「沼田まほかる」作品一覧のすべて!【新刊&文庫本を紹介】

「沼田まほかる」作品一覧のすべて!【新刊&文庫本を紹介】

こんにちは! 暗黒の世界に引きずり込まれるネイネイ(@NEYNEYx2)です。

今回は、沼田まほかるさんのデビュー作品から現在までに出版された、全作品一覧と新刊&文庫本情報をご紹介します。

まだ、読まれていない本があれば、これを機に読んでみてはいかがでしょうか。

 

MEMO

単行本と文庫本など、複数出版されている場合は、最初に発売された日を出版日としています。また、アンソロジーや雑誌掲載のみの作品等は、除いておりますのでご了承ください。

 

もくじ
新刊&文庫本の情報
2019年~2010年
2009年~2005年

 

「沼田まほかる」新刊&文庫本の情報

文庫本の新刊情報

アミダサマ
(2017年11月)

まるで吸い寄せられるように二人の男が訪れた廃車置場。そこにうち捨てられた冷蔵庫の中にいたのは、死にかけた裸の幼女だった。男の一人、住職の浄鑑はその幼女ミハルを引き取ることにする。だが、彼女が寺に身を寄せてから、集落では凶事が続き、人々の間に邪気が増殖していく―。ミハルとはいったい何者なのか?

Kindle: Audible: 

 

「沼田まほかる」作品一覧【年代別】

2019年~2010年

ユリゴコロ

(2011年4月)

Kindle: Audible: 

痺れる
(短編集)

(2010年4月)

Kindle: Audible: 

2009年~2005年

アミダサマ

(2009年7月)

Kindle: Audible: 

猫鳴り

(2007年8月)

Kindle: Audible: 

彼女がその名を知らない鳥たち

(2006年10月)

Kindle: Audible: 

九月が永遠に続けば

(2005年1月)

Kindle: Audible: 

まとめ

どうですか、気になった書籍は見つかりましたか?

この記事を通して、少しでもあなたの読書生活が有意義なものになったら幸いです。

それでは、まったです。 (‘◇’)ゞ

 

ポチして頂くことで、中の人の励みになります。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 にほんブログ村へ
Amazonギフト券

Amazonギフト券

Amazonでお買い物するなら、Amazonギフト券の利用がおすすめ!

チャージするたびに、Amazonプライム会員なら最大2.5%分、通常会員なら最大2.0%分のAmazonポイントが貯まります。

\ TRY NOW!! /