「貴志祐介」作品一覧のすべて!【新刊&文庫本を紹介】

「貴志祐介」作品一覧のすべて!【新刊&文庫本を紹介】

こんにちは! ダークな世界に引き込まれていくネイネイ(@NEYNEYx2)です。

今回は、貴志祐介さんのデビュー作品から現在までに出版された、全作品一覧と新刊&文庫本情報をご紹介します。

まだ、読まれていない本があれば、これを機に読んでみてはいかがでしょうか。

 

MEMO

単行本と文庫本など、複数出版されている場合は、最初に発売された日を出版日としています。また、アンソロジーや雑誌掲載のみの作品等は、除いておりますのでご了承ください。

 

もくじ
新刊&文庫本の情報
2020年
2019年~2010年
2009年~2000年
1999年~1996年
エッセイ&その他

 

「貴志祐介」新刊&文庫本の情報

単行本の新刊情報

我々は、みな孤独である
(2020年9月中旬)

探偵・茶畑徹朗(ちゃばたけ・てつろう)の元にもたらされた、「前世で自分を殺した犯人を捜してほしい」という不可思議な依頼。前世など存在しないと考える茶畑と助手の毬子だったが、調査を進めるにつれ、次第に自分たちの前世が鮮明な記憶として蘇るようになる。果たして犯人の正体を暴くことはできるのか?

誰もが抱える人生の孤独――死よりも恐ろしいものは何ですか。鬼才がいま描く、死生観とは。著者7年ぶり熱望の傑作長篇。

Kindle:  Audible: 

 

文庫本の新刊情報

ミステリークロック
(2020年11月)

外界から隔絶された山荘での晩餐会の最中、超高級時計コレクターの女主人が変死を遂げた。居合わせた防犯コンサルタント・榎本と弁護士・純子のコンビは事件の謎に迫るが……。

Kindle: Audible:

 

「貴志祐介」作品一覧【年代別】

2020年

我々は、みな孤独である

(2020年9月)

Kindle:  Audible: 

罪人の選択
(短編集)

(2020年3月)

Kindle: Audible: 

2019年~2010年

ミステリークロック
– 防犯探偵・榎本シリーズ(短編集)

(2017年10月)

Kindle: Audible:

鍵のかかった部屋
– 防犯探偵・榎本シリーズ(短編集)

(2011年7月)

Kindle: Audible:

2009年~2000年

狐火の家
– 防犯探偵・榎本シリーズ(短編集)

(2008年3月)

Kindle: Audible:

新世界より

(2008年1月)

Kindle: Audible: 

硝子のハンマー
– 防犯探偵・榎本シリーズ

(2004年4月)

Kindle: Audible:

1999年~1996年

エッセイ&その他

まとめ

どうですか、気になった書籍は見つかりましたか?

この記事を通して、少しでもあなたの読書生活が有意義なものになったら幸いです。

それでは、まったです。 (‘◇’)ゞ

 

ポチして頂くことで、中の人の励みになります。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 にほんブログ村へ
Amazonギフト券

Amazonギフト券

Amazonでお買い物するなら、Amazonギフト券の利用がおすすめ!

チャージするたびに、Amazonプライム会員なら最大2.5%分、通常会員なら最大2.0%分のAmazonポイントが貯まります。

\ TRY NOW!! /