『君の話』三秋縋 / ひと夏のあわい恋物語がここに!

『君の話』三秋縋 / ひと夏のあわい恋物語がここに!

SF 『君の話』三秋縋 / ひと夏のあわい恋物語がここに!

こんにちは! 何度も読み返したくなったネイネイ(@NEYNEYx2)です。

今回は、「三日間の幸福」「恋する寄生虫」の著者でもある、三秋縋(@everb1ue)さんの『君の話』を読みましたので、あらすじや感想・レビューをまとめていきます。

せつなくも温かくもあるこの作品で、あなたも胸を熱くしてみてはいかがでしょうか。

 

『君の話』三秋縋

あらすじ

二十歳の夏、僕は一度も出会ったことのない女の子と再会した。
架空の青春時代、架空の夏、架空の幼馴染。夏凪灯花は記憶改変技術によって僕の脳に植えつけられた“義憶”の中だけの存在であり、実在しない人物のはずだった。
「君は、色んなことを忘れてるんだよ」と彼女は寂しげに笑う。「でもね、それは多分、忘れる必要があったからなの」これは恋の話だ。
その恋は、出会う前から続いていて、始まる前に終わっていた。

(「BOOKデータベース」より)

コチラ(↓)にて、君の話の「01グリーングリーン」と「02蛍の光」が無料で公開されています。

01グリーングリーンのページ

02蛍の光のページ

 

装画を担当されているのは、紺野真弓(@konnomym)さんです。

 

義憶

義憶とは偽りの思い出で、ナノテクノロジーの発展により、記憶改変ナノロボットを服用することで記憶をいじる、または消すことが可能っという設定になっています。

生きていれば誰しもが、過去のできごとで「あの時、こうだったらよかったのに」または「どうしても忘れたい過去」の一つや二つありますよね。

そんな人の心理をうまくついた内容でストーリーが進んでいきます。

ネイネイの驚き顔
ネイネイ
将来もしこれが使用できるようになったら、あなたは使用しますか?

「ウソ」は相手を騙したり、事実とはことなる場合など、本来あまり良い意味で使用されません。 ただ、本作品にでてくる「ウソ」を読むとその概念がかわってしまいます。

「こんなウソだったら、騙されてもいいかな」って誰もが思う、優しい嘘もあるんだと。

モンブラン
モンブラン
嘘にも種類があり、ダメな嘘、OKな嘘があるんじゃな。

運命の相手

本書の中で、下記のことが書かれた一文があります。

 運命の相手は存在する。それはあなたにとって恋人となるべき相手かもしれないし、親友となるべき相手かもしれない。相棒となるべき相手かもしれないし、好敵手となるべき相手かもしれない。とにかくこの世界においては<出会うべき相手>が一人につき一人ずつ割り振られていて、しかし大多数の人間はその相手に出会うことなく、不完全な人間関係を甘受したまま一生を終えるのだ。

(P308より)

この内容に少しでも興味、共感をもったならこの作品を手に取ってみることをお勧めします。

なぜなら、この本にあなたが導かれたのも運命なのかもしれないからです。

ルーシー
ルーシー
運命の相手にめぐり会うことを、きっと奇跡っていうのね。

感想・レビュー

義憶にまつわる謎がしだいに判明していく中で、心のうつりかわり、互いの想いや行動にも変化があらわれ、それにともなって物語に引き寄せられてしまいます。

すべたが判明し、互い想いがこうさくして、それぞれの行動を理解すれば、自然と頬をつたって涙がとまらなくなってしまいます。

ネイネイの泣き顔
ネイネイ
感情が揺さぶられますよね。

まとめ

ひと夏のはかなくも、あわい恋物語。それでいて何度でも読み返したくなる、そんな作品です。

あなたもこの本を読んで、「義憶」とい名の物語を心に刻んでみてはどうでしょうか。

それでは、まったです。 (‘◇’)ゞ

 

コチラの記事もどうぞ

関連記事

こんにちは! 切なくも心揺さぶられたネイネイ(@NEYNEYx2)です。 今回は、三秋縋(@everb1ue)さんの2013年のデビュー作品から現在までに出版された、全作品を年代別の一覧にしてまとめました。 まだ、読まれていない本があれ[…]

「三秋縋」作品のすべて!【年代別の出版一覧】

 

ポチして頂くことで、ランキングの順位が上がります

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
Amazonでお得にお買い物
amazonギフト券

Amazonでお買い物するなら、Amazonギフト券の利用がおすすめ!

チャージするたびに、プライム会員なら最大2.5%分通常会員なら最大2.0%分のAmazonポイントが貯まる。

\ TRY NOW!! /

\ こちらも読まれています! /