「上橋菜穂子」作品一覧のすべて!【新刊&文庫本を紹介】

「上橋菜穂子」作品一覧のすべて!【新刊&文庫本を紹介】

こんにちは! その冒険物語に引き込まれていくネイネイ(@NEYNEYx2)です。

今回は、上橋菜穂子さんのデビュー作品から現在までに出版された、全作品一覧と新刊&文庫本情報をご紹介します。

まだ、読まれていない本があれば、これを機に読んでみてはいかがでしょうか。

 

MEMO

単行本と文庫本など、複数出版されている場合は、最初に発売された日を出版日としています。また、アンソロジーや雑誌掲載のみの作品等は、除いておりますのでご了承ください。

 

もくじ
新刊&文庫本の情報
2019年~2010年
2009年~2000年
1999年~1990年
1989年~1985年
エッセイ・その他

 

「上橋菜穂子」新刊&文庫本の情報

単行本の新刊情報

軽装版 風と行く者
(2018年11月)

つれあいのタンダとともに、久しぶりに草市を訪れたバルサは、若い頃に護衛をつとめ、忘れ得ぬ旅をしたサダン・タラム〈風の楽人〉たちと再会、その危機を救ったことで、再び、旅の護衛を頼まれる。 シャタ〈流水琴〉を奏で、異界への道を開くことができるサダン・タラム〈風の楽人〉の頭は、しかし、ある事情から、密かに狙われていたのだった。ジグロの娘かもしれぬ、この若き頭を守って、ロタへと旅立つバルサ。 草原に響く〈風の楽人〉の歌に誘われて、バルサの心に過去と今とが交叉するとき、ロタ北部の歴史の闇に隠されていた秘密が、危険な刃となってよみがえる。

Kindle: Audible: 

 

文庫本の新刊情報

鹿の王 水底の橋
(2020年6月中旬)

伝説の病・黒狼熱大流行の危機が去った東乎瑠帝国では、次の皇帝の座を巡る争いが勃発。そんな中、オタワルの天才医術師ホッサルは、祭司医の真那に誘われて恋人のミラルと清心教医術発祥の地・安房那領を訪れていた。そこで清心教医術の驚くべき歴史を知るが、同じころ安房那領で皇帝候補のひとりの暗殺未遂事件が起こる。様々な思惑にからめとられ、ホッサルは次期皇帝争いに巻き込まれていく。『鹿の王』、その先の物語!

Kindle: Audible: 

 

「上橋菜穂子」作品一覧【年代別】

2019年~2010年

鹿の王 水底の橋

(2019年3月)

Kindle: Audible: 

鹿の王

(2014年9月)

Kindle: Audible: 

炎路を行く者
– 守り人作品集

(2012年2月)

Kindle: Audible: 

増補改訂版「守り人」のすべて
– 「守り人」シリーズ完全ガイド

(2011年6月)

Kindle:  Audible: 

獣の奏者(外伝)刹那

(2010年9月)

Kindle: Audible: 

2009年~2000年

獣の奏者(4)完結編

(2009年8月)

Kindle: Audible: 

獣の奏者(3)探求編

(2009年8月)

Kindle: Audible: 

流れ行く者
– 守り人短編集

(2008年4月)

Kindle: Audible: 

天と地の守り人(第3部)新ヨゴ皇国編

(2007年3月)

Kindle: Audible: 

天と地の守り人(第2部)カンバル王国編

(2007年2月)

Kindle: Audible: 

天と地の守り人(第1部)ロタ王国編

(2006年12月)

Kindle: Audible: 

獣の奏者(2)王獣編

(2006年11月)

Kindle: Audible: 

獣の奏者(1)闘蛇編

(2006年11月)

Kindle: Audible: 

蒼路の旅人

(2005年5月)

Kindle: Audible: 

狐笛のかなた

(2003年11月)

Kindle: Audible: 

神の守り人(下)帰還編

(2003年2月)

Kindle: Audible: 

神の守り人(上)来訪編

(2003年2月)

Kindle: Audible: 

虚空の旅人

(2001年8月)

Kindle: Audible: 

夢の守り人

(2000年6月)

Kindle: Audible: 

1999年~1990年

闇の守り人

(1999年2月)

Kindle: Audible: 

精霊の守り人

(1996年7月)

Kindle: Audible: 

月の森に、カミよ眠れ

(1991年12月)

Kindle: Audible: 

1989年

精霊の木

(1989年5月)

Kindle: Audible: 

エッセイ・その他

物語と歩いてきた道(エッセイ集)

(2017年11月)

Kindle:  Audible: 

明日は、いずこの空の下(エッセイ集)

(2014年9月)

Kindle: Audible: 

物語ること、生きること

(2013年10月)

Kindle: Audible: 

まとめ

どうですか、気になった書籍は見つかりましたか?

この記事を通して、少しでもあなたの読書生活が有意義なものになったら幸いです。

それでは、まったです。 (‘◇’)ゞ

 

ポチして頂くことで、中の人の励みになります。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 にほんブログ村へ
Amazonギフト券

Amazonギフト券

Amazonでお買い物するなら、Amazonギフト券の利用がおすすめ!

チャージするたびに、Amazonプライム会員なら最大2.5%分、通常会員なら最大2.0%分のAmazonポイントが貯まります。

\ TRY NOW!! /