「窪美澄」作品一覧のすべて!【新刊&文庫本を紹介】

「窪美澄」作品一覧のすべて!【新刊&文庫本を紹介】

こんにちは! 生きるということを考えさせられたネイネイ(@NEYNEYx2)です。

今回は、窪美澄(@misumikubo)さんのデビュー作品から現在までに出版された、全作品一覧と新刊&文庫本情報をご紹介します。

まだ、読まれていない本があれば、これを機に読んでみてはいかがでしょうか。

 

MEMO

単行本と文庫本など、複数出版されている場合は、最初に発売された日を出版日としています。また、アンソロジーや雑誌掲載のみの作品等は、除いておりますのでご了承ください。

 

もくじ
新刊&文庫本の情報 2021年~2020年
2019年~2015年 2014年~2010年

 

「窪美澄」新刊&文庫本の情報

単行本の新刊情報

ははのれんあい
(2021年1月末)

長男の智晴(ちはる)を産んだ由紀子は、優しい夫と義理の両親に囲まれ幸せな家庭を築くはずだった。しかし、双子の次男・三男が産まれた辺りから、次第にひずみが生じていく。死別、喧嘩、離婚。壊れかけた家族を救ったのは、幼い頃から母の奮闘と苦労を見守ってきた智晴だった。智晴は一家の大黒柱として、母と弟たちを支えながら懸命に生きていく。直木賞候補作『じっと手を見る』の著者が描く、心温まる感動の家族小説。

Kindle: Audible: 

 

文庫本の新刊情報

すみなれたからだで
(2020年7月)

無様に。だけど、私はまだ生きているのだ。焼夷弾が降る戦時下、喧騒に呑まれる八十年代、そして黄昏ゆく、いま。手探りで生きる人々の「生」に寄り添う8つの物語。

Kindle: Audible: 

 

「窪美澄」作品一覧【年代別】

2021年~2020年

ははのれんあい

(2021年1月)

Kindle: Audible: 

私は女になりたい

(2020年9月)

Kindle: Audible: 

たおやかに輪をえがいて

(2020年2月)

Kindle: Audible: 

2019年~2015年

いるいないみらい
(短編集)

(2019年6月)

Kindle: Audible: 

トリニティ

(2019年3月)

Kindle: Audible: 

じっと手を見る

(2018年4月)

Kindle: Audible: 

やめるときも、すこやかなるときも

(2017年3月)

Kindle: Audible: 

すみなれたからだで
(短編集)

(2016年10月)

Kindle: Audible: 

さよなら、ニルヴァーナ

(2015年5月)

Kindle: Audible: 

2014年~2010年

水やりはいつも深夜だけど
(短編集)

(2014年11月)

Kindle: Audible: 

よるのふくらみ
(短編集)

(2014年2月)

Kindle: Audible: 

雨のなまえ
(短編集)

(2013年10月)

Kindle: Audible: 

クラウドクラスターを愛する方法
(短編集)

(2012年10月)

Kindle: Audible: 

ふがいない僕は空を見た

(2010年7月)

Kindle: Audible: 

まとめ

どうですか、気になった書籍は見つかりましたか?

この記事を通して、少しでもあなたの読書生活が有意義なものになったら幸いです。

それでは、まったです。 (‘◇’)ゞ

 

ポチして頂くことで、中の人の励みになります。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 にほんブログ村へ
Amazonギフト券

Amazonギフト券

Amazonでお買い物するなら、Amazonギフト券の利用がおすすめ!

チャージするたびに、Amazonプライム会員なら最大2.5%分、通常会員なら最大2.0%分のAmazonポイントが貯まります。

\ TRY NOW!! /