「宇佐美まこと」作品一覧のすべて!【新刊&文庫本を紹介】

「宇佐美まこと」作品一覧のすべて!【新刊&文庫本を紹介】

こんにちは! 人の心理にゾクッとさせられるネイネイ(@NEYNEYx2)です。

今回は、宇佐美まことさんのデビュー作品から現在までに出版された、全作品一覧と新刊&文庫本情報をご紹介します。

まだ、読まれていない本があれば、これを機に読んでみてはいかがでしょうか。

 

MEMO

単行本と文庫本など、複数出版されている場合は、最初に発売された日を出版日としています。また、アンソロジーや雑誌掲載のみの作品等は、除いておりますのでご了承ください。

 

もくじ
新刊&文庫本の情報
2020年
2019年~2015年
2009年~2007年

 

「宇佐美まこと」新刊&文庫本の情報

単行本の新刊情報

ボニン浄土
(2020年6月中旬)

1840年、気仙沼から出航した五百石船・観音丸は荒天の果てに、ある島に漂着する。そこには、青い目をした先住者たちがいた。彼らは、その地を「ボニン・アイランド」と告げた。時を隔てた現在。すべてを失った中年男は、幼少期、祖父が大切にしていた木製の置物をふとしたことで手に入れる。それを契機に記憶が蘇り、彼は、小笠原行のフェリーに足を向けた。物語は、ゆっくりと自転を始める。

Kindle: Audible: 

 

文庫本の新刊情報

るんびにの子供
(2020年8月末)

草が生い茂り危ないからと近づくのを禁止された池で、四人の園児たちは水から上がってくる自分たちと同じ年齢の少女を茫然と見つめていた。その後、その女の子を園でも見かけるようになり……(「るんびにの子供」)。女のヒモ生活を追い出され、悪事の果てに辿り着いた古家の老夫婦に孫だと思わせ同居する男ーー(「柘榴の家」)。妹の性格が気に入らない姉が犬の散歩で見かけた右手のみの手袋が、だんだん家に近づいてきたらーー(「手袋」)。第1回『幽』怪談文学賞短部門で大賞を受賞した「るんびにの子供」ほか『幽』に掲載された「獺祭」、書下ろし作「狼魄」を含めた怪談作品を7篇を収録。

Kindle:  Audible: 

 

「宇佐美まこと」作品一覧【年代別】

2020年

ボニン浄土

(2020年6月)

Kindle: Audible: 

2019年~2015年

黒鳥の湖

(2019年12月)

Kindle: Audible: 

展望塔のラプンツェル

(2019年9月)

Kindle: Audible: 

いきぢごく

(2019年3月)

Kindle:  Audible: 

聖者が街にやって来た

(2018年12月)

Kindle: Audible: 

少女たちは夜歩く
(短編集)

(2018年10月)

Kindle: Audible: 

骨を弔う

(2018年7月)

Kindle: Audible: 

熟れた月

(2018年2月)

Kindle: Audible: 

死はすぐそこの影の中

(2017年10月)

Kindle: Audible: 

角の生えた帽子
(短編集)

(2017年9月)

Kindle: Audible: 

愚者の毒

(2016年11月)

Kindle: Audible: 

2009年~2007年

入らずの森

(2009年3月)

Kindle: Audible: 

虹色の童話

(2008年6月)

Kindle: Audible: 

るんびにの子供
(短編集)

(2007年6月)

Kindle:  Audible: 

まとめ

どうですか、気になった書籍は見つかりましたか?

この記事を通して、少しでもあなたの読書生活が有意義なものになったら幸いです。

それでは、まったです。 (‘◇’)ゞ

 

ポチして頂くことで、中の人の励みになります。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 にほんブログ村へ
Amazonギフト券

Amazonギフト券

Amazonでお買い物するなら、Amazonギフト券の利用がおすすめ!

チャージするたびに、Amazonプライム会員なら最大2.5%分、通常会員なら最大2.0%分のAmazonポイントが貯まります。

\ TRY NOW!! /

\ こちらも読まれています! /