく訪れるブログの裏側になるので、ブックマークしておくと便利です。

②:パーマリンクの設定

パーマリンクとは、記事URLのことです。

パーマリンクは途中で変更してしまうと記事のURLが変わってしまうので、SEO評価がリセットされたり、被リンクからのアクセスが無くなってしまいます。

なので、パーマリンクは途中で変更せず、ブログを開設した後に必ず設定するようにしましょう。

例)https://neyney-blog.com/new-post

上記の例だと、「new-post」の部分になります。

パーマリンク設定の仕方

パーマリンク設定の仕方

パーマリンクの設定画面

WordPressの管理画面から「①設定」→「②パーマリンク」をクリックします。

共通設定」の項目から「③投稿名」を選択します。

すると、カスタム構造の後ろの部分に④「/%postname%/」と入力されていればOK。

設定ができたら、下にある「⑤変更を保存」をクリックします。

 

これでパーマリンクの設定は完了です。

あとは記事を書くときに、パーマリンクを設定していくことになります。

パーマリンクは英語で入力するようにしましょう。日本語だと非常に長くなってしまうため。

③:WordPressテーマを設定する

WordPressテーマを設定する

WordPressテーマを設定する

WordPressテーマは、ブログのデザインや便利な機能が使えるようになるテンプレートです。

テーマには、無料と有料の2種類があります。

もしブログで稼ぎたいと考えているなら、有料のテーマを導入することをおすすめします。

有料テーマは、デザインが綺麗でありながら、ブログの記事作成がはかどる便利な機能が豊富にそろっているので、HTMLやCSSの知識がなくても簡単にカスタマイズすることができ、記事作成がはかどります。

そのため、成果を出している多くのブロガーは有料テーマを使用しています。

【有料】WordPressテーマのおすすめ

人気のおすすめ有料テーマは下記の5つになります。

おすすめ有料テーマ
  1. SWELL(スウェル):最新エディタ完全対応のシンプルで美しいデザイン
  2. AFFINGER6(アフィンガー6):稼ぐことに特化した高機能なテーマ
  3. THE THOR(ザ・トール):洗練されたおしゃれなデザイン
  4. SANGO(サンゴ):マテリアルデザインを利用した心地よいデザイン
  5. THE SONIC(ソニック):サブスク型の収益化のノウハウを凝縮したテーマ

 

下記の記事でおすすめのWordPressテーマを紹介しているので、よかったら参考にしてみて下さい。

あわせて読みたい
ブログにおすすめなWordPressテーマ【有料5選 / 無料2選】 こんにちは! ネイネイ(@NEYNEYx2)です。 誰にでも簡単にサイトをおしゃれにデザインすることができるWordPressテーマ。 今回はそんな、WordPressテーマの中から『ブロ...

④:プラグインの追加

プラグインの追加

プラグインの追加画面

プラグインは、簡単にWordPressの機能を拡張することができるアプリのようなものです。

WordPressやテーマにない機能を追加できるので、これを利用しない手はないです。

【最初に入れるべき】おすすめのプラグイン
  1. Akismet:スパムコメント対策
  2. BBQ Firewall:ファイアウォール機能を追加(軽量で他のプラグインと競合しない)
  3. UpdraftPlus:ブログのバックアップ
  4. SEO SIMPLE PACK:シンプルなSEO対策
  5. XML Sitemap & Google News:サイトマップ送信
  6. XO Security:ログインのセキュリティ強化
【入れると便利】おすすめのプラグイン
  1. Rinker:Amazonなどの広告リンクを簡単に作成
  2. Contact Form by WPForms:お問い合わせフォーム作成
  3. Broken Link Checker:リンク切れを通知
  4. WebP Converter for Media:対応するブラウザでWebPを表示
  5. WP Revisions Control:リビジョンの制御
  6. WP Multibyte Patch:日本語の文字化けを防ぐ

 

下記の記事でおすすめのプラグインを紹介しているので、よかったら参考にしてみて下さい。

あわせて読みたい
【2022年】WordPressでおすすめのプラグイン12選 こんにちは! ネイネイ(@NEYNEYx2)です。 WordPressブログを立ち上げたばっかりで、どのプラグインを利用するのがいいのかわからない。 今回はそんな方のために、プラグ...

⑤:Googleアナリティクスとサーチコンソールの設定

ブログの改善に役立つさまざまな情報を得られる「アクセス解析ツール」も導入していきましょう。

アクセス解析ツール
Googleサーチコンソール ユーザーがブログに訪れる前の分析をするツール
Googleアナリティクス ユーザーがブログに訪れた後の分析をするツール

 

Googleアナリティクスとサーチコンソールの設定については、下記の記事で紹介しているのでチェックしてみてください。

あわせて読みたい
WordPressでGoogleアナリティクスを設定する方法【GA4編】 こんにちは! ネイネイ(@NEYNEYx2)です。 WordPressのアクセス解析をするのにGoogleアナリティクスを導入するといいらしいけど、どのように設定したらいいかわからない...
あわせて読みたい
WordPressでGoogleサーチコンソールを設定する方法 こんにちは! ネイネイ(@NEYNEYx2)です。 Webサイトの改善やSEO対策をするのにGoogleサーチコンソールを導入するといいらしいけど、どのように設定したらいいかわからな...

⑥:ブログ記事の書き方を学ぼう

ブログが無事に開設できたら、さっそく記事を書いてみましょう。

 

ちなみに、ブログ記事の書き方については下記の記事で紹介しているので、よかったらどうぞ。

あわせて読みたい
ブログ記事の書き方を6つの手順で解説【初心者向け】 こんにちは! ネイネイ(@NEYNEYx2)です。 ブログを始めてみたけれど、何を書いたらいいかわからない。 今回はそんな方に、ブログ初心者でも悩むことなくスラスラと記事...

⑦:ASPに登録する

ブログで収益化を考えているなら、アフィリエイトの利用が必須になってきます。

ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)という、広告主とブロガーとを仲介してくれるサービス提供者に登録することになります。

ASPに登録することで、広告を自分のブログに貼ることができ、広告を通して発生した成果を報酬としてもらうことができます。

おすすめASPは下記の5つになります。

おすすめASP
  1. A8.net:定番の最大手
  2. もしもアフィリエイト:独自の報酬制度が魅力的
  3. バリューコマース:定番・独自案件が豊富
  4. afb(アフィビー):美容系の案件に強い
  5. アクセストレード:通信系・転職系に強い

 

詳しくは下記の記事で紹介しているので、よかったら参考にしてみて下さい。

あわせて読みたい
おすすめアフィリエイトASP【初心者が登録すべきはコレ】 こんにちは! 最初に登録すべきアフィリエイトASPは、バッチリのネイネイ(@NEYNEYx2)です。 ブログを開設してアフィリエイトで稼ぎたいけれど、どうしたらいいの?っと...

よくある質問やトラブルについて

ここでは、WordPressに関する質問やトラブルについて解説していきます。

よくある質問やトラブル
  • WordPress.orgとWordPress.comの違いは?
  • SSL化は必要ですか?
  • URLが文字化けしてしまう
  • ブログ運営におすすめなツールは?

WordPress.orgとWordPress.comの違いは?

WordPressには、「WordPress.org」と「WordPress.com」の2つがあります。

ブログの運営に使われているのは、「WordPress.org」になります。

WordPress.org

WordPress.orgは、ソフトウェアとしてレンタルサーバーに導入することで、デザインを自由に変更できたり、広告を自由に配置できるのため、ブログの収益化に向いているといえます。

WordPress.com

WordPress.comは、無料ブログと呼ばれるサービスとなっています。

無料ということで、気軽に始めることはできるものの、デザインのカスタマイズ性や広告が強制的に表示されてしまうため、収益には向かないものとなっています。

SSL化は必要ですか?

SSL化は、インターネット上でデータを暗号化して通信する仕組みのことです。

SSL化をしないと、データの改ざんや、なりすましなどの被害を受けてしまうことになるため、ブログ運営するうえでSSL化は必須の設定となっています。

また、Googleも推奨しており、対応しないことでサイトの評価が下がるおそれがあります。

URLが文字化けしてしまう

パーマリンクの設定で、日本語を入力してしまうと、文字化けしてしまうことがあります。

なので、パーマリンクは「英数字」で設定するようにしましょう。

ブログ運営におすすめなツールは?

ブログ運営でおすすめの定番ツール13選は、下記のようなものになります。

ブログ運営におすすめなツール13選
  • ブログ作成ツール
    • ①:WordPress(ブログサービス)
    • ②:ConoHa WING(レンタルサーバー)
    • ③:SWELL(デザインテーマ)
  • ブログ記事作成ツール
    • ④:O-DAN(フリー画像)
    • ⑤:Shutter Stock(フリー画像)
    • ⑥:Canva(アイキャッチ作成)
    • ⑦:PhotoScape X(画像加工)
    • ⑧:Squoosh(画像圧縮)
    • ⑨:Rinker(物販プラグイン)
  • 記事の分析ツール
    • ⑩:Rank Tracker(SEO検索順位チェック)
    • ⑪:Googleアナリティクス(アクセス解析)
    • ⑫:ラッコキーワード(キーワード選定)
    • ⑬:Ubersuggest(検索ボリューム調査)

 

詳しくは下記の記事で紹介しているので、よかったら参考にしてみて下さい。

あわせて読みたい
ブログアフィリエイトの定番おすすめツール13選 こんにちは! ネイネイ(@NEYNEYx2)です。 ブログ運営するうえで、欠かすことのできない定番のツールたち。 今回はそんな、役立つツールの中から『ブログアフィリエイト...

まとめ(WordPressブログの始め方)

どうですか、WordPressブログの始め方はわかりましたか?

この記事を通して、少しでもあなたのブログライフが有意義なものになったら幸いです。

それでは、まったです。 (‘◇’)ゞ

 

 

 

こちらの記事もどうぞ

Amazonギフト券 チャージタイプ

2022年9月27日(火)までの期間限定で、キャンペーンが復活しています。

 

Amazonギフト券 チャージタイプ【9月27日まで】

Amazonでお買い物するなら、Amazonギフト券 チャージタイプの利用がおすすめ!

チャージするたびに、Amazonプライム会員なら最大2.5%分、通常会員なら最大2.0%分のAmazonポイントが貯まります。

\ TRY NOW!! /

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

自由な働き方で生活していけるように、日々の『喜び・怒り・悲しみ・楽しみ』を書きつづったブログです。

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次(タップできます)