Audibleが2ヶ月無料+100ポイントキャンペーン【12月26日まで】

「市川憂人」作品一覧のすべて!【新刊&文庫本を紹介】

こんにちは! ネイネイ(@NEYNEYx2)です。

今回は、市川憂人(@maru_yu_1)さんのデビュー作品から現在までに出版された、全作品一覧と新刊&文庫本情報をご紹介します。

まだ、読まれていない本があれば、これを機に読んでみてはいかがでしょうか。

 

MEMO

単行本と文庫本など、複数出版されている場合は、最初に発売された日を出版日としています。また、アンソロジーや雑誌掲載のみの作品等は、除いておりますのでご了承ください。

 

目次(タップできます)

「市川憂人」新刊&文庫本の情報

単行本の新刊情報

灰かぶりの夕海 (単行本)

灰かぶりの夕海
(2022年8月22日)

どうして彼女がここにいる。俺の前から、永遠にいなくなってしまったはずの彼女が――。千真の前に現れた少女は、かつての恋人と同じ姿、そして同じ《夕海》と名乗った。だが彼女は、二年前に死んでいる……。更に、仕事中に遭遇した殺人事件――密室の中で死んでいたのは、恩師の亡き妻とそっくりな女性だった。彼女たちの正体は? そして、この世界には《ナニ》が起きているのか?注目作家・市川憂人が描くのは、《世界の色》がガラリと変わる驚愕必須のミステリ。

Kindle:  Audible: 

断罪のネバーモア

断罪のネバーモア
(2022年2月2日)

警察の捜査が民間にアウトソーシングされた世界で、新人刑事(社員)が世界の欺瞞を暴く! 異才が放つ、リアル犯罪捜査×本格ミステリ小説。

Kindle: Audible: 

 

文庫本の新刊情報

神とさざなみの密室 (新潮文庫)

神とさざなみの密室
(2022年2月28日)

ここはどこ!? 女子大生の凛は必死に記憶を辿るが、何も思い出せない。暗い部屋で、両手首を頭上で縛られている。一体誰が何のためにこんなことを……。恐怖に駆られる凛の前に、突然見 知らぬ男が現れる。両者の間に横たわるのは、顔を焼かれた死体――。

破局のタイムリミットが近づく中、対立する政治団体の男女を、疑惑と憎悪、密室と死体の謎が翻弄する。本格ミステリ新世代の旗手による、究極の密室監禁サスペンス。

Kindle: Audible: 

 

「市川憂人」作品一覧【年代別】

2022年~2020年

灰かぶりの夕海 (単行本)

灰かぶりの夕海

(2022年8月)

Kindle:  Audible: 

断罪のネバーモア

断罪のネバーモア

(2022年2月)

Kindle: Audible: 

ボーンヤードは語らない

ボーンヤードは語らない
(短編集)

(2021年6月)

Kindle: Audible: 

揺籠のアディポクル

揺籠のアディポクル

(2020年10月)

Kindle: Audible: 

2019年~2016年

神とさざなみの密室 (新潮文庫)

神とさざなみの密室

(2019年9月)

Kindle: Audible: 

グラスバードは還らない (創元推理文庫)

グラスバードは還らない

(2018年9月)

Kindle: Audible: 

ブルーローズは眠らない (創元推理文庫)

ブルーローズは眠らない

(2017年9月)

Kindle: Audible:

ジェリーフィッシュは凍らない (創元推理文庫)

ジェリーフィッシュは凍らない

(2016年10月)

Kindle: Audible:

まとめ

どうですか、気になった書籍は見つかりましたか?

この記事を通して、少しでもあなたの読書生活が有意義なものになったら幸いです。

それでは、まったです。 (‘◇’)ゞ

 

気になるとこにジャンプ
新刊&文庫本の情報 2022年~2020年
2019年~2016年 まとめ

 

 

コチラの記事もどうぞ

あわせて読みたい
人気作家の作品一覧【ジャンル別】 こんにちは! 読みたい本が増えていくネイネイ(@NEYNEYx2)です。 今回は、人気作家の作品一覧を、ジャンル別にしてご紹介します。 まだ、読まれていない本があれば、こ...

 

おすすめ記事

 

Amazonギフトカード チャージタイプ
Amazonギフトカード チャージタイプ

Amazonでお買い物するなら、Amazonギフトカード チャージタイプの利用がおすすめ!

キャンペーンにエントリーして、コンビニ・ATM・ネットバンキング・クレジットカードのいずれかで1回5,000円以上チャージすると0.5%ポイント還元ます。

また、本キャンペーンは「プライム会員ならクレジットカードでチャージすると0.5%ポイントが貯まる」キャンペーンとの併用が可能となっています。

\ TRY NOW!! /

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

30代の元開発エンジニア。本の書評多め(ミステリ、ファンタジー、気になった本を読む雑食系)。現在は、自由な働き方で生活していけるように、日々の『喜び・怒り・悲しみ・楽しみ』を書きつづっています。

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次(タップできます)