Amazonプライムデー【7月12日(火)0:00~7月13日(水)23:59】

「梨木香歩」作品一覧のすべて!【新刊&文庫本を紹介】

こんにちは! 心に静かに澄みわたるネイネイ(@NEYNEYx2)です。

今回は、梨木香歩さんのデビュー作品から現在までに出版された、全作品一覧と新刊&文庫本情報をご紹介します。

まだ、読まれていない本があれば、これを機に読んでみてはいかがでしょうか。

 

単行本と文庫本など、複数出版されている場合は、最初に発売された日を出版日としています。また、アンソロジーや雑誌掲載のみの作品等は、除いておりますのでご了承ください。

 

目次(タップできます)

「梨木香歩」新刊&文庫本の情報

単行本の新刊情報

ここに物語が

ここに物語が(エッセイ集)
(2021年10月下旬)

物語は、昔なじみの場所。そしてそこでは変わりゆく自分にも出会えるのだ。思索と現実、日常に共にある、本と物語をめぐるエッセイ。

Kindle: Audible: 

 

文庫本の新刊情報

椿宿の辺りに (朝日文庫)

椿宿の辺りに
(2022年7月7日)

三十肩と鬱に悩まされている皮膚科学研究員の山幸彦は、ふたごの鍼灸師のすすめで祖先の地、椿宿に向かう。山幸彦は、そこで屋敷と土地の歴史、自らの名前の由来を知り……。入りくんだ痛みとは何かを問う傑作長編。

Kindle: Audible: 

ほんとうのリーダーのみつけかた 増補版 (岩波現代文庫)

ほんとうのリーダーのみつけかた 増補版
(2022年5月13日)

非常時というかけ声のもと、同調圧力が強まるなかで、この社会の「育む力」は失われつつあるのかもしれません。自分自身で考え、行動しようとする若い人たちと、かれらを取り巻く大人たち。誰もが自分のなかの埋もれた「リーダー」を掘り起こし、「育む力」を育むには……。村ぐるみの選挙不正を告発した一人の少女をめぐるエッセイを新たに増補。

Kindle:  Audible: 

鳥と雲と薬草袋/風と双眼鏡、膝掛け毛布 (新潮文庫)

鳥と雲と薬草袋/風と双眼鏡、膝掛け毛布
(2021年9月末)

「土地の名まえ」の背景には、いつも物語がある。そこに暮らす人々の息遣いがある。峠や湖川など、地形に結びついた名まえ。植物や動物に由来する地名。街道や国境など人の営みをめぐる地名。音やまなざしから付いた名まえ。消えてしまった地名、新たに生まれた地名……。

空を行き交う鳥や風のように伸びやかに、旅した土地の名まえから喚起される思いを綴る、二作の葉篇随筆を合本した文庫版。

Kindle:  Audible: 

 

「梨木香歩」作品一覧【年代別】

2019年~2015年

ヤービの深い秋 (福音館創作童話シリーズ)

ヤービの深い秋
– 福音館創作童話シリーズ

(2019年8月)

Kindle:  Audible: 

椿宿の辺りに (朝日文庫)

椿宿の辺りに

(2019年5月)

Kindle: Audible: 

岸辺のヤービ (福音館創作童話シリーズ)

岸辺のヤービ
– 福音館創作童話シリーズ

(2015年9月)

Kindle:  Audible: 

2014年~2010年

海うそ (岩波現代文庫)

海うそ

(2014年4月)

Kindle: Audible: 

冬虫夏草 (新潮文庫)

冬虫夏草

(2013年10月)

Kindle:  Audible: 

雪と珊瑚と (角川文庫)

雪と珊瑚と

(2012年4月)

Kindle:  Audible: 

僕は、そして僕たちはどう生きるか (岩波現代文庫)

僕は、そして僕たちはどう生きるか

(2011年4月)

Kindle: Audible: 

ピスタチオ (ちくま文庫)

ピスタチオ

(2010年10月)

Kindle:  Audible: 

2009年~2005年

f植物園の巣穴 (朝日文庫)

f植物園の巣穴

(2009年5月)

Kindle:  Audible: 

この庭に―黒いミンクの話

この庭に
– 黒いミンクの話

(2006年12月)

Kindle:  Audible: 

沼地のある森を抜けて (新潮文庫)

沼地のある森を抜けて

(2005年8月)

Kindle:  Audible: 

2004年~2000年

村田エフェンディ滞土録 (角川文庫)

村田エフェンディ滞土録

(2004年4月)

Kindle: Audible: 

家守綺譚 (新潮文庫)

家守綺譚

(2004年1月)

Kindle:  Audible: 

1999年~1995年

りかさん (新潮文庫)

りかさん

(1999年12月)

Kindle:  Audible: 

からくりからくさ (新潮文庫)

からくりからくさ

(1999年5月)

Kindle:  Audible: 

裏庭 (新潮文庫)

裏庭

(1996年11月)

Kindle:  Audible: 

エンジェル エンジェル エンジェル (新潮文庫)

エンジェル エンジェル エンジェル

(1996年4月)

Kindle:  Audible: 

丹生都比売 梨木香歩作品集

丹生都比売
(短編集)

(1995年11月)

Kindle:  Audible: 

1994年

西の魔女が死んだ (新潮文庫)

西の魔女が死んだ

(1994年4月)

Kindle:  Audible: 

絵本

よんひゃくまんさいのびわこさん

よんひゃくまんさいのびわこさん

(2020年12月)

Kindle:  Audible: 

ワニ―ジャングルの憂鬱草原の無関心

ワニ
– ジャングルの憂鬱草原の無関心

(2004年1月)

Kindle:  Audible: 

マジョモリ

マジョモリ

(2003年5月)

Kindle:  Audible: 

蟹塚縁起

蟹塚縁起

(2003年2月)

Kindle:  Audible: 

ペンキや

ペンキや

(2002年12月)

Kindle:  Audible: 

エッセイ集

ここに物語が

ここに物語が

(2021年10月)

Kindle: Audible: 

物語のものがたり

物語のものがたり

(2021年3月)

Kindle:  Audible: 

草木鳥鳥文様 (福音館の単行本)

草木鳥鳥文様

(2021年3月)

Kindle:  Audible: 

炉辺の風おと

炉辺の風おと

(2020年9月)

Kindle:  Audible: 

風と双眼鏡、膝掛け毛布 (単行本)

風と双眼鏡、膝掛け毛布

(2020年3月)

Kindle:  Audible: 

やがて満ちてくる光の

やがて満ちてくる光の

(2019年7月)

Kindle:  Audible: 

私たちの星で

私たちの星で

(2017年9月)

Kindle:  Audible: 

鳥と雲と薬草袋

鳥と雲と薬草袋

(2013年3月)

Kindle:  Audible: 

エストニア紀行: 森の苔・庭の木漏れ日・海の葦 (新潮文庫)

エストニア紀行
– 森の苔・庭の木漏れ日・海の葦

(2012年9月)

Kindle:  Audible: 

不思議な羅針盤 (新潮文庫)

不思議な羅針盤

(2010年12月)

Kindle:  Audible: 

渡りの足跡 (新潮文庫)

渡りの足跡

(2010年4月)

Kindle:  Audible: 

水辺にて on the water / off the water (ちくま文庫)

水辺にて

(2006年11月)

Kindle:  Audible: 

ぐるりのこと (新潮文庫)

ぐるりのこと

(2004年12月)

Kindle: Audible: 

春になったら莓を摘みに (新潮文庫)

春になったら莓を摘みに

(2002年2月)

Kindle:  Audible: 

その他

ほんとうのリーダーのみつけかた 増補版 (岩波現代文庫)

ほんとうのリーダーのみつけかた

(2010年7月)

Kindle:  Audible: 

『秘密の花園』ノート (岩波ブックレット)

『秘密の花園』ノート

(2010年1月)

Kindle:  Audible: 

まとめ

どうですか、気になった書籍は見つかりましたか?

この記事を通して、少しでもあなたの読書生活が有意義なものになったら幸いです。

それでは、まったです。 (‘◇’)ゞ

 

気になるとこにジャンプ
新刊&文庫本の情報 2019年~2015年
2014年~2010年 2009年~2005年
2004年~2000年 1999年~1995年
1994年 絵本
エッセイ集 その他

 

 

コチラの記事もどうぞ

あわせて読みたい
人気作家の作品一覧【ジャンル別】 こんにちは! 読みたい本が増えていくネイネイ(@NEYNEYx2)です。 今回は、人気作家の作品一覧を、ジャンル別にしてご紹介します。 まだ、読まれていない本があれば、こ...

 

おすすめ記事
Amazonギフト券 チャージタイプ
Amazonギフト券 チャージタイプ

Amazonでお買い物するなら、Amazonギフト券 チャージタイプの利用がおすすめ!

チャージするたびに、Amazonプライム会員なら最大2.5%分、通常会員なら最大2.0%分のAmazonポイントが貯まります。

\ TRY NOW!! /

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

自由な働き方で生活していけるように、日々の『喜び・怒り・悲しみ・楽しみ』を書きつづったブログです。

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次(タップできます)
閉じる