Audibleが2ヶ月無料+100ポイントキャンペーン【12月26日まで】

「瀬尾まいこ」作品一覧のすべて!【新刊&文庫本を紹介】

こんにちは! その優しさに心温まるネイネイ(@NEYNEYx2)です。

今回は、瀬尾まいこさんのデビュー作品から現在までに出版された、全作品一覧と新刊&文庫本情報をご紹介します。

まだ、読まれていない本があれば、これを機に読んでみてはいかがでしょうか。

 

MEMO

単行本と文庫本など、複数出版されている場合は、最初に発売された日を出版日としています。また、アンソロジーや雑誌掲載のみの作品等は、除いておりますのでご了承ください。

 

目次(タップできます)

「瀬尾まいこ」新刊&文庫本の情報

単行本の新刊情報

掬えば手には

掬えば手には
(2022年7月6日)

大学生の梨木匠は平凡なことがずっと悩みだったが、中学3年のときに、エスパーのように人の心を読めるという特殊な能力に気づいた。ところが、バイト先で出会った常盤さんは、匠に心を開いてくれない。常盤さんは辛い秘密を抱えていたのだった。だれもが涙せずにはいられない、切なく暖かい物語。

Kindle: Audible: 

夏の体温

夏の体温
(2022年3月17日)

夏休み、小三の瑛介が入院中の小児病棟にやって来たのは、同い年の壮太。退屈な入院生活に飽き飽きしていた瑛介は、壮太と心弾む時間を過ごす。だが検査入院の壮太はすぐに退院してしまうのだった。ひと夏の出会いが生んだ少年たちの友情を描く表題作ほか、大学生の再出発を温かく見守る「魅惑の極悪人ファイル」、中学国語教科書掲載の掌編「花曇りの向こう」収録。

Kindle: Audible: 

 

文庫本の新刊情報

傑作はまだ (文春文庫)

傑作はまだ
(2022年5月10日)

引きこもり作家のもとに、突然今まで会ったことのない息子が現れた。血の繋がりしかない二人の同居生活は……。あたたかな家族小説。

Kindle: Audible: 

そして、バトンは渡された (文春文庫)

そして、バトンは渡された
(2020年9月)

血の繋がらない親の間をリレーされ、四回も名字が変わった森宮優子、十七歳。だが、彼女はいつも愛されていた。身近な人が愛おしくなる、著者会心の感動作。

Kindle: Audible:

 

「瀬尾まいこ」作品一覧【年代別】

2022年~2020年

掬えば手には

掬えば手には

(2022年7月)

Kindle: Audible: 

夏の体温

夏の体温

(2022年3月)

Kindle: Audible: 

その扉をたたく音

その扉をたたく音

(2021年2月)

Kindle: Audible: 

夜明けのすべて

夜明けのすべて

(2020年10月)

Kindle: Audible:

2019年~2015年

傑作はまだ (文春文庫)

傑作はまだ

(2019年3月)

Kindle: Audible: 

そして、バトンは渡された (文春文庫)

そして、バトンは渡された

(2018年2月)

Kindle: Audible:

君が夏を走らせる

君が夏を走らせる

(2017年7月)

Kindle: Audible: 

春、戻る (集英社文庫)

春、戻る

(2014年2月)

Kindle: Audible: 

2014年~2010年

あと少し、もう少し (新潮文庫)

あと少し、もう少し

(2012年10月)

Kindle: Audible: 

僕らのごはんは明日で待ってる (幻冬舎文庫)

僕らのごはんは明日で待ってる

(2012年4月)

Kindle: Audible: 

おしまいのデート (集英社文庫)

おしまいのデート
(短編集)

(2011年1月)

Kindle: Audible: 

僕の明日を照らして (ちくま文庫)

僕の明日を照らして

(2010年2月)

Kindle: Audible: 

2009年~2005年

戸村飯店 青春100連発 (文春文庫)

戸村飯店青春100連発

(2008年3月)

Kindle: Audible: 

温室デイズ (角川文庫)

温室デイズ

(2006年7月)

Kindle: Audible: 

強運の持ち主 (文春文庫)

強運の持ち主

(2006年5月)

Kindle: Audible: 

優しい音楽<新装版> (双葉文庫)

優しい音楽
(短編集)

(2005年4月)

Kindle: Audible: 

2004年~2002年

幸福な食卓 (講談社文庫)

幸福な食卓

(2004年11月)

Kindle: Audible: 

天国はまだ遠く (新潮文庫)

天国はまだ遠く

(2004年6月)

Kindle: Audible: 

図書館の神様 (ちくま文庫)

図書館の神様

(2003年12月)

Kindle: Audible: 

卵の緒 (新潮文庫)

卵の緒
(短編集)

(2002年11月)

Kindle: Audible: 

エッセイ&その他

ファミリーデイズ (集英社文庫)

ファミリーデイズ
(エッセイ集)

(2017年11月)

Kindle: Audible: 

狐フェスティバル (集団読書テキスト・第2期 B 126)

狐フェスティバル
– 集団読書テキスト

(2010年5月)

Kindle:  Audible: 

ありがとう、さようなら (角川文庫)

ありがとう、さようなら
(エッセイ集)

(2007年7月)

Kindle: Audible: 

見えない誰かと (祥伝社文庫)

見えない誰かと
(エッセイ集)

(2006年12月)

Kindle: Audible: 

まとめ

どうですか、気になった書籍は見つかりましたか?

この記事を通して、少しでもあなたの読書生活が有意義なものになったら幸いです。

それでは、まったです。 (‘◇’)ゞ

 

気になるとこにジャンプ
新刊&文庫本の情報 2022年~2020年
2019年~2015年 2014年~2010年
2009年~2005年 2004年~2002年
エッセイ&その他 まとめ

 

 

コチラの記事もどうぞ

あわせて読みたい
人気作家の作品一覧【ジャンル別】 こんにちは! 読みたい本が増えていくネイネイ(@NEYNEYx2)です。 今回は、人気作家の作品一覧を、ジャンル別にしてご紹介します。 まだ、読まれていない本があれば、こ...

 

おすすめ記事

 

Amazonギフトカード チャージタイプ
Amazonギフトカード チャージタイプ

Amazonでお買い物するなら、Amazonギフトカード チャージタイプの利用がおすすめ!

キャンペーンにエントリーして、コンビニ・ATM・ネットバンキング・クレジットカードのいずれかで1回5,000円以上チャージすると0.5%ポイント還元ます。

また、本キャンペーンは「プライム会員ならクレジットカードでチャージすると0.5%ポイントが貯まる」キャンペーンとの併用が可能となっています。

\ TRY NOW!! /

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

30代の元開発エンジニア。本の書評多め(ミステリ、ファンタジー、気になった本を読む雑食系)。現在は、自由な働き方で生活していけるように、日々の『喜び・怒り・悲しみ・楽しみ』を書きつづっています。

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次(タップできます)