『君の膵臓をたべたい』住野よる / 人との関わり方が変わるかも?

『君の膵臓をたべたい』住野よる / 人との関わり方が変わるかも?

こんにちは! 涙なしでは読むことができなかったネイネイ(@NEYNEYx2)です。

今回は、映画化されるなど大ヒットした、住野よる(@978434403435_8)さんのデビュー作品でもある『君の膵臓をたべたい』を読みましたので、あらすじや感想・レビューをまとめていきます。

人は誰しもが弱い。その弱い部分を補ってくれるのが、友達であり、家族であり、恋人であると教えてくれるこの作品を読んでみてはどうでしょうか。

 

『君の膵臓をたべたい』住野よる

あらすじ

ある日、高校生の僕は病院で一冊の文庫本を拾う。タイトルは「共病文庫」。
それはクラスメイトである山内桜良が綴った、秘密の日記帳だった。
そこには、彼女の余命が膵臓の病気により、もういくばくもないと書かれていて—。
読後、きっとこのタイトルに涙する。「名前のない僕」と「日常のない彼女」が織りなす、大ベストセラー青春小説!

(「BOOKデータベース」より)

 

装画を担当されているのは、loundraw(@loundraw)さんです。

 

本作の特徴

同じクラスのサクラの葬式から、過去にさかのぼって展開していきます。

最初に「」がわかった状態でもあるが、なにげない日常生活を描くことでそれが頭から消えてしまう。

それらが、現実世界での私生活においてあまり意識していない「死」にたいしての考えかたにリンクしているようにも思えた

「死」を意識している人の方が、残された人生を楽しもうと謳歌する姿が印象に残り、生きるということの大切さを教えられる。

 

名前のない僕

本書では主人公の名前がちょっと変わった形で表現されています。

ただの僕の想像だから。僕がそう思っているだけ。名前を呼ばれた時に、僕はその人が僕をどう思ってるか想像するのが趣味なんだよ

(P179より)

上記のように主人公が想像した相手からの自分のイメージが、【 】の中に書かれています。

これがあることで、周りの人から思われているイメージと、その変化の過程が楽しめるようにもなっています。

ルーシー
ルーシー
名前は、この物語の一つのキーになっているよね。

真実か挑戦

主人公とサクラがおこなう、「真実と挑戦」というゲームがあります。

ルールは、トランプから一枚を選んで数字の大きい方が勝ち。真実は、相手の質問に偽りなく答える。挑戦は、相手からの命令を受け入れないといけない……。

友達やカップルで、相手の考えや想いを普段ではなかなか聞けないことを聞き出すツールとして味のある役割をはたしてますね。

クライド
クライド
なんか楽しそうなゲームだね。

共病文庫

共病文庫」は彼女の遺書のようなもので、日々のできごとで心に残ったことを書き残した日記でもあります。

サクラの感じたこと、想っていることが書かれた、本書で一番大事なアイテムになっています。

現代ではスマホやパソコンが普及しすぎて、「書く」という作業をする機会がめっきり減ってしまったように思います。

なにか伝えたいことがあれば、SNSやメールですものね。共病文庫をみていると手紙や日記で伝えるのもイイかもって思いますね。

ネイネイの泣き顔
ネイネイ
そこになにが書かれているかは、あなたの目で確認してみてくださいね。

感想・レビュー

性格、思考、行動もがまったく違う二人を用いて、「人との関わり」をテーマに描かれています。

人と関わることは難しいこと。傷つくし、苦しい、そして勇気もいる。自分の心の中と違って、相手の心の中はわからないから、怖いと。

でもね、「怖がる必要はないんだよ」って問いている。サクラに出会って大きく変わってしまった、主人公のように。

どんな状況にあっても、つねに前を向いて選択していけば、人生は変えていけると。

彼の選択を見れば、それが悪いものじゃないと思えてしまうから不思議ですよね。

ネイネイの笑顔
ネイネイ
「うわははっ」って笑い声が、いまにも聞こえてきそうですね。

まとめ

切ない切ない物語だけれど、読後には必ず大切な贈りものが心の奥に届く、そんな作品。

あなたもこの本を読んで、サクラからの贈りものをもらってみてはどうでしょうか。

それでは、まったです。 (‘◇’)ゞ

 

2018年9月1日(土)公開のコチラの劇場アニメ『君の膵臓をたべたい』の予告編もあわせてご確認ください。

 

コチラの記事もどうぞ

関連記事

こんにちは! 春になるとあの作品を思い出すネイネイ(@NEYNEYx2)です。 今回は、住野よる(@978434403435_8)さんの2015年のデビュー作品から現在までに出版された、全作品を年代別の一覧にしてまとめました。 まだ、読[…]

「住野よる」作品のすべて!【年代別の出版一覧】

 

ポチして頂くことで、ランキングの順位が上がります

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
Amazonでお得にお買い物
amazonギフト券

Amazonでお買い物するなら、Amazonギフト券の利用がおすすめ!

チャージするたびに、プライム会員なら最大2.5%分通常会員なら最大2.0%分のAmazonポイントが貯まる。

\ TRY NOW!! /

\ こちらも読まれています! /