「宇佐美まこと」作品一覧のすべて!【新刊&文庫本を紹介】

「宇佐美まこと」作品一覧のすべて!【新刊&文庫本を紹介】

こんにちは! 人の心理にゾクッとさせられるネイネイ(@NEYNEYx2)です。

今回は、宇佐美まことさんのデビュー作品から現在までに出版された、全作品一覧と新刊&文庫本情報をご紹介します。

まだ、読まれていない本があれば、これを機に読んでみてはいかがでしょうか。

 

MEMO

単行本と文庫本など、複数出版されている場合は、最初に発売された日を出版日としています。また、アンソロジーや雑誌掲載のみの作品等は、除いておりますのでご了承ください。

 

もくじ
新刊&文庫本の情報
2020年
2019年~2015年
2009年~2007年

 

「宇佐美まこと」新刊&文庫本の情報

単行本の新刊情報

ボニン浄土
(2020年6月中旬)

1840年、気仙沼から出航した五百石船・観音丸は荒天の果てに、ある島に漂着する。そこには、青い目をした先住者たちがいた。彼らは、その地を「ボニン・アイランド」と告げた。時を隔てた現在。すべてを失った中年男は、幼少期、祖父が大切にしていた木製の置物をふとしたことで手に入れる。それを契機に記憶が蘇り、彼は、小笠原行のフェリーに足を向けた。物語は、ゆっくりと自転を始める。

Kindle: Audible: 

 

文庫本の新刊情報

夜の声を聴く
(2020年9月)

優秀でありすぎるが故に引きこもりとなった18歳の堤隆太の前で、突然手首を切った女性。その魅力に惹かれるがままに、隆太は彼女の通う定時制高校・通称ハル高に通い始める。彼は高校で知り合った大吾が働く「月世界」というリサイクルショップの手伝いを始めるが、そこは「よろず相談」を受け付けていた。他愛もない疑問を解決していくうち、隆太は数年前に起きた未解決の一家殺人事件の謎に巻き込まれていく。青春小説から一転して、驚愕のストーリーに姿を変える、書き下ろしミステリー。

Kindle:  Audible: 

 

「宇佐美まこと」作品一覧【年代別】

2020年

夜の声を聴く

(2020年9月)

Kindle:  Audible: 

ボニン浄土

(2020年6月)

Kindle: Audible: 

2019年~2015年

黒鳥の湖

(2019年12月)

Kindle: Audible: 

展望塔のラプンツェル

(2019年9月)

Kindle: Audible: 

いきぢごく

(2019年3月)

Kindle:  Audible: 

聖者が街にやって来た

(2018年12月)

Kindle: Audible: 

少女たちは夜歩く
(短編集)

(2018年10月)

Kindle: Audible: 

骨を弔う

(2018年7月)

Kindle: Audible: 

熟れた月

(2018年2月)

Kindle: Audible: 

死はすぐそこの影の中

(2017年10月)

Kindle: Audible: 

角の生えた帽子
(短編集)

(2017年9月)

Kindle: Audible: 

愚者の毒

(2016年11月)

Kindle: Audible: 

2009年~2007年

入らずの森

(2009年3月)

Kindle: Audible: 

虹色の童話

(2008年6月)

Kindle: Audible: 

るんびにの子供
(短編集)

(2007年6月)

Kindle: Audible: 

まとめ

どうですか、気になった書籍は見つかりましたか?

この記事を通して、少しでもあなたの読書生活が有意義なものになったら幸いです。

それでは、まったです。 (‘◇’)ゞ

 

ポチして頂くことで、中の人の励みになります。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 にほんブログ村へ
Amazonギフト券

Amazonギフト券

Amazonでお買い物するなら、Amazonギフト券の利用がおすすめ!

チャージするたびに、Amazonプライム会員なら最大2.5%分、通常会員なら最大2.0%分のAmazonポイントが貯まります。

\ TRY NOW!! /