「森見登美彦」作品一覧のすべて!【新刊&文庫本を紹介】

「森見登美彦」作品一覧のすべて!【新刊&文庫本を紹介】

こんにちは! この人と言えば京都を連想するネイネイ(@NEYNEYx2)です。

今回は、森見登美彦(@Tomihiko_Morimi)さんのデビュー作品から現在までに出版された、全作品一覧と新刊&文庫本情報をご紹介します。

まだ、読まれていない本があれば、これを機に読んでみてはいかがでしょうか。

 

MEMO

単行本と文庫本など、複数出版されている場合は、最初に発売された日を出版日としています。また、アンソロジーや雑誌掲載のみの作品等は、除いておりますのでご了承ください。

 

もくじ
新刊&文庫本の情報
2020年
2019年~2015年
2014年~2010年
2009年~2005年
2004年~2003年
エッセイ集&その他

 

「森見登美彦」新刊&文庫本の情報

単行本の新刊情報

四畳半タイムマシンブルース
(2020年7月末)

水没したクーラーのリモコンを求めて昨日へGO! タイムトラベラーの自覚に欠ける悪友が勝手に過去を改変して世界は消滅の危機を迎える。そして、ひそかに想いを寄せる彼女がひた隠しにする秘密……。

森見登美彦の初期代表作のひとつでアニメ版にもファンが多い『四畳半神話大系』。ヨーロッパ企画の代表であり、アニメ版『四畳半神話大系』『夜は短し歩けよ乙女』『ペンギン・ハイウェイ』の脚本を担当した上田誠の舞台作品『サマータイムマシン・ブルース』。互いに信頼をよせる盟友たちの代表作がひとつになった、熱いコラボレーションが実現!

Kindle: Audible: 

 

文庫本の新刊情報

太陽と乙女
(2020年6月末)

少年の頃から物語を描いていた。我が青春の四畳半時代。影響を受けた小説、映画、アニメーション。スランプとの付き合い方と自作への想い。京都・東京・奈良をぶらり散策し、雪の鉄道旅を敢行。時には茄子と化したり、酔漢酔女に戸惑ったり。デビュー時の秘蔵日記も公開。仰ぎ見る太陽の塔から愛おしき乙女まで、登美彦氏がこれまで綴ってきた文章をまるごと収録した、決定版エッセイ大全集。

Kindle: Audible: 
  • 夜行』小学館文庫 2019年10月

 

「森見登美彦」作品一覧【年代別】

2020年

四畳半タイムマシンブルース

(2020年7月)

Kindle: Audible: 

2019年~2015年

2014年~2010年

聖なる怠け者の冒険

(2013年5月)

Kindle: Audible: 

四畳半王国見聞録
(短編集)

(2011年1月)

Kindle: Audible: 

2009年~2005年

新釈 走れメロス 他四篇(短編集)

(2007年3月)

Kindle: Audible: 

きつねのはなし
(短編集)

(2006年10月)

Kindle: Audible: 

四畳半神話大系
(短編集)

(2005年1月)

Kindle: Audible: 

2004年~2003年

エッセイ集&その他

太陽と乙女
(エッセイ集)

(2017年11月)

Kindle: Audible: 

美女と竹林
(エッセイ集)

(2008年8月)

Kindle:  Audible: 

まとめ

どうですか、気になった書籍は見つかりましたか?

この記事を通して、少しでもあなたの読書生活が有意義なものになったら幸いです。

それでは、まったです。 (‘◇’)ゞ

 

ポチして頂くことで、中の人の励みになります。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 にほんブログ村へ
Amazonギフト券

Amazonギフト券

Amazonでお買い物するなら、Amazonギフト券の利用がおすすめ!

チャージするたびに、Amazonプライム会員なら最大2.5%分、通常会員なら最大2.0%分のAmazonポイントが貯まります。

\ TRY NOW!! /