『祈りのカルテ』知念実希人 / この医療ミステリーで涙活しては?

『祈りのカルテ』知念実希人 / この医療ミステリーで涙活しては?

こんにちは! 涙をながしてスッキリした気分のネイネイ(@NEYNEYx2)です。

今回は、作家と医師の2つの顔をもった、知念実希人(@MIKITO_777)さんの『祈りのカルテ』を読みましたので、あらすじや感想・レビューをまとめていきます。

日本内科学会認定医の資格をもつ、著者ならではの医療ミステリーを味わってみてはいかがでしょうか。

 

『祈りのカルテ』知念実希人

あらすじ

諏訪野良太は、純正会医科大学附属病院の研修医。初期臨床研修中で、内科、外科、小児科、産婦人科など、様々な科を回っている。
ある夜、睡眠薬を大量にのんだ女性が救急搬送されてきた。その腕には、別れた夫の名前が火傷で刻まれていた。
離婚して以来、睡眠薬の過剰摂取を繰り返しているという。しかし良太は、女性の態度に違和感を覚える。
彼女はなぜ、毎月5日に退院できるよう入院するのか…。(「彼女が瞳を閉じる理由」)
初期の胃がんの内視鏡手術を拒否する老人、循環器内科に入院中の我が侭な女優…。
驚くほど個性に満ちた患者たちとその心の謎を、新米医師、良太はどう解き明かすのか。
ふと気づけば泣いていた。連作医療ミステリ。

(「BOOKデータベース」より)

 

本作の特徴

5話の短編集になっており、主人公の研修医の諏訪野良太が、2年間の初期臨床研修で様々な科をまわって患者の心の声に耳を傾ける物語になっています。

著者の医師としての知識とミステリーが融合して、リアリティのある医療現場と患者の奇妙な行動の謎を楽しめる作品になっています。

 

ミステリー要素

毎話に必ず患者さんの謎があります。 解けそうで解けない謎にヤキモキしちゃいます。

主人公の諏訪野が推理をして「なんだそういうことか」っていう毎回違った感情を堪能することができます。

ネイネイの驚き顔
ネイネイ
「そうきますか」っていう謎がいいですよね。

主人公の特技

患者の表情や態度から、その人の感情を読み取る能力が抜群に優れている。ただその能力を最大限にいかせるが、どの科が自分にあっているのか探しあぐねています。

本書の中にもコチラ(↓)の内容があります。

 患者一人一人について深く関わることなく、ただ流れ作業で手術を行い治療していく。それが正しい医療なのだろうか?

(P77より)

そして、次第に一人一人の患者に時間をかけて寄り添える科を考えるようになっていきます。 この部分は、著者の実体験からの内容なんでしょうかね。

ルーシー
ルーシー
著者が内科を選んだ理由もそこにあるのかな?

個人的によかった話

個人的には、最後2話が心を揺さぶる内容でよかったです。 とくに最終話は締めくくりにふさわしい感動する話で、涙なしには読み進めることができません。

患者がなんでその行動をするのか分かったときに、頬をつたっていきます。

ネイネイの泣き顔
ネイネイ
ひとりでに涙がこぼれ落ちます。

感想・レビュー

主人公が研修生活で、様々な患者と医師にであって経験したことを心に刻んで、自身の進むべき道を模索して決定する過程は、医療のみだけではなく、すべての働く人にたいして「それがあなたの進むべき道なの?」と問いかけているように感じられます。

あなたは、自身の進んだ道を他の人に説明できますか? そんなことを考える作品でした。

モンブラン
モンブラン
いろいろ考えさせられるな。

まとめ

こんなに自然に涙があふれてくることもあるんですね。

あなたもこの医療ミステリーで、感動の涙によいしれてみてはいかがでしょうか。

それでは、まったです。 (‘◇’)ゞ

 

コチラの記事もどうぞ

関連記事

こんにちは! 現役医師である著者が手掛ける物語に感嘆するネイネイ(@NEYNEYx2)です。 今回は、知念実希人(@MIKITO_777)さんの2012年のデビュー作品から現在までに出版された、全作品を年代別の一覧にしてまとめました。 […]

「知念実希人」作品のすべて!【年代別の出版一覧】

 

ポチして頂くことで、ランキングの順位が上がります

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
Amazonでお得にお買い物
amazonギフト券

Amazonでお買い物するなら、Amazonギフト券の利用がおすすめ!

チャージするたびに、プライム会員なら最大2.5%分通常会員なら最大2.0%分のAmazonポイントが貯まる。

\ TRY NOW!! /

\ こちらも読まれています! /