Amazonタイムセール祭り【2月2日(木)9:00~2月5日(日)23:59】

「畠中恵」新刊&文庫本のすべて!【作品一覧を紹介】

こんにちは! ネイネイ(@NEYNEYx2)です。

今回は、畠中恵さんの新刊&文庫本情報や、デビュー作品から現在までに出版された全作品一覧をご紹介します。

まだ、読まれていない本があれば、これを機に読んでみてはいかがでしょうか。

 

MEMO

単行本と文庫本など、複数出版されている場合は、最初に発売された日を出版日としています。また、アンソロジーや雑誌掲載のみの作品等は、除いておりますのでご了承ください。

 

目次(タップできます)

「畠中恵」新刊&文庫本の情報

単行本の新刊情報

忍びの副業 上

忍びの副業 上
(2023年3月22日)

滝川弥九郎は甲賀忍びの末裔。かつて戦国の世では、伊賀ものと並び勝敗の鍵を握る者だったのに、今や日がな一日、江戸城の警護をするために番所に座っているだけ。忍びの技はひっそりと伝えているが、それを使って何かを成す機会もない。おまけに上がらない禄を傘張りの内職などで補わなければならぬ始末。

悔しくて情けない思いを抱えていたある日、江戸城の表右筆から、屋根の上での失せもの探しを頼まれたことから、将軍家治の唯一の実子、家基の警護役として白羽の矢が立った。

Kindle:  Audible: 

こいごころ

こいごころ
(2022年7月21日)

若だんなにまた会いたい。最後に心の底からそれだけを願っていた……。感涙必至の初恋に胸キュンな「しゃばけ」シリーズ第21弾!

Kindle: Audible: 

御坊日々

御坊日々
(2021年11月上旬)

明治20年。僧冬伯のもとへは困り事の相談に日々客人が訪れる。本日は店の経営不振に悩む料理屋の女将で……。僧侶兼相場師の型破りな僧侶と弟子の名コンビが、檀家たちの悩みを解決しながら、師僧の死の真相を追う。連作短編エンターテイメント!

Kindle: Audible: 

 

文庫本の新刊情報

猫君 (集英社文庫)

猫君
(2023年2月17日)

茶虎で金目銀目の猫、みかんは江戸・吉原で髪結いをするお香のもとで可愛がられて育ち、まもなく二十年が経とうとしていた。病の床についたお香は、尻尾が二叉に分かれ、言葉を操り始めたみかんが、やがて人に化ける猫の妖怪「猫又」になる特別な存在だと告げて、この世を去る。

飼い主を取り殺したと疑われ、追われるみかんを助けたのは、先輩猫又の加久楽(かぐら)だった。妓楼の一室に匿われたみかんは、同じ新米猫又の白花(しろか)らと出会い、猫又のあれこれを教えられる。花のお江戸に隠された六つの陣地に分かれて、陣取り合戦を繰り広げていること。代々の徳川将軍のはからいで、江戸城の中には新米たちが修業する学び舎「猫宿」があること。猫又史にその名を刻む英雄「猫君」の再来が噂されていること……。

加久楽に連れられ猫宿へやってきたみかんは、「猫宿の長」と呼ばれる謎の人物をはじめ、様々な師匠のもと、仲間とともに数々の試練に挑んでいく――。

Kindle: Audible: 

わが殿 上 (文春文庫)

わが殿 上
(2023年1月4日)

「殿、また借金をしたのですか⁉」財政赤字に喘ぐ大野藩。藩主・利忠にほれ込んだ七郎右衛門は無理難題を一手に引き受けることに…。

Kindle: Audible: 

いちねんかん (新潮文庫 は 37-21)

いちねんかん
(2022年11月28日)

両親が湯治に行く一年間、長崎屋は若だんなに託されることになった。「頼られる跡取り」をめざし奮闘する若だんな。

だが、商品を狙ういかさま師や疫病の流行、大坂の大店からの無理難題など、困難は次々と降りかかる。おまけに主の留守を狙った賊にも目を付けられ……妖たちは、あの手この手で若だんなを助けようとするが、はたしてこの一年をぶじ乗り切ることができるのか!?

痛快でじんわりと心に染みるシリーズ第19段。

Kindle: Audible:

かわたれどき (文春文庫)

かわたれどき
(2022年2月8日)

清十郎に子が生まれ、縁戚のおこ乃の縁談がまとまるなど、周囲で祝い事が続くものの、麻之助には揉め事ばかり。特に親しい料理屋の娘・お雪には何かと振り回される。

ある時、野分けと呼ばれる大嵐が起こり、お雪が危ない目に遭う。間一髪助かるが、何やら一大事が……? そしてついに麻之助が下した、重大な決意とは。

Kindle: Audible: 

「畠中恵」作品一覧【年代別】

2023年~2020年

忍びの副業 上

忍びの副業

(2023年3月)

Kindle:  Audible: 

こいごころ

こいごころ
– しゃばけシリーズ21

(2022年7月)

Kindle: Audible: 

またあおう (新潮文庫)

またあおう
– しゃばけ外伝

(2021年11月)

Kindle: Audible:

御坊日々

御坊日々
(短編集)

(2021年11月)

Kindle: Audible: 

もういちど

もういちど
– しゃばけシリーズ20

(2021年7月)

Kindle: Audible:

いわいごと

いわいごと

(2021年2月)

Kindle: Audible: 

いちねんかん (新潮文庫 は 37-21)

いちねんかん
– しゃばけシリーズ19

(2020年7月)

Kindle: Audible:

あしたの華姫

あしたの華姫
– まことの華姫シリーズ2

(2020年6月)

Kindle: Audible: 

猫君 (集英社文庫)

猫君

(2020年1月)

Kindle: Audible: 

2019年~2015年

わが殿 上 (文春文庫)

わが殿

(2019年11月)

Kindle: Audible: 

てんげんつう (新潮文庫)

てんげんつう
– しゃばけシリーズ18

(2019年7月)

Kindle: Audible:

かわたれどき (文春文庫)

かわたれどき
– まんまことシリーズ7

(2019年2月)

Kindle: Audible: 

つくもがみ笑います (角川文庫)

つくもがみ笑います
– つくもがみシリーズ3

(2019年1月)

Kindle: Audible: 

新・しゃばけ読本 (新潮文庫)

新・しゃばけ読本

(2018年12月)

Kindle: Audible: 

むすびつき (新潮文庫)

むすびつき
– しゃばけシリーズ17

(2018年7月)

Kindle: Audible:

とるとだす (新潮文庫)

とるとだす
– しゃばけシリーズ16

(2017年7月)

Kindle: Audible:

ひとめぼれ (まんまこと)

ひとめぼれ
– まんまことシリーズ6

(2017年4月)

Kindle: Audible: 

まことの華姫 (角川文庫)

まことの華姫
– まことの華姫シリーズ1

(2016年9月)

Kindle: Audible: 

おおあたり しゃばけシリーズ 15 (新潮文庫)

おおあたり
– しゃばけシリーズ15

(2016年7月)

Kindle: Audible:

若様とロマン (講談社文庫)

若様とロマン
– 若様組シリーズ3

(2016年4月)

Kindle: Audible: 

明治・金色キタン (朝日文庫)

明治・金色キタン

(2015年11月)

Kindle:  Audible: 

うずら大名 (集英社文庫)

うずら大名

(2015年9月)

Kindle: Audible: 

なりたい しゃばけシリーズ 14 (新潮文庫)

なりたい
– しゃばけシリーズ14

(2015年7月)

Kindle: Audible:

まったなし (文春文庫) まんまことシリーズ 5

まったなし
– まんまことシリーズ5

(2015年6月)

Kindle: Audible: 

2014年~2010年

えどさがし しゃばけシリーズ (新潮文庫)

えどさがし
– しゃばけ外伝

(2014年12月)

Kindle: Audible: 

すえずえ しゃばけシリーズ 13 (新潮文庫)

すえずえ
– しゃばけシリーズ13

(2014年7月)

Kindle: Audible:

明治・妖モダン (朝日文庫)

明治・妖モダン

(2013年9月)

Kindle:  Audible: 

たぶんねこ しゃばけシリーズ 12 (新潮文庫)

たぶんねこ
– しゃばけシリーズ12

(2013年7月)

Kindle: Audible:

ときぐすり (文春文庫) まんまことシリーズ 4

ときぐすり
– まんまことシリーズ4

(2013年5月)

Kindle: Audible: 

つくもがみ、遊ぼうよ (角川文庫)

つくもがみ、遊ぼうよ

(2013年3月)

Kindle: Audible: 

けさくしゃ (新潮文庫)

けさくしゃ

(2012年11月)

Kindle: Audible: 

さくら聖・咲く: 佐倉聖の事件簿 (新潮文庫)

さくら聖・咲く
– 佐倉聖の事件簿

(2012年8月)

Kindle:  Audible: 

ひなこまち しゃばけシリーズ 11 (新潮文庫)

ひなこまち
– しゃばけシリーズ11

(2012年6月)

Kindle: Audible:

こいわすれ (文春文庫) まんまことシリーズ 3

こいわすれ
– まんまことシリーズ3

(2011年9月)

Kindle: Audible: 

やなりいなり しゃばけシリーズ 10 (新潮文庫)

やなりいなり
– しゃばけシリーズ10

(2011年7月)

Kindle: Audible:

ちょちょら (新潮文庫)

ちょちょら

(2011年3月)

Kindle: Audible: 

若様組まいる (講談社文庫)

若様組まいる
– 若様組シリーズ2

(2010年11月)

Kindle: Audible: 

ゆんでめて しゃばけシリーズ 9 (新潮文庫)

ゆんでめて
– しゃばけシリーズ9

(2010年7月)

Kindle: Audible:

2009年~2005年

ころころろ しゃばけシリーズ 8 (新潮文庫)

ころころろ
– しゃばけシリーズ8

(2009年7月)

Kindle: Audible:

こいしり (文春文庫) まんまことシリーズ 2

こいしり
– まんまことシリーズ2

(2009年3月)

Kindle: Audible: 

アイスクリン強し (講談社文庫)

アイスクリン強し
– 若様組シリーズ1

(2008年10月)

Kindle: Audible: 

いっちばん しゃばけシリーズ 7 (新潮文庫)

いっちばん
– しゃばけシリーズ7

(2008年7月)

Kindle: Audible:

こころげそう (光文社時代小説文庫)

こころげそう

(2008年1月)

Kindle:  Audible: 

しゃばけ読本 (新潮文庫)

しゃばけ読本

(2007年11月)

Kindle:  Audible: 

つくもがみ貸します (角川文庫)

つくもがみ貸します

(2007年9月)

Kindle: Audible:

ちんぷんかん しゃばけシリーズ 6 (新潮文庫)

ちんぷんかん
– しゃばけシリーズ6

(2007年6月)

Kindle: Audible:

まんまこと (文春文庫) まんまことシリーズ 1

まんまこと
– まんまことシリーズ1

(2007年4月)

Kindle: Audible: 

うそうそ しゃばけシリーズ 5

うそうそ
– しゃばけシリーズ5

(2006年5月)

Kindle: Audible:

アコギなのかリッパなのか (新潮文庫)

アコギなのかリッパなのか
– 佐倉聖の事件簿

(2006年1月)

Kindle:  Audible: 

おまけのこ しゃばけシリーズ 4 (新潮文庫)

おまけのこ
– しゃばけシリーズ4

(2005年8月)

Kindle: Audible:

とっても不幸な幸運(新装版) (双葉文庫)

とっても不幸な幸運

(2005年3月)

Kindle: Audible: 

2004年~2001年

ゆめつげ (角川文庫)

ゆめつげ

(2004年9月)

Kindle: Audible: 

ねこのばば しゃばけシリーズ 3 (新潮文庫)

ねこのばば
– しゃばけシリーズ3

(2004年7月)

Kindle: Audible:

百万の手 (創元推理文庫)

百万の手

(2004年4月)

Kindle:  Audible: 

ぬしさまへ しゃばけシリーズ 2 (新潮文庫)

ぬしさまへ
– しゃばけシリーズ2

(2003年5月)

Kindle: Audible:

しゃばけ しゃばけシリーズ 1 (新潮文庫)

しゃばけ – しゃばけシリーズ1

(2001年12月)

Kindle: Audible:

エッセイ集&その他

しゃばけごはん (新潮文庫)

しゃばけごはん
(レシピブック)

(2021年11月)

Kindle: Audible: 

つくも神さん、お茶ください (新潮文庫)

つくも神さん、お茶ください
(エッセイ集)

(2009年12月)

Kindle: Audible: 

みぃつけた しゃばけシリーズ

みぃつけた
(絵本)

(2006年11月)

Kindle:  Audible: 

まとめ

どうですか、気になった書籍は見つかりましたか?

この記事を通して、少しでもあなたの読書生活が有意義なものになったら幸いです。

それでは、まったです。 (‘◇’)ゞ

 

気になるとこにジャンプ
新刊&文庫本の情報 2023年~2020年
2019年~2015年 2014年~2010年
2009年~2005年 2004年~2001年
エッセイ集&その他 まとめ

 

 

コチラの記事もどうぞ

あわせて読みたい
人気作家の作品一覧【ジャンル別】 こんにちは! 読みたい本が増えていくネイネイ(@NEYNEYx2)です。 今回は、人気作家の作品一覧を、ジャンル別にしてご紹介します。 まだ、読まれていない本があれば、こ...

 

おすすめ記事

 

Amazonギフト券 チャージタイプ

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

30代の元開発エンジニア。本の書評多め(ミステリ、ファンタジー、気になった本を読む雑食系)。現在は、自由な働き方で生活していけるように、日々の『喜び・怒り・悲しみ・楽しみ』を書きつづっています。

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次(タップできます)