「辻村深月」作品一覧のすべて!【新刊&文庫本を紹介】

「辻村深月」作品一覧のすべて!【新刊&文庫本を紹介】

こんにちは! 積読が増えつつあるネイネイ(@NEYNEYx2)です。

今回は、辻村深月さんのデビュー作品から現在までに出版された、全作品一覧と新刊&文庫本情報をご紹介します。

まだ、読まれていない本があれば、これを機に読んでみてはいかがでしょうか。

 

MEMO

単行本と文庫本など、複数出版されている場合は、最初に発売された日を出版日としています。また、アンソロジーや雑誌掲載のみの作品等は、除いておりますのでご了承ください。

 

もくじ
新刊&文庫本の情報
2019年~2015年
2014年~2010年
2009年~2005年
2004年

 

「辻村深月」新刊&文庫本の情報

単行本の新刊情報

ツナグ 想い人の心得
(2019年10月)

あの人にもう一度だけ、もしも会えるなら。死者との再会を叶える仲介人「ツナグ」。長年わたって務めていた最愛の祖母から歩美は、使者としての役目を引き継いだ。7年が経ち、会社員として働きつつも使者としての依頼を受ける彼のもとには、亡くなった人に会うことを願う人びとが訪れる。依頼者たちは、心に秘めた想いを抱えていた。『ツナグ』から9年ぶりの続編。

Kindle: Audible: 

 

文庫本の新刊情報

クローバーナイト
(2019年11月中旬)

公認会計士である鶴峯裕は小さな会計事務所で働き、同い年の妻の志保と共働きである。また、4歳の長女の莉枝未と、まもなく2歳の長男の琉大を保育園に送り迎えをする、忙しい毎日を過ごしていた。ママ友問題、過熱する保活、衝撃のお誕生会、子育てにまつわる難問と謎が、次々と押し寄せてくる。さらには、鶴峯家にも事件の影が迫っていた…。

Kindle: Audible: 

 

「辻村深月」作品一覧【年代別】

2019年~2015年

ツナグ 想い人の心得

(2019年10月)

Kindle: Audible: 

冷たい校舎の時は止まる
(愛蔵版)

(2019年6月)

Kindle:  Audible: 

すきって いわなきゃ だめ?
(絵本)

(2019年5月)

Kindle:  Audible: 

傲慢と善良

(2019年3月)

Kindle: Audible: 

小説「映画ドラえもん のび太の月面探査記」

(2019年2月)

Kindle:  Audible: 

噛みあわない会話と、ある過去について
(短編集)

(2018年6月)

Kindle: Audible: 

青空と逃げる

(2018年3月)

Kindle: Audible: 

かがみの孤城

(2017年5月)

Kindle: Audible: 

クローバーナイト

(2016年11月)

Kindle: Audible: 

東京會舘とわたし

(2016年7月)

Kindle: Audible: 

図書室で暮らしたい
(エッセイ集)

(2015年11月)

Kindle: Audible: 

きのうの影踏み
(短編集)

(2015年9月)

Kindle: Audible: 

朝が来る

(2015年6月)

Kindle: Audible: 

2014年~2010年

家族シアター
(短編集)

(2014年10月)

Kindle: Audible: 

ハケンアニメ!

(2014年8月)

Kindle: Audible: 

盲目的な恋と友情

(2014年5月)

Kindle: Audible: 

島はぼくらと

(2013年6月)

Kindle: Audible: 

鍵のない夢を見る
(短編集)

(2012年5月)

Kindle: Audible:

サクラ咲く
(短編集)

(2012年3月)

Kindle: Audible: 

ネオカル日和
(エッセイ集)

(2011年11月)

Kindle:  Audible: 

水底フェスタ

(2011年8月)

Kindle: Audible: 

オーダーメイド殺人クラブ

(2011年5月)

Kindle: Audible: 

本日は大安なり

(2011年2月)

Kindle: Audible: 

ツナグ
(短編集)

(2010年10月)

Kindle: Audible: 

光待つ場所へ
(短編集)

(2010年6月)

Kindle: Audible: 

V.T.R.

(2010年2月)

Kindle: Audible: 

2009年~2005年

ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。

(2009年9月)

Kindle: Audible: 

ふちなしのかがみ
(短編集)

(2009年6月)

Kindle: Audible: 

太陽の坐る場所

(2008年12月)

Kindle: Audible: 

ロードムービー
(短編集)

(2008年10月)

Kindle: Audible: 

名前探しの放課後

(2007年12月)

Kindle: Audible: 

スロウハイツの神様

(2007年1月)

Kindle: Audible: 

ぼくのメジャースプーン

(2006年4月)

Kindle: Audible: 

凍りのくじら

(2005年11月)

Kindle: Audible: 

子どもたちは夜と遊ぶ

(2005年5月)

Kindle: Audible: 

2004年

冷たい校舎の時は止まる

(2004年6月)

Kindle: Audible: 

まとめ

どうですか、気になった書籍は見つかりましたか?

この記事を通して、少しでもあなたの読書生活が有意義なものになったら幸いです。

それでは、まったです。 (‘◇’)ゞ

 

コチラの記事もどうぞ

関連記事

こんにちは! ネイネイ(@NEYNEYx2)です。 辻村深月さんは、子ども時代に誰もが抱くであろう心の揺れ動くさまを描くのに定評があります。また、作品の登場人物が別の作品とリンクしているのも一つの特徴的です。 今回はそん[…]

辻村深月おすすめ小説【ジャンル別】まず読むべきはコレ

 

ポチして頂くことで、中の人の励みになります。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 にほんブログ村へ
Amazonギフト券

Amazonギフト券

Amazonでお買い物するなら、Amazonギフト券の利用がおすすめ!

チャージするたびに、Amazonプライム会員なら最大2.5%分、通常会員なら最大2.0%分のAmazonポイントが貯まります。

\ TRY NOW!! /

\ こちらも読まれています! /