Amazonプライムデー【7月12日(火)0:00~7月13日(水)23:59】

「中山七里」作品一覧のすべて!【新刊&文庫本を紹介】

こんにちは! 展開がまったく読めないネイネイ(@NEYNEYx2)です。

今回は、中山七里さんのデビュー作品から現在までに出版された、全作品一覧と新刊&文庫本情報をご紹介します。

まだ、読まれていない本があれば、これを機に読んでみてはいかがでしょうか。

 

MEMO

単行本と文庫本など、複数出版されている場合は、最初に発売された日を出版日としています。また、アンソロジーや雑誌掲載のみの作品等は、除いておりますのでご了承ください。

 

目次(タップできます)

「中山七里」新刊&文庫本の情報

単行本の新刊情報

作家刑事毒島の嘲笑

作家刑事毒島の嘲笑
(2022年7月21日)

保守系の刊行物で有名な出版社に、何者かが火を放った。公安一課の淡海奨務は、左翼集団の犯行とみて捜査を開始する。そこで出会ったのは同じく事件を追う作家兼業の名物刑事・毒島真理。虫も殺さぬような風貌とは裏腹に、毒島は容赦ない口撃で犯人を徹底的に追い詰める。淡海はその姿にたじろぎつつも、行動を共にすることに。間もなくネットに公開された「急進革マル派」を名乗る過激派の声明。果たして事件は大量殺人の予兆なのか? どんでん返しの帝王がおくるノンストップミステリ!

Kindle: Audible: 

棘の家

棘の家
(2022年5月31日)

クラスで起きているいじめについて相談を受けた中学教師の真木。学校の校長が我が校にいじめはないと言い張っているため、その証拠の写真を消すように生徒に命じた。そんなある日、真木の小学校六年生の娘が学校の窓から飛び降りた。けがを負った娘の陽菜。飛び降りの理由もまたいじめだった。しかし、学校はやはりいじめを認めない。

いじめを認めたくない教師から、いじめを認めさせたい親に立場が一転した真木。父親として真木は、娘のいじめについて認めない学校に業を煮やし加害者児童の名前を告発。そんな中、加害者児童が死体となって発見。真木の息子が容疑者として警察に連行される。子供を亡くした加害者児童の親に「殺人犯の親」と罵られた真木は──。

Kindle: Audible: 

人面島

人面島
(2022年3月18日)

相続鑑定士の三津木六兵の肩には人面瘡が寄生している。毒舌ながら頭脳明晰なその怪異を、六兵は「ジンさん」と呼び、頼れる友人としてきた。ある日、六兵が派遣されたのは長崎にある島、通称「人面島」。村長の鴇川行平が死亡したため財産の鑑定を行う。島の歴史を聞いた六兵は驚く。ここには今も隠れキリシタンが住み、さらに平戸藩が溜め込んだ財宝が埋蔵されている伝説があるという。

一方、鴇川家にも複雑な事情があった。行平には前妻との間に長男・匠太郎と後妻との間に次男・範次郎がいる。だが二人には過去に女性をめぐる事件があり、今もいがみ合う仲。さらに前妻の父は島民が帰依する神社の宮司、後妻の父は主要産業を統べる漁業組合長である。そんななか、宮司は孫の匠太郎に職を継ぐべく儀式を行う。深夜まで祝詞を上げる声が途切れたと思いきや、密室となった祈祷所で死んでいる匠太郎が発見された。ジンさんは言う。「家族間の争いは醜ければ醜いほど、派手なら派手なほど面白い。ああ、わくわくするなあ」戸惑いながらも六兵は調査を進めるが、第二の殺人事件が起きて――。

毒舌人面瘡のジンさん&ポンコツ相続鑑定士ヒョーロク、今度は孤島の密室殺人に挑む!

Kindle: Audible: 

鑑定人 氏家京太郎

鑑定人 氏家京太郎
(2022年1月20日)

民間の科学捜査鑑定所〈氏家鑑定センター〉。所長の氏家は、女子大生3人を惨殺したとされる猟奇殺人犯の弁護士から再鑑定の依頼を受ける。容疑者の男は、2人の殺害は認めるが、もう1人への犯行は否認している。相対する警視庁科捜研との火花が散る中、裁判の行く末は――。

Kindle: Audible: 

 

文庫本の新刊情報

帝都地下迷宮(仮) (PHP文芸文庫)

帝都地下迷宮(仮)
(2022年8月4日)

東京、地下鉄の廃駅跡で暮らす100名もの集団、”エクスプローラー”。彼らの真の目的とは? 著者新境地の「鉄道」ミステリー!

Kindle: Audible: 

カインの傲慢 刑事犬養隼人 (角川文庫)

カインの傲慢 刑事犬養隼人
(2022年6月10日)

臓器を抜き取られ傷口を雑に縫合された死体が、都内で相次いで発見された。司法解剖と捜査の結果、被害者はみな貧しい環境で育った少年で、最初に見つかった一人は中国からやってきたばかりだと判明する。彼らの身にいったい何が起こったのか。
臓器売買、貧困家庭、非行少年……。いくつもの社会問題が複雑に絡み合う事件に、孤高の敏腕刑事・犬養隼人と相棒の高千穂明日香が挑む。社会派×どんでん返しの人気警察医療ミステリシリーズ第5弾!

Kindle: Audible: 

死にゆく者の祈り (新潮文庫)

死にゆく者の祈り
(2022年3月28日)

何故、お前が死刑囚に――。教誨師の高輪顕真が拘置所で出会った男、関根要一。それはかつて、雪山で遭難した彼を命懸けで救ってくれた友だった。本当に彼が殺人を犯したのか。若い男女二人を無残に刺殺したのか……。調べれば調べるほど浮かび上がる、不可解な謎。無実の罪で絞首台に向かう友が、護りたいものとは――。無情にも迫る死刑執行の刻、果たして教誨師の執念は友の魂を救えるのか。人気沸騰中の“どんでん返しの帝王”による、予測不能・急転直下のタイムリミット・サスペンス!!

Kindle: Audible: 

人面瘡探偵

人面瘡探偵
(2022年2月4日)

三津木六兵には秘密がある。子供の頃に負った右肩の怪我、その傷痕がある日突然しゃべりだしたのだ。人面瘡という怪異であるそれを三津木は「ジンさん」と呼び、いつしか頼れる友人となっていった。

そして現在、相続鑑定人となった三津木に調査依頼が入る。信州随一の山林王である本城家の当主・蔵之助の死に際し遺産分割協議を行うという。相続人は尊大な態度の長男・武一郎、享楽主義者の次男・孝次、本城家の良心と目される三男・悦三、知的障害のある息子と出戻ってきた長女・沙夜子の四人。さらに家政婦の久瑠実、料理人の沢崎、顧問弁護士の柊など一癖ある人々が待ち構える。

家父長制度が色濃く残る本城家で分割協議がすんなり進むはずがない。財産の多くを占める山林に希少な鉱物資源が眠ることが判明した夜、蔵が火事に遭う。翌日、焼け跡から武一郎夫婦の焼死体が発見された。さらに孝次は水車小屋で不可解な死を遂げ……。

Kindle: Audible: 

 

関連記事

 

「中山七里」作品一覧【年代別】

2022年~2020年

作家刑事毒島の嘲笑

作家刑事毒島の嘲笑

(2022年7月)

Kindle:  Audible: 

棘の家

棘の家

(2022年5月)

Kindle: Audible: 

人面島

人面島

(2022年3月)

Kindle: Audible: 

鑑定人 氏家京太郎

鑑定人 氏家京太郎

(2022年1月)

Kindle: Audible: 

おわかれはモーツァルト

おわかれはモーツァルト

(2021年12月)

Kindle: Audible: 

嗤う淑女 二人

嗤う淑女 二人

(2021年9月)

Kindle: Audible:

能面検事の奮迅

能面検事の奮迅

(2021年7月)

Kindle: Audible: 

ヒポクラテスの悔恨

ヒポクラテスの悔恨

(2021年5月)

Kindle: Audible: 

ラスプーチンの庭

ラスプーチンの庭

(2021年1月)

Kindle: Audible: 

境界線

境界線
– 宮城県警シリーズ

(2020年12月)

Kindle: Audible: 

復讐の協奏曲

復讐の協奏曲
– 御子柴礼司

(2020年11月)

Kindle: Audible: 

銀齢探偵社静おばあちゃんと要介護探偵2

銀齢探偵社
静おばあちゃんと要介護探偵2

(2020年10月)

Kindle: Audible: 

隣はシリアルキラー

隣はシリアルキラー

(2020年9月)

Kindle: Audible: 

テロリストの家

テロリストの家

(2020年8月)

Kindle: Audible: 

毒島刑事最後の事件

毒島刑事最後の事件

(2020年7月)

Kindle: Audible: 

ヒポクラテスの試練(祥伝社文庫)

ヒポクラテスの試練

(2020年6月)

Kindle: Audible: 

カインの傲慢 刑事犬養隼人 (角川文庫)

カインの傲慢
– 刑事犬養隼人

(2020年5月)

Kindle: Audible: 

合唱 岬洋介の帰還 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)

合唱 岬洋介の帰還

(2020年4月)

Kindle: Audible: 

夜がどれほど暗くても (ハルキ文庫)

夜がどれほど暗くても

(2020年3月)

Kindle: Audible: 

帝都地下迷宮(仮) (PHP文芸文庫)

帝都地下迷宮

(2020年2月)

Kindle: Audible: 

騒がしい楽園

騒がしい楽園

(2020年1月)

Kindle: Audible: 

2019年~2015年

人面瘡探偵

人面瘡探偵

(2019年11月)

Kindle: Audible: 

死にゆく者の祈り (新潮文庫)

死にゆく者の祈り

(2019年9月)

Kindle: Audible: 

笑え、シャイロック (角川文庫)

笑え、シャイロック

(2019年5月)

Kindle: Audible: 

もういちどベートーヴェン (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)

もういちどベートーヴェン

(2019年3月)

Kindle: Audible: 

ふたたび嗤う淑女 (実業之日本社文庫)

ふたたび嗤う淑女

(2019年1月)

Kindle: Audible:

静おばあちゃんと要介護探偵 (文春文庫)

静おばあちゃんと要介護探偵

(2018年11月)

Kindle: Audible: 

TAS 特別師弟捜査員 (集英社文庫)

TAS特別師弟捜査員

(2018年9月)

Kindle: Audible: 

能面検事 (光文社文庫)

能面検事

(2018年7月)

Kindle: Audible: 

連続殺人鬼カエル男ふたたび (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)

連続殺人鬼カエル男ふたたび

(2018年5月)

Kindle: Audible: 

悪徳の輪舞曲 (講談社文庫)

悪徳の輪舞曲
– 御子柴礼司

(2018年3月)

Kindle: Audible: 

護られなかった者たちへ (宝島社文庫)

護られなかった者たちへ
– 宮城県警シリーズ

(2018年1月)

Kindle: Audible: 

逃亡刑事 (PHP文芸文庫)

逃亡刑事

(2017年12月)

Kindle: Audible: 

ワルツを踊ろう (幻冬舎文庫)

ワルツを踊ろう

(2017年9月)

Kindle: Audible: 

ネメシスの使者 (文春文庫 な)

ネメシスの使者

(2017年7月)

Kindle: Audible: 

ドクター・デスの遺産 刑事犬養隼人 (角川文庫)

ドクター・デスの遺産
– 刑事犬養隼人

(2017年5月)

Kindle: Audible: 

秋山善吉工務店 (光文社文庫)

秋山善吉工務店

(2017年3月)

Kindle: Audible: 

翼がなくても (双葉文庫)

翼がなくても

(2017年1月)

Kindle: Audible: 

セイレーンの懺悔

セイレーンの懺悔

(2016年11月)

Kindle: Audible: 

ヒポクラテスの憂鬱 (祥伝社文庫)

ヒポクラテスの憂鬱

(2016年9月)

Kindle: Audible: 

作家刑事毒島 (幻冬舎文庫)

作家刑事毒島

(2016年8月)

Kindle: Audible: 

どこかでベートーヴェン (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)

どこかでベートーヴェン

(2016年5月)

Kindle: Audible: 

恩讐の鎮魂曲 (講談社文庫)

恩讐の鎮魂曲
– 御子柴礼司

(2016年3月)

Kindle: Audible: 

ハーメルンの誘拐魔 刑事犬養隼人 (角川文庫)

ハーメルンの誘拐魔
– 刑事犬養隼人

(2016年1月)

Kindle: Audible: 

闘う君の唄を (朝日文庫)

闘う君の唄を

(2015年10月)

Kindle: Audible: 

総理にされた男 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)

総理にされた男

(2015年8月)

Kindle: Audible: 

ヒポクラテスの誓い (祥伝社文庫)

ヒポクラテスの誓い

(2015年5月)

Kindle: Audible: 

嗤う淑女 (実業之日本社文庫)

嗤う淑女

(2015年2月)

Kindle: Audible:

2014年~2010年

月光のスティグマ (新潮文庫)

月光のスティグマ

(2014年12月)

Kindle: Audible: 

テミスの剣 (文春文庫)

テミスの剣

(2014年10月)

Kindle: Audible: 

アポロンの嘲笑 (集英社文庫)

アポロンの嘲笑

(2014年9月)

Kindle: Audible: 

追憶の夜想曲 (講談社文庫)

追憶の夜想曲
– 御子柴礼司

(2013年11月)

Kindle: Audible: 

七色の毒 刑事犬養隼人 (角川文庫)

七色の毒
– 刑事犬養隼人
(短編集)

(2013年7月)

Kindle: Audible: 

切り裂きジャックの告白 刑事犬養隼人 (角川文庫)

切り裂きジャックの告白
– 刑事犬養隼人

(2013年4月)

Kindle: Audible: 

いつまでもショパン (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)

いつまでもショパン

(2013年1月)

Kindle: Audible: 

スタート! (光文社文庫)

スタート!

(2012年11月)

Kindle: Audible: 

ヒートアップ (幻冬舎文庫)

ヒートアップ

(2012年9月)

Kindle: Audible: 

静おばあちゃんにおまかせ (文春文庫)

静おばあちゃんにおまかせ

(2012年7月)

Kindle: Audible: 

贖罪の奏鳴曲 (講談社文庫)

贖罪の奏鳴曲
– 御子柴礼司

(2011年12月)

Kindle: Audible: 

さよならドビュッシー 前奏曲(プレリュード)~要介護探偵の事件簿 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)

さよならドビュッシー前奏曲
– 要介護探偵の事件簿(短編集)

(2011年10月)

Kindle: Audible: 

魔女は甦る (幻冬舎文庫)

魔女は甦る

(2011年5月)

Kindle: Audible: 

連続殺人鬼 カエル男 (宝島社文庫)

連続殺人鬼カエル男

(2011年2月)

Kindle: Audible: 

おやすみラフマニノフ (宝島社文庫)

おやすみラフマニノフ

(2010年10月)

Kindle: Audible: 

さよならドビュッシー (宝島社文庫)

さよならドビュッシー

(2010年1月)

Kindle: Audible: 

エッセイ

中山七転八倒 (幻冬舎文庫)

中山七転八倒
(エッセイ集)

(2018年8月)

Kindle: Audible: 

まとめ

どうですか、気になった書籍は見つかりましたか?

この記事を通して、少しでもあなたの読書生活が有意義なものになったら幸いです。

それでは、まったです。 (‘◇’)ゞ

 

気になるとこにジャンプ
新刊&文庫本の情報 2022年~2020年
2019年~2015年 2014年~2010年
エッセイ&その他 まとめ

 

 

コチラの記事もどうぞ

あわせて読みたい
中山七里おすすめ小説【ジャンル別】まず読むならコレ こんにちは! ネイネイ(@NEYNEYx2)です。 「どんでん返しの帝王」と呼ばれ、音楽ミステリーに、法廷ものから、ダークサスペンスにと幅広い作風で、ドラマ化や映画化にと...
あわせて読みたい
人気作家の作品一覧【ジャンル別】 こんにちは! 読みたい本が増えていくネイネイ(@NEYNEYx2)です。 今回は、人気作家の作品一覧を、ジャンル別にしてご紹介します。 まだ、読まれていない本があれば、こ...

 

おすすめ記事
Amazonギフト券 チャージタイプ
Amazonギフト券 チャージタイプ

Amazonでお買い物するなら、Amazonギフト券 チャージタイプの利用がおすすめ!

チャージするたびに、Amazonプライム会員なら最大2.5%分、通常会員なら最大2.0%分のAmazonポイントが貯まります。

\ TRY NOW!! /

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

自由な働き方で生活していけるように、日々の『喜び・怒り・悲しみ・楽しみ』を書きつづったブログです。

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次(タップできます)
閉じる