「葉真中顕」作品一覧のすべて!【新刊&文庫本を紹介】

「葉真中顕」作品一覧のすべて!【新刊&文庫本を紹介】

こんにちは! 骨太なストーリーに魅せられるネイネイ(@NEYNEYx2)です。

今回は、葉真中顕(@akihamanaka)さんのデビュー作品から現在までに出版された、全作品一覧と新刊&文庫本情報をご紹介します。

まだ、読まれていない本があれば、これを機に読んでみてはいかがでしょうか。

 

MEMO

単行本と文庫本など、複数出版されている場合は、最初に発売された日を出版日としています。また、アンソロジーや雑誌掲載のみの作品等は、除いておりますのでご了承ください。

 

もくじ
新刊&文庫本の情報
2020年
2019年~2015年
2014年~2013年

 

「葉真中顕」新刊&文庫本の情報

単行本の新刊情報

そして、海の泡になる
(2020年11月)

バブル期に史上最高額の負債を抱え、自己破産した朝比奈ハル。平成が終わる年、彼女は、ひっそりと獄死した。その生涯を小説に書こうと決めた”私”は、生前の姿を知る関係者に聞き取りを始める。戦後、バブル、コロナ……日本社会を鋭く描く、社会派ミステリー。

Kindle:  Audible: 

 

文庫本の新刊情報

凍てつく太陽
(2020年8月)

昭和二十年―終戦間際の北海道・室蘭。逼迫した戦況を一変させるという陸軍の軍事機密「カンナカムイ」をめぐり、軍需工場の関係者が次々と毒殺される。アイヌ出身の特高刑事・日崎八尋は、「拷問王」の異名を持つ先輩刑事の三影らとともに捜査に加わることになるが、事件の背後で暗躍する者たちに翻弄されてゆく。陰謀渦巻く北の大地で、八尋は特高刑事としての「己の使命」を全うできるのか―。民族とは何か、国家とは何か、人間とは何か。魂に突き刺さる、骨太のエンターテイメント!

Kindle: Audible: 

 

「葉真中顕」作品一覧【年代別】

2020年

そして、海の泡になる

(2020年11月)

Kindle:  Audible: 

2019年~2015年

Blue(ブルー)

(2019年4月)

Kindle: Audible: 

W県警の悲劇

(2019年1月)

Kindle: Audible: 

凍てつく太陽

(2018年8月)

Kindle: Audible: 

政治的に正しい警察小説

(2017年10月)

Kindle: Audible: 

コクーン

(2016年10月)

Kindle: Audible: 

ブラック・ドッグ

(2016年6月)

Kindle: Audible: 

2014年~2013年

絶叫

(2014年10月)

Kindle: Audible: 

ロスト・ケア

(2013年2月)

Kindle: Audible: 

まとめ

どうですか、気になった書籍は見つかりましたか?

この記事を通して、少しでもあなたの読書生活が有意義なものになったら幸いです。

それでは、まったです。 (‘◇’)ゞ

 

ポチして頂くことで、中の人の励みになります。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 にほんブログ村へ
Amazonギフト券

Amazonギフト券

Amazonでお買い物するなら、Amazonギフト券の利用がおすすめ!

チャージするたびに、Amazonプライム会員なら最大2.5%分、通常会員なら最大2.0%分のAmazonポイントが貯まります。

\ TRY NOW!! /