Audibleが2ヶ月無料+100ポイントキャンペーン【12月26日まで】

ロリポップでPHPバージョンを確認・変更する方法

こんにちは! ネイネイ(@NEYNEYx2)です。

ロリポップでPHPバージョンを確認したり、設定する方法が知りたい。

今回はそんな方に、人気レンタルサーバーの『ロリポップでPHPバージョンを確認・変更する方法』をわかりやすくご紹介します。

これからロリポップでPHPバージョンを確認・変更したいと思っているなら、この記事を読んで参考にしてみてはいかがでしょうか。

この記事でわかること

  • そもそも、PHPってなに?
  • PHPバージョンを確認する方法は?
  • PHPバージョンを変更するにはどうするの?

 

この記事では、ロリポップで「PHPバージョンを確認する方法」や「PHPバージョンを変更する方法」について画像を交えてわかりやすく解説していきます。

また、PHPバージョンの変更がきちんと設定できているか確認する方法についてもご紹介するので、ぜひ最後まで読んでみてください。

 

ちなみに、レンタルサーバーをまだ契約していない方は、下記の記事でロリポップでのブログの始め方をわかりやすく解説しているので、参考にしてみてください。

あわせて読みたい
ロリポップでのWordPressブログの始め方【初心者向け】 こんにちは! ネイネイ(@NEYNEYx2)です。 ロリポップでブログを始めたいと思っているけど、なんだか難しそうで何をしたらいいのかわからない。 今回はそんな方のために...

 

目次(タップできます)

PHPとは?

PHPとは?

PHPとは?

PHPとは、WebサービスやWebアプリケーションの開発に多く使われているプログラム言語です。手軽さとシンプルな文法であるため、習得がしやすくプログラミング初心者にも人気があります。

WordPressは、PHPで実装されており、PHPバージョンの設定はサーバー側おこなうことができます。そのため、PHPバージョンの確認や変更は、借りているレンタルサーバー側でおこなうことになります。

古いバージョンのPHPを使用していると、サイトの表示速度が低下したり、プラグインが正常に動かなかったり、セキュリティ面でも安心とは言えません。なので、使用しているWordPressのバージョンに合わせて、推奨環境のPHPバージョンに更新する必要があります。

WordPress・PHPバージョン対応表
スクロールできます
WordPressバージョン 動作環境
PHPバージョン
推奨環境
PHPバージョン
5.9 ~ 6.0 5.6.2 ~ 8.1 7.4以上
5.7 ~ 5.8 5.6.2 ~ 8.0 7.4以上
5.6 5.6.2 ~ 8.0 7.4以上
5.5 5.6.2 ~ 7.4 7.4以上
5.3 ~ 5.4 5.6.2 ~ 7.3 7.3以上
5.2 5.6.2 ~ 7.3 7.3以上
5.0 ~ 5.1 5.2.4 ~ 7.3 7.3以上
4.9.5 ~ 4.9 5.2.4 ~ 7.2 7.2以上

ロリポップでPHPバージョンを確認する方法

ロリポップでPHPバージョンを確認する方法

ロリポップでPHPバージョンを確認する方法

ConoHa WINGでPHPバージョンを確認するおおまかな手順は下記のようになります。

PHPバージョンを確認する流れ
  1. ロリポップのユーザー専用ページにログインする
  2. サーバーの管理・設定から「PHP設定」を開く
  3. PHPバージョンを確認する

 

それでは、1つずつ解説していきます。

 

STEP①:ロリポップのユーザー専用ページにログインする

まずは、ロリポップのユーザー専用ページにログインします。

ロリポップの「ユーザー専用ページ」ログインページ

 

ロリポップの「ユーザー専用ページ」ログイン画面

ロリポップの「ユーザー専用ページ」ログイン画面

STEP②:サーバーの管理・設定から「PHP設定」を開く

ログインできたら、「サーバーの管理・設定」→「PHP設定」をクリックします。

「サーバーの管理・設定」→「PHP設定」をクリックする

「サーバーの管理・設定」→「PHP設定」をクリックする

STEP③:PHPバージョンを確認する

表示されたPHP設定画面から、ドメイン別にPHPバージョンを確認することができます。

確認したいドメインの右側にあるプルダウンメニューをクリックすると、PHPバージョンが表示されています。

ドメインの右側にあるプルダウンメニューをクリックする

ドメインの右側にあるプルダウンメニューをクリックする

 

以上で、PHPバージョンを確認は完了になります。

続いて、PHPバージョンの変更方法について解説していきます。

ロリポップでPHPバージョンを変更する方法

ロリポップでPHPバージョンを変更する方法

ロリポップでPHPバージョンを変更する方法

ここでは、ConoHa WINGでPHPバージョンを変更する方法について、ご紹介していきます。

PHPバージョンを変更する流れ
  1. PHPバージョンを変更する
  2. WordPressで設定内容を確認する

 

それでは、1つずつ解説していきます。

 

PHPバージョンを変更の際に、うまくいかずにWebサイトが真っ白になったりといったトラブルが発生することがあります。そのため、PHPバージョンを変更する前に必ずバックアップを取るようにしましょう。

 

PHPバージョンを変更する

ロリポップのユーザー専用ページから、「サーバーの管理・設定」→「PHP設定」をクリックします。

「サーバーの管理・設定」→「PHP設定」をクリックする

「サーバーの管理・設定」→「PHP設定」をクリックする

 

PHP設定を開き、ドメインの右側にあるプルダウンメニューをクリックします。

ドメインの右側にあるプルダウンメニューをクリックする

ドメインの右側にあるプルダウンメニューをクリックする

 

プルダウンメニューから任意のPHPバージョンを選んで「変更」をクリックします。

任意のPHPバージョンを選んで「変更」をクリックする

任意のPHPバージョンを選んで「変更」をクリックする

 

確認ダイアログが表示されるので、「OK」をクリックします。

「OK」をクリックする

「OK」をクリックする

 

PHPの設定が反映されるまでに、5~10分ほどかかります。

PHP設定の反映に、5~10分ほどかかる

PHP設定の反映に、5~10分ほどかかる

WordPressで設定内容を確認する

ここでは、先程のPHPバージョン変更がきちんと設定できているか確認していきます。

まず、WordPressの管理画面から、「ツール」→「サイトヘルス」をクリックします。

「ツール」→「サイトヘルス」をクリックする

「ツール」→「サイトヘルス」をクリックする

 

表示されたサイトヘルス画面から、上部にある「情報」タブを選択して、「サーバー」をクリックします。

「情報」タブを選択して、「サーバー」をクリックする

「情報」タブを選択して、「サーバー」をクリックする

 

表示されたサーバー情報の「PHPバージョン」を確認することで、現在設定されているPHPのバージョンがわかります。

サーバー情報の「PHPバージョン」を確認する

サーバー情報の「PHPバージョン」を確認する

 

上記の項目が、設定したPHPバージョンになっていたら変更はきちんとできています。

以上で、PHPバージョンの変更作業は完了になります。

 

まとめ(ロリポップのPHPバージョンを確認する方法)

どうですか、PHPバージョンをうまく確認できましたか?

この記事を通して、少しでもあなたのブログライフが有意義なものになったら幸いです。

それでは、まったです。 (‘◇’)ゞ

 

 

ロリポップでPHPバージョンを変更する方法

 

こちらの記事もどうぞ

 

Amazonギフトカード チャージタイプ
Amazonギフトカード チャージタイプ

Amazonでお買い物するなら、Amazonギフトカード チャージタイプの利用がおすすめ!

キャンペーンにエントリーして、コンビニ・ATM・ネットバンキング・クレジットカードのいずれかで1回5,000円以上チャージすると0.5%ポイント還元ます。

また、本キャンペーンは「プライム会員ならクレジットカードでチャージすると0.5%ポイントが貯まる」キャンペーンとの併用が可能となっています。

\ TRY NOW!! /

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

30代の元開発エンジニア。本の書評多め(ミステリ、ファンタジー、気になった本を読む雑食系)。現在は、自由な働き方で生活していけるように、日々の『喜び・怒り・悲しみ・楽しみ』を書きつづっています。

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次(タップできます)