「葉真中顕」作品一覧のすべて!【新刊&文庫本を紹介】

「葉真中顕」作品一覧のすべて!【新刊&文庫本を紹介】

こんにちは! 骨太なストーリーに魅せられるネイネイ(@NEYNEYx2)です。

今回は、葉真中顕(@akihamanaka)さんのデビュー作品から現在までに出版された、全作品一覧と新刊&文庫本情報をご紹介します。

まだ、読まれていない本があれば、これを機に読んでみてはいかがでしょうか。

 

MEMO

単行本と文庫本など、複数出版されている場合は、最初に発売された日を出版日としています。また、アンソロジーや雑誌掲載のみの作品等は、除いておりますのでご了承ください。

 

もくじ
新刊&文庫本の情報 2021年~2020年
2019年~2015年 2014年~2013年

 

「葉真中顕」新刊&文庫本の情報

単行本の新刊情報

そして、海の泡になる
(2020年11月)

バブル期に史上最高額の負債を抱え、自己破産した朝比奈ハル。平成が終わる年、彼女は、ひっそりと獄死した。その生涯を小説に書こうと決めた”私”は、生前の姿を知る関係者に聞き取りを始める。戦後、バブル、コロナ……日本社会を鋭く描く、社会派ミステリー。

Kindle: Audible: 

 

文庫本の新刊情報

W県警の悲劇
(2021年1月中旬)

W県警の熊倉警部が遺体となって発見された。彼に極秘任務を与えていた監察官の松永菜穂子は動揺を隠せない。県警初の女性警視昇任はあくまで通過点。より上を目指し、この腐った組織を改革する。その矢先の出来事だったのだ。

「極秘」部分が明るみに出ては県警を揺るがす一大事だ。事故として処理し事件を隠蔽できないものか。そんな菜穂子の前に警部の娘が現われ、父の思い出を語り始めた……。

Kindle: Audible: 

 

「葉真中顕」作品一覧【年代別】

2021年~2020年

そして、海の泡になる

(2020年11月)

Kindle: Audible: 

2019年~2015年

Blue(ブルー)

(2019年4月)

Kindle: Audible: 

W県警の悲劇

(2019年1月)

Kindle: Audible: 

凍てつく太陽

(2018年8月)

Kindle: Audible: 

政治的に正しい警察小説

(2017年10月)

Kindle: Audible: 

2014年~2013年

まとめ

どうですか、気になった書籍は見つかりましたか?

この記事を通して、少しでもあなたの読書生活が有意義なものになったら幸いです。

それでは、まったです。 (‘◇’)ゞ

 

ポチして頂くことで、中の人の励みになります。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 にほんブログ村へ
Amazonギフト券

Amazonギフト券

Amazonでお買い物するなら、Amazonギフト券の利用がおすすめ!

チャージするたびに、Amazonプライム会員なら最大2.5%分、通常会員なら最大2.0%分のAmazonポイントが貯まります。

\ TRY NOW!! /