『本格ミステリ・ベスト10』歴代受賞作品&あらすじ紹介【国内編】

『本格ミステリ・ベスト10』歴代受賞作品&あらすじ紹介【国内編】

こんにちは! ネイネイ(@NEYNEYx2)です。

今回は、原書房より発行されている『本格ミステリ・ベスト10』の国内版である歴代受賞作品とあらすじを一覧にしてご紹介します。

まだ、読まれていない本があれば、これを機に読んでみてはいかがでしょうか。

 

『本格ミステリ・ベスト10』の海外編は下記からどうぞ。

『本格ミステリ・ベスト10』歴代受賞作品&あらすじ紹介【海外編】

 

もくじ
2021年2020年
2019年2018年2017年2016年2015年2014年2013年2012年2011年2010年
2009年2008年2007年2006年2005年2004年2003年2002年2001年2000年
1999年1998年1997年
20周年 ベスト・オブ・ベスト(1997年~2016年)
10周年 オールベスト・ランキング(1996年~2005年)

 

 

『本格ミステリ・ベスト10』歴代受賞作品&あらすじ紹介【国内編】

2021年版

2019年11月~2020年10月の作品が対象

『2021本格ミステリ・ベスト10』のあらすじ紹介【国内編&海外編】

 

1位

『透明人間は密室に潜む』
阿津川辰海

透明人間が存在する世界でおきた密室殺人。(「透明人間は密室に潜む」)裁判員として集めれられた男女6人には意外な共通点があり。(「六人の熱狂する日本人」)脱出ゲームが開催されているクルーズ船内に閉じ込められてしまい…。(「第13号船室からの脱出」)

特殊設定の状況下において、巻き起こる事件を描いた4編の短編集。

Kindle: Audible: 
2位

『蟬かえる』
櫻田智也

Kindle: Audible: 
3位

『名探偵のはらわた』
白井智之

Kindle: Audible: 
4位

『楽園とは探偵の不在なり』
斜線堂有紀

Kindle: Audible: 
4位

『たかが殺人じゃないか』
辻真先

Kindle: Audible: 
6位

『ワトソン力』
大山誠一郎

Kindle: Audible: 
7位

『欺瞞の殺意』
深木章子

Kindle: Audible: 
8位

『鶴屋南北の殺人』
芦辺拓

Kindle: Audible: 
9位

『法廷遊戯』
五十嵐律人

Kindle: Audible: 

 

2020年版

2018年11月~2019年10月の作品が対象

『2020本格ミステリ・ベスト10』のあらすじ紹介【国内編&海外編】

 

1位

『medium 霊媒探偵城塚翡翠』
相沢沙呼

推理作家の香月史郎は、ひょんなことから霊媒師の城塚翡翠と共に事件を解決することに。翡翠の霊視をもとに、香月が論理を組み立てる。警察ですら手掛かりを掴めずにいる事件を解き明かせるか…。

Kindle: Audible: 
2位

『魔眼の匣の殺人』
今村昌弘

Kindle: Audible: 
3位

『紅蓮館の殺人』
阿津川辰海

Kindle: Audible: 
5位

『そして誰も死ななかった』
白井智之

Kindle: Audible: 
6位

『或るエジプト十字架の謎』
柄刀一

Kindle: Audible: 
7位

『時空旅行者の砂時計』
方丈貴恵

Kindle: Audible: 
8位

『予言の島』
澤村伊智

Kindle: Audible:
9位

『むかしむかしあるところに、死体がありました。』
青柳碧人

Kindle: Audible: 
10位

『潮首岬に郭公の鳴く』
平石貴樹

Kindle: Audible: 

 

2019年版

2017年11月~2018年10月の作品が対象

『2019本格ミステリ・ベスト10』のあらすじ紹介【国内編&海外編】

 

1位

『アリバイ崩し承ります』
大山誠一郎

美谷時計店には「時計修理承ります」とともに「アリバイ崩し承ります」という貼り紙がある。難事件に頭を悩ませる新米刑事はアリバイ崩しを依頼する。ストーカーと化した元夫のアリバイ、郵便ポストに投函された拳銃のアリバイ… 7つの事件や謎を、店主の美谷時乃は解決できるのか!?

Kindle: Audible: 
2位

『碆霊の如き祀るもの』
三津田信三

Kindle: Audible: 
3位

『パズラクション』
霞流一

Kindle:  Audible: 
4位

『グラスバードは還らない』
市川憂人

Kindle: Audible: 
5位

『インド倶楽部の謎』
有栖川有栖

Kindle: Audible: 
6位

『星詠師の記憶』
阿津川辰海

Kindle: Audible: 
7位

『探偵AIのリアル・ディープラーニング』
早坂吝

Kindle: Audible: 
8位

『少女を殺す100の方法』
白井智之

Kindle: Audible: 
9位

『ドッペルゲンガーの銃』
倉知淳

Kindle: Audible: 
10位

『沈黙のパレード』
東野圭吾

Kindle:  Audible: 

 

2018年版

2016年11月~2017年10月の作品が対象

『2018本格ミステリ・ベスト10』のあらすじ紹介【国内編&海外編】

 

1位

『屍人荘の殺人』
今村昌弘

神紅大学ミステリ愛好会会長であり『名探偵』の明智恭介とその助手、葉村譲は、同じ大学に通う探偵少女、剣崎比留子とともに曰くつきの映画研究部の夏合宿に参加することに。

合宿初日の夜、彼らは想像だにしなかった事態に遭遇し、宿泊先の紫湛荘に立て籠りを余儀なくされる。全員が死ぬか生きるかの極限状況のもと、映研の一人が密室で惨殺死体となって発見されるが、それは連続殺人の幕開けに過ぎなかった。

――たった一時間半で世界は一変した。究極の絶望の淵で、探偵たちは生き残り謎を解き明かせるのか?!

Kindle: Audible:
2位

『狩人の悪夢』
有栖川有栖

Kindle: Audible: 
3位

『名探偵は嘘をつかない』
阿津川辰海

Kindle: Audible: 
4位

『ミステリークロック』
貴志祐介

Kindle: Audible:
5位

『ブルーローズは眠らない』
市川憂人

Kindle: Audible: 
5位

『双蛇密室』
早坂吝

Kindle: Audible: 
7位

『悪魔を憐れむ』
西澤保彦

Kindle: Audible: 
8位

『ホワイトラビット』
伊坂幸太郎

Kindle: Audible: 
9位

『紅城奇譚』
鳥飼否宇

Kindle: Audible: 

 

2017年版

2015年11月~2016年10月の作品が対象

『2017本格ミステリ・ベスト10』のあらすじ紹介【国内編&海外編】

 

1位

『聖女の毒杯 その可能性はすでに考えた』
井上真偽

聖女伝説が伝わる里で行われた婚礼の場で、同じ盃を回し飲みした出席者のうち、毒死した者と何事もなく助かった者が交互に出る「飛び石殺人」が発生。不可解な毒殺は祟り神として祀られた聖女による奇蹟なのか?

探偵・上苙丞(うえおろじょう)は人の手による犯行可能性を数多の推理と論理で否定し、「奇蹟の実在」証明に挑む。

Kindle: Audible: 
2位

『図書館の殺人』
青崎有吾

Kindle: Audible: 
3位

『ジェリーフィッシュは凍らない』
市川憂人

Kindle: Audible:
4位

『涙香迷宮』
竹本健治

Kindle: Audible: 
5位

『おやすみ人面瘡』
白井智之

Kindle: Audible: 
6位

『誰も僕を裁けない』
早坂吝

Kindle: Audible: 
7位

『真実の10メートル手前』
米澤穂信

Kindle: Audible: 
8位

『屋上の道化師たち』
島田荘司

Kindle:  Audible: 
9位

『松谷警部と向島の血』
平石貴樹

Kindle: Audible: 
10位

『倒叙の四季 破られたトリック』
深水黎一郎

Kindle: Audible: 

 

2016年版

2014年11月~2015年10月の作品が対象

『2016本格ミステリ・ベスト10』のあらすじ紹介【国内編&海外編】

 

1位

『ミステリー・アリーナ』
深水黎一郎

連続殺人に挑むのはミステリー読みのプロたち――。15ある解決案のどれが真相か? 嵐で孤立した館で起きた殺人事件!

国民的娯楽番組「推理闘技場(ミステリー・アリーナ)」に出演したミステリー読みのプロたちが、早い者勝ちで謎解きに挑む。誰もが怪しく思える伏線に満ちた難題の答えはなんと15通り! そして番組の裏でも不穏な動きが……。

Kindle: Audible: 
2位

『片桐大三郎とXYZの悲劇』
倉知淳

Kindle: Audible: 
3位

『王とサーカス』
米澤穂信

Kindle: Audible: 
4位

『オルゴーリェンヌ』
北山猛邦

Kindle:  Audible: 
5位

『その可能性はすでに考えた』
井上真偽

Kindle: Audible: 
6位

『赤い博物館』
大山誠一郎

Kindle: Audible: 
7位

『鍵の掛かった男』
有栖川有栖

Kindle: Audible: 
8位

『東京結合人間』
白井智之

Kindle: Audible: 
10位

『星読島に星は流れた』
久住四季

Kindle: Audible: 

 

2015年版

2013年11月~2014年10月の作品が対象

『2015本格ミステリ・ベスト10』のあらすじ紹介【国内編&海外編】

 

1位

『さよなら神様』
麻耶雄嵩

「犯人は○○だよ」。クラスメイトの鈴木太郎の情報は絶対に正しい。やつは神様なのだから。神様の残酷なご託宣を覆すべく、久遠小探偵団は事件の捜査に乗り出すが…。

Kindle: Audible: 
2位

『満願』
米澤穂信

Kindle: Audible: 
3位

『小さな異邦人』
連城三紀彦

Kindle: Audible: 
4位

『異次元の館の殺人』
芦辺拓

Kindle: Audible: 
5位

『黒龍荘の惨劇』
岡田秀文

Kindle: Audible: 
6位

『○○○○○○○○殺人事件』
早坂吝

Kindle: Audible: 
7位

『密室の神話』
柄刀一

Kindle:  Audible: 
10位

『松谷警部と三鷹の石』
平石貴樹

Kindle: Audible: 

 

2014年版

2012年11月~2013年10月の作品が対象

『2014本格ミステリ・ベスト10』のあらすじ紹介【国内編&海外編】

 

1位

『貴族探偵対女探偵』
麻耶雄嵩

新米探偵・愛香は、親友の別荘で発生した殺人事件の現場で「貴族探偵」と遭遇。地道に捜査をする愛香などどこ吹く風で、貴族探偵は執事やメイドら使用人たちに推理を披露させる。愛香は探偵としての誇りをかけて、全てにおいて型破りの貴族探偵に果敢に挑む! 事件を解決できるのは、果たしてどちらか。

Kindle: Audible: 
7位

『戯作・誕生殺人事件』
辻真先

Kindle:  Audible: 
8位

『コモリと子守り』
歌野晶午

Kindle:  Audible: 
9位

『星籠の海』
島田荘司

Kindle: Audible: 
10位

『リカーシブル』
米澤穂信

Kindle: Audible: 

 

2013年版

2011年11月~2012年10月の作品が対象

『2013本格ミステリ・ベスト10』のあらすじ紹介【国内編&海外編】

 

1位

『キングを探せ』
法月綸太郎

繁華街のカラオケボックスに集う四人の男。めいめいに殺意を抱えた彼らの、今日は結団式だった。目的は一つ、動機から手繰られないようターゲットを取り換えること。トランプのカードが、誰が誰を殺るか定めていく。

Kindle: Audible: 
2位

『密室蒐集家』
大山誠一郎

Kindle:  Audible: 
3位

『奇面館の殺人』
綾辻行人

Kindle: Audible: 
10位

『カマラとアマラの丘』
(のちに「向こう側の遊園」に改題)
初野晴

Kindle: Audible: 

 

2012年版

2010年11月~2011年10月の作品が対象

『2012本格ミステリ・ベスト10』のあらすじ紹介【国内編&海外編】

 

1位

『折れた竜骨』
米澤穂信

ロンドンから出帆し、波高き北海を三日も進んだあたりに浮かぶソロン諸島。その領主を父に持つアミーナはある日、放浪の旅を続ける騎士ファルク・フィッツジョンと、その従士の少年ニコラに出会う。ファルクはアミーナの父ローレントに、御身は恐るべき魔術の使い手である暗殺騎士に命を狙われている、と告げた……。

いずれ劣らぬ怪しげな傭兵たちが顔を揃える中、殺人劇の幕が上がる。いま最も注目を集める俊英が渾身の力で放ち絶賛を浴びた、魔術と剣と謎解きの巨編。

Kindle: Audible: 
4位

『虚構推理 鋼人七瀬』
城平京

Kindle: Audible: 
5位

『鍵のかかった部屋』
貴志祐介

Kindle: Audible:
6位

『消失グラデーション』
長沢樹

Kindle: Audible: 
7位

『吸血鬼と精神分析』
笠井潔

Kindle:  Audible: 
8位

『密室殺人ゲーム・マニアックス』
歌野晶午

Kindle:  Audible: 
9位

『放課後はミステリーとともに』
東川篤哉

Kindle: Audible: 
10位

『赤い糸の呻き』
西澤保彦

Kindle: Audible: 

 

2011年版

2009年11月~2010年10月の作品が対象

『2011本格ミステリ・ベスト10』のあらすじ紹介【国内編&海外編】

 

1位

『隻眼の少女』
麻耶雄嵩

山深き寒村で、大学生の種田静馬は、少女の首切り事件に巻き込まれる。犯人と疑われた静馬を見事な推理で救ったのは、隻眼の少女探偵・御陵みかげ。静馬はみかげとともに連続殺人事件を解決するが、18年後に再び惨劇が…。

Kindle: Audible: 
3位

『水魑の如き沈むもの』
三津田信三

Kindle: Audible: 
4位

『綺想宮殺人事件』
芦辺拓

Kindle:  Audible: 
5位

『アルバトロスは羽ばたかない』
七河迦南

Kindle: Audible: 
6位

『貴族探偵』
麻耶雄嵩

Kindle: Audible: 
7位

『写楽 閉じた国の幻』
島田荘司

Kindle: Audible: 
8位

『丸太町ルヴォワール』
円居挽

Kindle: Audible: 
9位

『謎解きはディナーのあとで』
東川篤哉

Kindle: Audible: 

 

2010年版

2008年11月~2009年10月の作品が対象

『2010本格ミステリ・ベスト10』のあらすじ紹介【国内編&海外編】

 

1位

『密室殺人ゲーム2.0』
歌野晶午

あの殺人ゲームが帰ってきた。ネット上で繰り広げられる奇妙な推理合戦。その凝りに凝った殺人トリックは全て、五人のゲーマーによって実際に行われたものだった。トリック重視の殺人、被害者なんて誰でもいい。名探偵でありながら殺人鬼でもある五人を襲う、驚愕の結末とは。

Kindle: Audible: 
4位

『追想五断章』
米澤穂信

Kindle: Audible: 
5位

『新参者』
東野圭吾

Kindle:  Audible: 
6位

『鷺と雪』
北村薫

Kindle:  Audible: 
7位

『ダブル・ジョーカー』
柳広司

Kindle: Audible:
8位

『ここに死体を捨てないでください!』
東川篤哉

Kindle: Audible: 
9位

『後悔と真実の色』
貫井徳郎

Kindle: Audible: 
9位

『リバース』
北國浩二

Kindle: Audible: 

 

2009年版

2007年11月~2008年10月の作品が対象

『2009本格ミステリ・ベスト10』のあらすじ紹介【国内編&海外編】

 

1位

『山魔の如き嗤うもの』
三津田信三

忌み山で続発する無気味な謎の現象、正体不明の山魔、奇っ怪な一軒家からの人間消失。刀城言耶に送られてきた原稿には、山村の風習初戸(はど)の“成人参り”で、恐るべき禁忌の地に迷い込んだ人物の怪異と恐怖の体験が綴られていた。

Kindle: Audible: 
4位

『聖女の救済』
東野圭吾

Kindle:  Audible: 
10位

『官能的 四つの狂気』
鳥飼否宇

Kindle:  Audible: 

 

2008年版

2006年11月~2007年10月の作品が対象

『2008本格ミステリ・ベスト10』のあらすじ紹介【国内編&海外編】

 

1位

『女王国の城』
有栖川有栖

舞台は、めざましい成長を遂げる宗教団体〈人類協会〉の聖地、神倉。大学に姿を見せない部長を案じて、推理小説研究会の後輩アリスは江神二郎の下宿を訪れる。室内には神倉へ向かったと思しき痕跡。とかく噂の神倉へ、何故?

様子を見に行こうと考えたアリスにマリアが、そして就職活動中の望月、織田も同調、4人はレンタカーを駆って木曾路をひた走る。紆余曲折を経て〈城〉と呼ばれる総本部で江神の安否は確認できたものの、思いがけず殺人事件に直面。外界との接触を阻まれ囚われの身となった一行は決死の脱出と真相究明を試みるが、その間にも事件は続発し……。

Kindle: Audible: 
2位

『首無の如き祟るもの』
三津田信三

Kindle: Audible: 
3位

『密室キングダム』
柄刀一

Kindle:  Audible: