Audibleが2ヶ月無料+100ポイントキャンペーン【12月26日まで】

「長岡弘樹」作品一覧のすべて!【新刊&文庫本を紹介】

こんにちは! ネイネイ(@NEYNEYx2)です。

今回は、長岡弘樹さんのデビュー作品から現在までに出版された、全作品一覧と新刊&文庫本情報をご紹介します。

まだ、読まれていない本があれば、これを機に読んでみてはいかがでしょうか。

 

MEMO

単行本と文庫本など、複数出版されている場合は、最初に発売された日を出版日としています。また、アンソロジーや雑誌掲載のみの作品等は、除いておりますのでご了承ください。

 

目次(タップできます)

「長岡弘樹」新刊&文庫本の情報

単行本の新刊情報

殺人者の白い檻

殺人者の白い檻
(2022年7月29日)

刑務所のすぐ隣という、特殊な環境に立地する総合病院に勤務する腕の良い脳外科医の尾木敦也。彼は五年前に父母を強盗に殺害されて以来、精神的に不安定になり深刻なスランプに陥っていた。そんなある日、刑務所からクモ膜下出血で搬送されてきた「スペ患」の執刀を、院長命令で担当することになる。緊急開頭手術で命を救うことはできたものの、スペ患の正体が両親の命を奪った死刑囚・定永宗吾だったことを知り、尾木は懊悩と悔恨の迷路に彷徨い込む。そして定永は、逮捕と死刑の判決以降も自身の犯行を一貫して否認していた。術後のリハビリを通して、尾木と妹の看護師・菜々穂は、定永という人間と五年前の事件に、改めて向き合うことになるのだが……。

Kindle: Audible: 

 

文庫本の新刊情報

教場X 刑事指導官・風間公親 (小学館文庫 な 17-6)

教場X 刑事指導官・風間公親
(2022年12月6日)

二度の大型スペシャルドラマ化で日本中を熱狂させた「教場」シリーズ最新作にして最高傑作!

Kindle: Audible: 

119 (文春文庫 な 84-1)

119
(2022年3月8日)

女性レスキュー隊員の志賀野が休暇中に火事を発見(「反省室」)。他、短篇の名手が贈る、和佐見消防署消防官たちの9つの物語。

Kindle: Audible: 

道具箱はささやく(祥伝社文庫)

道具箱はささやく
(2021年9月上旬)

K署の刑事・北山と南谷は、小学生誘拐事件の容疑者宅の明かりを監視していた。ところが、一瞬の隙を衝かれ、近くのホテルのパーティー会場に逃げ込まれてしまう。200名余の参加者はほぼ、容疑者と同じ紺のスーツ姿。二人は逮捕直前の応援要員で、渡されていたのは高校時代の顔写真だけ。このままでは責任問題になる……。その時、北山は驚きの行動に出た (「声探偵」より)。

Kindle: Audible: 

 

「長岡弘樹」作品一覧【年代別】

2022年~2020年

殺人者の白い檻

殺人者の白い檻

(2022年7月)

Kindle: Audible: 

教場X 刑事指導官・風間公親 (小学館文庫 な 17-6)

教場X 刑事指導官・風間公親

(2021年8月)

Kindle: Audible: 

巨鳥の影 (文芸書)

巨鳥の影
(短編集)

(2021年7月)

Kindle: Audible: 

幕間(まくあい)のモノローグ

幕間のモノローグ
(短編集)

(2021年3月)

Kindle: Audible: 

つながりません スクリプター事件File

つながりません
– スクリプター事件File
(短編集)

(2020年6月)

Kindle:  Audible: 

緋色の残響

緋色の残響
(短編集)

(2020年3月)

Kindle: Audible: 

2019年~2015年

風間教場 (小学館文庫)

風間教場

(2019年12月)

Kindle: Audible:

119 (文春文庫 な 84-1)

119
(短編集)

(2019年6月)

Kindle: Audible: 

夏の終わりの時間割 (講談社文庫)

夏の終わりの時間割
(救済SAVE)
(短編集)

(2018年11月)

Kindle: Audible: 

道具箱はささやく(祥伝社文庫)

道具箱はささやく
(短編集)

(2018年6月)

Kindle: Audible: 

にらみ (光文社文庫 な 51-1)

にらみ
(短編集)

(2018年3月)

Kindle: Audible: 

教場0 刑事指導官・風間公親 (小学館文庫)

教場0
– 刑事指導官・風間公親
(短編集)

(2017年10月)

Kindle: Audible:

血縁 (集英社文庫)

血縁
(短編集)

(2017年3月)

Kindle: Audible: 

時が見下ろす町 (祥伝社文庫)

時が見下ろす町
(短編集)

(2016年12月)

Kindle:  Audible: 

白衣の嘘 (角川文庫)

白衣の嘘
(短編集)

(2016年9月)

Kindle: Audible: 

赤い刻印 (双葉文庫)

赤い刻印
(短編集)

(2016年5月)

Kindle: Audible: 

教場 (2) (小学館文庫)

教場2
(短編集)

(2016年2月)

Kindle: Audible:

2014年~2010年

群青のタンデム (ハルキ文庫)

群青のタンデム
(短編集)

(2014年9月)

Kindle: Audible: 

波形の声 (徳間文庫)

波形の声
(短編集)

(2014年2月)

Kindle: Audible: 

教場 (小学館文庫)

教場
(短編集)

(2013年6月)

Kindle: Audible:

線の波紋 (小学館文庫)

線の波紋

(2010年10月)

Kindle: Audible: 

2009年~2005年

傍聞き (双葉文庫)

傍聞き
(短編集)

(2008年10月)

Kindle: Audible: 

陽だまりの偽り (双葉文庫 な 30-1)

陽だまりの偽り
(短編集)

(2005年7月)

Kindle: Audible: 

まとめ

どうですか、気になった書籍は見つかりましたか?

この記事を通して、少しでもあなたの読書生活が有意義なものになったら幸いです。

それでは、まったです。 (‘◇’)ゞ

 

気になるとこにジャンプ
新刊&文庫本の情報 2022年~2020年
2019年~2015年 2014年~2010年
2009年~2005年 まとめ

 

 

コチラの記事もどうぞ

あわせて読みたい
人気作家の作品一覧【ジャンル別】 こんにちは! 読みたい本が増えていくネイネイ(@NEYNEYx2)です。 今回は、人気作家の作品一覧を、ジャンル別にしてご紹介します。 まだ、読まれていない本があれば、こ...

 

おすすめ記事

 

Amazonギフト券 チャージタイプ

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

30代の元開発エンジニア。本の書評多め(ミステリ、ファンタジー、気になった本を読む雑食系)。現在は、自由な働き方で生活していけるように、日々の『喜び・怒り・悲しみ・楽しみ』を書きつづっています。

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次(タップできます)