Audibleが2ヶ月無料+100ポイントキャンペーン【12月26日まで】

ロリポップでのWordPressブログの始め方【初心者向け】

こんにちは! ネイネイ(@NEYNEYx2)です。

ロリポップでブログを始めたいと思っているけど、なんだか難しそうで何をしたらいいのかわからない。

今回はそんな方のために、低コストが魅力の『ロリポップを使用してブログを始める方法』を初心者の方にもわかりやすくご紹介します。

これからロリポップを使用してブログを始めてみようと考えているなら、この記事を読んで参考にしてみてはいかがでしょうか。

この記事でわかること

  • どうやってブログを始めたらいいの?
  • ロリポップでブログを開設するには?
  • WordPressの初期設定の仕方は?

 

この記事では、「ブログを始めるための流れ」や「ロリポップでのブログの始め方」について画像を交えてわかりやすく解説していきます。

また、ブログ開設後にやるべき初期設定についてもご紹介するので、ぜひ最後まで読んでみてください。

 

\ TRY NOW!! /

低コストが魅力の人気レンタルサーバー

 

目次(タップできます)

ブログを始めるための流れ

ブログを始めるための流れ

ブログを始めるための流れ

ここでは、ブログを始めるにあたって全体の大まかな流れをご紹介していきます。

ブログを始めるために必要なもの

ブログに必要なもの

ブログに必要なもの

ブログを始めるために必要になってくるのが、サーバー、ドメイン、ブログの3つになります。

ブログに必要なもの
  1. サーバー:インターネット上での「土地」を借りる
  2. ドメイン:インターネット上での「住所」を取得する
  3. ブログ:インターネット上での「」を建てる

ブログを始めるには、サーバーとドメインが必要になってきます。

そこで、インターネット上の土地である「サーバー」を借りて、住所にあたる「ドメイン」を取得することになります。

そのうえで、家となるブログを「WordPress」にて建てることになります。

サーバーとドメインは、レンタルサーバー会社の『ロリポップ』にて借りることができす。また、WordPressという無用のソフトもロリポップで簡単にインストールすることができます。

ブログを開設するための費用は?

ブログを開設するために必要な費用は下記のようになります。

ブログ開設の費用
  1. サーバー代:月額1000円ほど
  2. ドメイン代:無料 or 年額1500円ほど ※
  3. WordPress代:無料

ブログを運営する上で必要になってくる費用は、サーバー代とドメイン代になります。

サーバー代は、おおよそ月額1000円ほどになります。

サーバーはサイトの表示スピードに関わる大事な部分になってくるので、今回ご紹介する高性能なサーバーを使用されることをおすすめします。

レンタルサーバーによって、ドメイン代は特典で無料になる場合もあるのでチェックしてみるといいです。

『ロリポップ』では、対象のプランを12ヶ月以上契約すると独自ドメイン永久無料という特典があるので、コストを抑えてお得にブログを始めることができます。

ロリポップについて

ロリポップ!レンタルサーバーは、下記の特徴をもったレンタルサーバーです。

ロリポップの特徴
  • 20年の歴史あるレンタルサーバーで、170万人以上が使っている国内シェア第2位
  • 格安プランがあり、低コストで利用することができる
  • ハイスピードプランにより、サイト表示速度も速い

ロリポップは、とにかくレンタルサーバー料金が安いので、コストを抑えてブログを運営したいと考えている方におすすめのレンタルサーバーとなっています。

ロリポップのキャンペーン

ロリポップでおこなわれているキャンペーン

ロリポップでおこなわれているキャンペーン

キャンペーン期間 ~ 2022年12月31日(土)23:59まで
キャンペーン内容 「初期費用無料」または「契約期間1年分追加」を受けることができる。
対象者 「エコノミープラン・ライトプラン・スタンダードプラン」または「ハイスピードプラン・エンタープライズプラン」の申込みをされた方。

ロリポップでは、2022年12月31日(土)23:59まで「全期間・全プラン対象!初期費用無料 or 契約期間1年分追加キャンペーン」を開催しています。

期間中に申し込みをすると、「初期費用無料」または「契約期間1年分追加」の特典をご利用することができます。

キャンペーン概要
スクロールできます
対象プラン 対象契約期間 キャンペーン内容
エコノミープラン・ライトプラン・スタンダードプラン 全期間 期間中の新規申込みで、初期費用の通常1,650円が無料
ハイスピードプラン・エンタープライズプラン 全期間 期間中の新規申込みで、「12ヵ月の契約期間延長クーポン」がもらえる

 

全期間・全プラン対象!初期費用無料 or 契約期間1年分追加キャンペーン

 

WordPressブログの始め方

WordPressブログの始め方

WordPressブログの始め方

ここでは、ロリポップを使ったWordPressブログの始め方について解説していきます。

ブログ開設の流れ
  1. レンタルサーバー
    • アカウントの登録
    • プランを決める
    • 支払い方法を選択
  2. ドメイン
    • 独自ドメイン名を決める
    • 独自ドメインを取得する
  3. WordPress
    • 「WordPress簡単インストール」を使ってWordPressnのインストール
    • WordPressの初期設定

STEP①:ロリポップに申し込みをする

まずは、レンタルサーバー会社の「ロリポップ」に申し込んでいきます。

ロリポップの公式サイト

 

今回は、初期費用が無料の「ハイスピードプラン」を使用した方法を解説していきます。

ロリポップに申し込みをする

ロリポップの申し込み画面

ロリポップのトップページが開けたら、右上の「お申し込み」のボタンを押します。

 

ロリポップのプラン選択画面

ロリポップのプラン選択画面

ロリポップのプラン選択画面が開けたら、ハイスピードプランにある「10日間無料でお試し」のボタンを押します。

 

STEP②:ロリポップのアカウント情報の入力

次に、ロリポップのアカウント情報を入力していきます。

まずは、アカウント情報の3つの項目を入力していきます。

ロリポップのアカウント情報の入力

ロリポップのアカウント情報の入力画面

サーバー契約内容を入力する

  1. ロリポップ!のドメイン(初期ドメイン):特別なこだわりがなければ、最初に入力されているものでOKです。
  2. パスワード:ロリポップ用のパスワードを入力します。(8文字以上の大文字、小文字、数字、記号の組み合わせ)
  3. 連絡先メールアドレス:ロリポップで使用するメールアドレスを入力します。

 

入力ができたら、利用規約とプライバシーポリシーを確認して、「同意して本人確認へ」のボタンを押します。

 

STEP③:SMS認証による本人確認

次に、SMS認証による本人確認をしていきます。

SMS認証による本人確認

SMS認証による本人確認の画面

携帯電話の番号を入力して、「認証コードを送信する」のボタンを押します。

(SMSが使えないときは、「SMSではなく音声通話による認証を利用する」にチェックしてください。)

 

認証コード入力

認証コード入力の画面

携帯電話に届いた認証コードを入力して、「認証する」のボタンを押します。

 

STEP④:ロリポップの申し込み内容の入力

次に、ロリポップの申し込み内容を入力していきます。

契約者の情報を入力

申し込み内容の入力

申し込み内容の入力画面

まずは、契約種別・名前・郵便番号・住所・電話番号などのユーザー情報を入力していきます。

申し込み内容
  • 契約種別(個人or法人)
  • 名前
  • 郵便番号
  • 住所
  • 電話番号

 

「お申込み内容確認」のクリック

「お申込み内容確認」のクリック

ユーザー情報を入力できたら下にスクロールしていき、「お申込み内容確認」のボタンを押します。

(「WordPress同時インストール」や「契約を自動更新にしませんか?」の選択は、チェックしなくても問題ありません。)

申し込み内容の確認

申し込み内容確認

申し込み内容確認の画面

続いて、申し込み内容の確認画面が表示されるので、誤りがないか確認をして「無料お試し開始」のボタンを押します。

申し込み内容の完了

申し込み内容の完了

申し込み内容の完了画面

申し込みができると上記のような画面が表示されるので、「ユーザー専用ページにログインする」のボタンを押します。

以上で、ロリポップの申し込みは完了です。

 

STEP⑤:ロリポップの支払い手続きをする

ロリポップの申し込みができたら、「ユーザー専用ページ」から支払い手続きをしていきます。

ユーザー専用ページ

ユーザー専用ページの画面

 

ロリポップの「ユーザー専用ページ」を閉じてしまった方は、下記のリンクからアクセスすることができます。

ロリポップのユーザー専用ページ

 

ロリポップの「ユーザー専用ページ」ログイン画面

ロリポップの「ユーザー専用ページ」ログイン画面

ログインには、ロリポップのアカウント情報で入力した「ロリポップ!のドメイン」と「パスワード」が必要になります。

 

クレジットカードの設定

ロリポップの「ユーザー専用ページ」から、「契約・お支払い」→「クレジットカード設定」を選択して、クレジットカードの設定をしていきます。

クレジットカードの情報を入力して、「新規登録」のボタンを押します。

クレジットカード設定

クレジットカード設定の画面

サーバー契約・お支払いの設定

続いて、サーバー料金の支払いをしていきます。

ロリポップの「ユーザー専用ページ」から、「契約・お支払い」→「サーバー契約・お支払い」を選択して、サーバー料金の支払い設定をしていきます。

サーバー契約・お支払い

サーバー契約・お支払いの画面

サーバー契約・お支払いの画面が表示されるので、右下にある「お支払い」のボタンを押します。

 

料金お支払い

料金お支払いの画面

料金お支払いの画面が表示されるので、「契約期間」を選択して、下にある「契約を確定する」のボタンを押します。

契約期間は、とりあえずブログを触ってみるという人は「3ヶ月」、ずっと続けていくという人は「12ヶ月」を選択するのがおすすめです。

ハイスピードプランの料金
スクロールできます
契約期間 月額料金 割引率
1ヶ月 1,320円
3ヶ月 1,210円 8%off
6ヶ月 990円 25%off
12ヶ月 825円 38%off
24ヶ月 770円 42%off
36ヶ月 550円 58%off

 

料金お支払いの画面が表示されるので、内容を確認して「実行する」のボタンを押します。

料金お支払い

料金お支払いの画面

以上で、ロリポップのサーバー料金の支払いは完了です。

 

STEP⑥:独自ドメインを取得する

続いて、ロリポップで「独自ドメイン」を設定する方法を解説していきます。

独自ドメインの検索

ロリポップの「ユーザー専用ページ」から、「サーバーの管理・設定」→「独自ドメイン設定」を選択します。

ブログで使用したいドメイン名を入力して、「ドメインを検索する」のボタンを押します。

独自ドメイン設定

独自ドメイン設定の画面

ロリポップでは、12ヶ月以上の契約期間と自動更新設定をすることで、独自ドメインが無料となる特典があります。ただし、独自ドメインを無料で利用するための「クーポンコード」が送られてくるのが、ロリポップ申し込みから7日後のメールなので注意が必要です。

 

ムームードメインで独自ドメインを取得

ムームードメインに移動するので、表示されている「.com」「.net」「.org」などのドメインを選んで、「カートに追加」のボタンを押します。

ムームードメインの独自ドメイン検索

ムームードメインの独自ドメイン検索画面

すでに他の人に使用されているドメイン名は、選ぶことができないので注意が必要です。

また、ドメインは「.com」が定番となっているので、とくにこだわりがなければこれを選んでおけばOKです。

 

ドメインをカートに追加

ドメインをカートに追加した画面

ドメインをカートに追加したら、「お申し込みへ」のボタンを押します。

 

ムームードメインのアカウント登録

続いて、ムームードメインのアカウントを「新規登録する」からおこなっていきます。

ムームードメインのアカウントの新規登録

ムームードメインのアカウントの新規登録

 

新規ユーザー登録の画面が表示されるので、「ムームーID(メールアドレス)」と「パスワード」を入力して、「利用規約に同意する」にチェックします。

すべて入力できたら、「本人確認へ」のボタンを押します。

新規ユーザー登録

新規ユーザー登録の画面

 

SMS認証による本人確認の画面が表示されるので、「SMS(ショートメッセージ)」を選択して、「電話番号」を入力して、「認証コードを送信する」ボタンを押します。

SMS認証による本人確認

SMS認証による本人確認の画面

 

認証コード入力の画面が表示されるので、携帯電話に届いた「認証コード」を入力して、「本人確認をして登録する」ボタンを押します。

認証コード入力

認証コード入力の画面

 

ムームードメインのドメイン設定

続いて、ムームードメインのドメイン設定をしていきます。

ムームードメインのドメイン設定

ムームードメインのドメイン設定の画面

ムームードメインの情報を代理公開する」のチェックはついたままで、「ハイスピードプランを10日間無料お試しする」のチェックは外します。

 

クーポンコードを入力する

クーポンコードを入力する画面

ドメインずっと無料」を利用するには、ロリポップ申し込みの7日後に送られてくる「クーポンコード」を入力します。

 

お支払い方法の設定

お支払い方法の設定画面

お支払い方法の設定に、クレジットカードの情報を入力して、「次のステップへ」ボタンを押します。

 

ムームードメインのユーザー情報を入力

続いて、ムームードメインのユーザー情報を入力していきます。

名前・住所・電話番号などの入力ができたら、「次のステップへ」ボタンを押します。

ユーザー情報入力

ユーザー情報入力の画面

 

ムームードメインの申し込み内容確認

ムームードメインの申し込み内容確認の画面が表示されるので、内容に誤りがないか確認します。

ムームードメインの申し込み内容確認

ムームードメインの申し込み内容確認の画面

 

内容を確認したら、「下記の規約に同意します。」にチェックをして、「取得する」ボタンを押します。

利用規約に同意する

利用規約に同意する画面

 

下記の画面が表示されたら、独自ドメインの取得は完了です。

ドメインの取得完了

ドメインの取得完了の画面

 

STEP⑦:独自ドメインをロリポップに設定する

続いて、独自ドメインをロリポップに設定していきます。

ロリポップの「ユーザー専用ページ」から、「サーバーの管理・設定」→「独自ドメイン設定」を選択します。

さきほど取得したドメインを「設定する独自ドメイン」に入力して、任意の文字を「公開(アップロード)フォルダ」に入力して、「独自ドメインをチェックする」ボタンを押します。

独自ドメインをロリポップに設定する

独自ドメインをロリポップに設定する画面

 

ネームサーバー認証の画面が表示されるので、「ムームーID」と「ムームーパスワード」を入力して、「ネームサーバー認証」ボタンを押します。

ネームサーバー認証

ネームサーバー認証の画面

 

設定する独自ドメインの確認画面が表示されるので、内容に誤りがないか確認して、「設定」ボタンを押します。

設定する独自ドメインの確認

設定する独自ドメインの確認画面

 

設定ができると、下記のような独自ドメイン設定完了の画面が表示されます。

独自ドメイン設定完了

独自ドメイン設定完了の画面

 

以上で、独自ドメインのロリポップ設定は完了です。

 

STEP⑧:WordPressをインストールする

続いて、WordPressをインストールしていきます。

ロリポップの「ユーザー専用ページ」から、「サイト作成ツール」→「WordPress簡単インストール」を選択します。

サイトURLがロリポップで設定した独自ドメインになっているかと、利用データベースが「新規自動作成」になっているかを確認します。

WordPress簡単インストール

WordPress簡単インストールの画面

 

続いて、WordPressの設定をしていきます。

入力ができたら、「入力内容確認」ボタンを押します。

WordPressの設定

WordPressの設定画面

WordPressの設定

  1. サイトのタイトル:WordPressブログの「サイト名」を入力します。(あとから変更することもできるので、仮で入力しておけばOK。)
  2. ユーザー名:WordPressにログインするための「ユーザー名」を入力します。
  3. パスワード:WordPressにログインするための「パスワード」を入力します。
    「WordPressユーザー名」と「WordPressパスワード」は、WordPressの管理画面にログインするのに必要になるので、メモしておくことをおすすめします。
  4. メールアドレス:WordPress管理用のメールアドレスを入力します。
  5. 最初に設定するWordPressテーマを選択:とくに利用するテーマを決めていないのなら、無料の「Cocoon」を選択しておけばOKです。

 

入力内容の確認をして、「承諾する」にチェックを入れて、「インストール」ボタンを押します。

WordPressインストールの確認

WordPressインストールの確認画面

 

無事にWordPressがインストールできると、下記のような画面が表示されます。

サイトURL」と「管理者ページURL」は、メモしておきましょう。

インストール完了

インストール完了の画面

 

サイトURL」をクリックすると、下記のような画面が表示されたら、WordPressのインストールは完了しています。

インストールされたWordPress

インストールされたWordPressの画面

 

以上で、WordPressのインストールは完了です。

 

STEP⑨:独自SSLの設定をする

続いて、独自SSLの設定をしていきます。

独自SSLは、インターネットの通信を暗号化する技術のことで、訪問者の情報が盗みとられたりするのを防止するための大切な設定になります。

具体的には、サイトのURLが「http」から「https」になります。

 

ロリポップで独自SSLの設定

まずは、ロリポップで独自SSLの設定をしていきます。

ロリポップの「ユーザー専用ページ」から、「セキュリティ」→「独自SSL証明書導入」を選択します。

独自SSLの設定

独自SSLの設定画面

 

すると、下記のようなSSL設定作業中になるので、数分待ちます。

SSL設定作業中

SSL設定作業中の画面

 

数分待つと、「SSL保護有効」になるので、これでロリポップの独自SSLの設定は完了です。

SSL保護有効

SSL保護有効の画面

 

WordPressでSSLの設定

続いて、WordPressでSSLの設定をしていきます。

WordPressの管理画面から、「設定」→「一般」を選択します。

WordPress アドレス (URL)」と「サイトアドレス (URL)」のアドレスを「http」から「https」に変更します。

「http」から「https」に変更する

「http」から「https」に変更する

 

アドレスの変更ができたら、左下にある「変更を保存」ボタンを押します。

「変更を保存」をクリックする

「変更を保存」をクリックする

 

WordPressの管理画面からいったんログアウトするので、再ログインします。

WordPressの再ログイン

WordPressの再ログイン画面

 

ログイン後に、URLが下記のように「https」になっていればOKです。

URLが「https」になっているか確認

URLが「https」になっているか確認

 

常時SSLの設定

続いて、常時SSLの設定をしていきます。

ロリポップの「ユーザー専用ページ」から、「サーバーの管理・設定」→「ロリポップ!FTP」を選択します。

「サーバーの管理・設定」→「ロリポップ!FTP」をクリック

「サーバーの管理・設定」→「ロリポップ!FTP」をクリック

 

「ロリポップ!FTP」に移動するので、ドメイン名をクリックします。

ドメイン名をクリック

ドメイン名をクリック

 

表示されたファイルの中から、「.htaccess」をクリックします。

「.htaccess」をクリック

「.htaccess」をクリック

 

まずは、バックアップ用に下にある「ダウンロード」ボタンを押します。

バックアップ用に「ダウンロード」する

バックアップ用に「ダウンロード」する

 

続いて、「.htaccess」の先頭に下記のコードを貼り付けて、「保存する」ボタンを押します。

<ifmodule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]
</ifmodule>

 

もとからある文字列は、絶対に消さないように注意しましょう。

先頭にコードを追加する

先頭にコードを追加する

 

これで、「http://〇〇〇〇.com/」のURLにアクセスしても、「https://〇〇〇〇.com/」にリダイレクトされるようになりました。

 

以上で、WordPressのSSL設定は完了になります。

 

ブログ開設後にやるべき初期設定

ブログ開設後にやるべき初期設定

ブログ開設後にやるべき初期設定

ここでは、ブログ開設後にやるべき初期設定についてご紹介していきます。

ブログ開設後にやるべきこと
  1. WordPressにログインする
  2. パーマリンクの設定
  3. WordPressテーマを設定する
  4. プラグインの追加
  5. Googleアナリティクスとサーチコンソールの設定
  6. ブログ記事の書き方を学ぼう
  7. ASPに登録する

①:WordPressにログインする

まずは、作成したWordPressにログインします。

https://〇〇〇/wp-admin/ にアクセスします。

上記の「〇〇〇」を「作成したURL」に変更して、アクセスします。

 

WordPressへのログイン画面

WordPressへのログイン

WordPressへのログイン画面

WordPressの設定」で設定した、「ユーザー名」と「パスワード」を入力します。

入力できたら「ログイン」をクリックします。

 

ログイン後のWordPress管理画面

WordPressの管理画面

WordPressの管理画面

ログインできると上記のようなWordPressの管理画面が表示されます。

これから何度となく訪れるブログの裏側になるので、ブックマークしておくと便利です。

②:パーマリンクの設定

パーマリンクとは、記事URLのことです。

パーマリンクは途中で変更してしまうと記事のURLが変わってしまうので、SEO評価がリセットされたり、被リンクからのアクセスが無くなってしまいます。

なので、パーマリンクは途中で変更せず、ブログを開設した後に必ず設定するようにしましょう。

例)https://neyney-blog.com/new-post

上記の例だと、「new-post」の部分になります。

パーマリンク設定の仕方

パーマリンク設定の仕方

パーマリンク設定の画面

WordPressの管理画面から「①設定」→「②パーマリンク」をクリックします。

共通設定」の項目から「③投稿名」を選択します。

すると、カスタム構造の後ろの部分に④「/%postname%/」と入力されていればOK。

設定ができたら、下にある「⑤変更を保存」をクリックします。

 

これでパーマリンクの設定は完了です。

あとは記事を書くときに、パーマリンクを設定していくことになります。

パーマリンクは英語で入力するようにしましょう。日本語だと非常に長くなってしまうため。

③:WordPressテーマを設定する

WordPressテーマを設定する

WordPressテーマを設定する

WordPressテーマは、ブログのデザインや便利な機能が使えるようになるテンプレートです。

テーマには、無料と有料の2種類があります。

もしブログで稼ぎたいと考えているなら、有料のテーマを導入することをおすすめします。

有料テーマは、デザインが綺麗でありながら、ブログの記事作成がはかどる便利な機能が豊富にそろっているので、HTMLやCSSの知識がなくても簡単にカスタマイズすることができ、記事作成がはかどります。

そのため、成果を出している多くのブロガーは有料テーマを使用しています。

【有料】WordPressテーマのおすすめ

人気のおすすめ有料テーマは下記の5つになります。

おすすめ有料テーマ
  1. SWELL(スウェル):最新エディタ完全対応のシンプルで美しいデザイン
  2. AFFINGER6(アフィンガー6):稼ぐことに特化した高機能なテーマ
  3. THE THOR(ザ・トール):洗練されたおしゃれなデザイン
  4. SANGO(サンゴ):マテリアルデザインを利用した心地よいデザイン
  5. THE SONIC(ソニック):サブスク型の収益化のノウハウを凝縮したテーマ

 

下記の記事でおすすめのWordPressテーマを紹介しているので、よかったら参考にしてみて下さい。

あわせて読みたい
ブログにおすすめなWordPressテーマ【有料5選 / 無料2選】 こんにちは! ネイネイ(@NEYNEYx2)です。 誰にでも簡単にサイトをおしゃれにデザインすることができるWordPressテーマ。 今回はそんな、WordPressテーマの中から『ブロ...

④:プラグインの追加

プラグインの追加

プラグインの追加画面

プラグインは、簡単にWordPressの機能を拡張することができるアプリのようなものです。

WordPressやテーマにない機能を追加できるので、これを利用しない手はないです。

【最初に入れるべき】おすすめのプラグイン
  1. Akismet:スパムコメント対策
  2. BBQ Firewall:ファイアウォール機能を追加(軽量で他のプラグインと競合しない)
  3. UpdraftPlus:ブログのバックアップ
  4. SEO SIMPLE PACK:シンプルなSEO対策
  5. XML Sitemap & Google News:サイトマップ送信
  6. XO Security:ログインのセキュリティ強化
【入れると便利】おすすめのプラグイン
  1. Rinker:Amazonなどの広告リンクを簡単に作成
  2. Contact Form by WPForms:お問い合わせフォーム作成
  3. Broken Link Checker:リンク切れを通知
  4. WebP Converter for Media:対応するブラウザでWebPを表示
  5. WP Revisions Control:リビジョンの制御
  6. WP Multibyte Patch:日本語の文字化けを防ぐ

 

下記の記事でおすすめのプラグインを紹介しているので、よかったら参考にしてみて下さい。

あわせて読みたい
【2022年】WordPressでおすすめのプラグイン12選 こんにちは! ネイネイ(@NEYNEYx2)です。 WordPressブログを立ち上げたばっかりで、どのプラグインを利用するのがいいのかわからない。 今回はそんな方のために、プラグ...

⑤:Googleアナリティクスとサーチコンソールの設定

ブログの改善に役立つさまざまな情報を得られる「アクセス解析ツール」も導入していきましょう。

アクセス解析ツール
Googleサーチコンソール ユーザーがブログに訪れる前の分析をするツール
Googleアナリティクス ユーザーがブログに訪れた後の分析をするツール

 

Googleアナリティクスとサーチコンソールの設定については、下記の記事で紹介しているのでチェックしてみてください。

あわせて読みたい
WordPressでGoogleアナリティクスを設定する方法【GA4編】 こんにちは! ネイネイ(@NEYNEYx2)です。 WordPressのアクセス解析をするのにGoogleアナリティクスを導入するといいらしいけど、どのように設定したらいいかわからない...
あわせて読みたい
WordPressでGoogleサーチコンソールを設定する方法 こんにちは! ネイネイ(@NEYNEYx2)です。 Webサイトの改善やSEO対策をするのにGoogleサーチコンソールを導入するといいらしいけど、どのように設定したらいいかわからな...

⑥:ブログ記事の書き方を学ぼう

ブログが無事に開設できたら、さっそく記事を書いてみましょう。

 

ちなみに、ブログ記事の書き方については下記の記事で紹介しているので、よかったらどうぞ。

あわせて読みたい
ブログ記事の書き方を6つの手順で解説【初心者向け】 こんにちは! ネイネイ(@NEYNEYx2)です。 ブログを始めてみたけれど、何を書いたらいいかわからない。 今回はそんな方に、ブログ初心者でも悩むことなくスラスラと記事...

⑦:ASPに登録する

ブログで収益化を考えているなら、アフィリエイトの利用が必須になってきます。

ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)という、広告主とブロガーとを仲介してくれるサービス提供者に登録することになります。

ASPに登録することで、広告を自分のブログに貼ることができ、広告を通して発生した成果を報酬としてもらうことができます。

おすすめASPは下記の5つになります。

おすすめASP
  1. A8.net:定番の最大手
  2. もしもアフィリエイト:独自の報酬制度が魅力的
  3. バリューコマース:定番・独自案件が豊富
  4. afb(アフィビー):美容系の案件に強い
  5. アクセストレード:通信系・転職系に強い

 

詳しくは下記の記事で紹介しているので、よかったら参考にしてみて下さい。

あわせて読みたい
おすすめアフィリエイトASP【初心者が登録すべきはコレ】 こんにちは! 最初に登録すべきアフィリエイトASPは、バッチリのネイネイ(@NEYNEYx2)です。 ブログを開設してアフィリエイトで稼ぎたいけれど、どうしたらいいの?っと...

ロリポップのよくある質問

ここでは、ロリポップのよくある質問についてご紹介していきます。

ロリポップはいつ契約更新されますか?

自動更新がONときは契約終了2日前に引き落しがおこなわれます。また、契約終了日前の5日間は自動更新設定の変更はできないので注意しましょう。

ロリポップは途中で解約できますか?

ロリポップは、契約期間中でも解約手続きをすることはできます。ただし、解約が完了するのは契約終了日となっていることに注意しましょう。>>詳しくはこちらをご確認ください。

PHPバージョンの確認・変更はどうやるの?

PHPバージョンの確認や変更は、ロリポップのユーザー専用ページからおこなうことができます。>>詳しくはこちらをご確認ください。

独自ドメインのメールアドレス作成はどうやるの?

お問い合わせフォームやビジネスなどに最適な独自ドメインのメールアドレス作成は、ロリポップのユーザー専用ページから簡単におこなうことができます。>>詳しくはこちらをご確認ください。

ロリポップでFTP・SFTP接続するのはどうするの?

ロリポップでは、FTPアカウントやSSHを使って、FTP・SFTP接続をすることができます。>>詳しくはこちらをご確認ください。

ロリポップで「403 Error」が表示されたときの解決策は?

「403 Erro」というエラーメッセージが表示されるのは、レンタルサーバーのWAF設定が影響していることがほとんどです。>>詳しくはこちらをご確認ください。

まとめ

どうですか、ロリポップでのブログの始め方はわかりましたか?

この記事を通して、少しでもあなたのブログライフが有意義なものになったら幸いです。

それでは、まったです。 (‘◇’)ゞ

 

\ TRY NOW!! /

低コストが魅力の人気レンタルサーバー

 

 

こちらの記事もどうぞ

Amazonギフトカード チャージタイプ
Amazonギフトカード チャージタイプ

Amazonでお買い物するなら、Amazonギフトカード チャージタイプの利用がおすすめ!

キャンペーンにエントリーして、コンビニ・ATM・ネットバンキング・クレジットカードのいずれかで1回5,000円以上チャージすると0.5%ポイント還元ます。

また、本キャンペーンは「プライム会員ならクレジットカードでチャージすると0.5%ポイントが貯まる」キャンペーンとの併用が可能となっています。

\ TRY NOW!! /

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

30代の元開発エンジニア。本の書評多め(ミステリ、ファンタジー、気になった本を読む雑食系)。現在は、自由な働き方で生活していけるように、日々の『喜び・怒り・悲しみ・楽しみ』を書きつづっています。

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次(タップできます)