ConoHa WINGでのブログの始め方をわかりやすく解説【初心者向け】

こんにちは! ネイネイ(@NEYNEYx2)です。

ブログを始めたいと思っているけど、どうすればいいのかわからないから、不安しかない。

今回はそんな方のために、人気レンタルサーバーの『ConoHa WING(コノハウイング)を使用してブログを始める方法』を初心者の方にもわかりやすくご紹介します。

これからConoHa WINGを使用してブログを始めてみようと考えているなら、この記事を読んで参考にしてみてはいかがでしょうか。

この記事でわかること

  • どうやってブログを始めたらいいの?
  • ConoHa WING(コノハウイング)でブログを開設するには?
  • WordPressの初期設定の仕方は?

 

目次(タップできます)

ブログを始めるための流れ

ブログを始めるための流れ

ブログを始めるための流れ

ここでは、ブログを始めるにあたって全体の大まかな流れをご紹介していきます。

ブログを始めるために必要なもの

ブログに必要なもの

ブログに必要なもの

ブログを始めるために必要になってくるのが、サーバー、ドメイン、ブログの3つになります。

ブログに必要なもの
  1. サーバー:インターネット上での「土地」を借りる
  2. ドメイン:インターネット上での「住所」を取得する
  3. ブログ:インターネット上での「」を建てる

ブログを始めるには、サーバーとドメインが必要になってきます。

そこで、インターネット上の土地である「サーバー」を借りて、住所にあたる「ドメイン」を取得することになります。

そして、家となるブログを「WordPress」にて建てることになっていきます。

サーバーとドメインは、レンタルサーバー会社の『ConoHa WING(コノハウイング)』にて借りることができす。また、WordPressという無用のソフトもConoHa WINGで簡単にインストールすることができます。

ブログを開設するための費用は?

ブログを開設するために必要な費用は下記のようになります。

ブログ開設の費用
  1. サーバー代:月額1000円ほど
  2. ドメイン代:無料 or 年額1500円ほど ※
  3. WordPress代:無料

ブログを運営する上で必要になってくる費用は、サーバー代とドメイン代になります。

サーバー代は、おおよそ月額1000円ほどになります。

サーバーはサイトの表示スピードに関わる大事な部分になってくるので、今回ご紹介する高性能なサーバーを使用されることをおすすめします。

レンタルサーバーによって、ドメイン代は特典で無料になる場合もあるのでチェックしてみるといいです。

『ConoHa WING(コノハウイング)』では、初期費用0円で永久利用のドメイン無料という特典があるので、コストを抑えてお得にブログを始めることができます。

ConoHa WINGについて

今回のブログ開設で紹介する『ConoHa WING(コノハウイング)』は、下記のようなレンタルサーバーです。

ConoHa WINGの特徴
  • サイトの表示速度がとにかく早い
  • 初期費用が0円で、ドメイン永久無料の特典がある
  • WordPressを「かんたんセットアップ」で自動インストールできる
  • 管理画面がわかりやすく初心者にも使いやすい

ConoHa WING(コノハウイング)』は、サイト表示スピードが早くて、初期費用やブログ運営費を抑えることができて、初心者でも扱いやすい管理画面でわかりやすいという特徴があります。

また、「かんたんセットアップ」を使うことで、難しい操作をしなくてもWordPressをインストールできるのもポイントです。

さらには、「WINGパック」というレンタルサーバーと独自ドメインがセットになったサービスがあり、長期契約により割引率がアップするのでよりお得に利用できます。

初心者がこれからブログを開設するなら、ConoHa WINGで始めることをおすすめします。

 

WordPressブログの始め方

WordPressブログの始め方

WordPressブログの始め方

ここでは、WordPressブログの始め方について解説していきます。

ブログ開設の流れ
  1. レンタルサーバー
    • アカウントの登録
    • プランを決める
    • 支払い方法を選択
  2. ドメイン
    • 独自ドメイン名を決める
    • 独自ドメインを取得する
  3. WordPress
    • 「かんたんセットアップ」を使ってWordPressnのインストール
    • WordPressの初期設定

STEP①:ConoHa WINGに申し込みをする

まずは、レンタルサーバー会社の「ConoHa WING」に申し込んでいきます。

ConoHa WINGの公式サイト

 

ConoHa WINGに申し込みをする

ConoHa WINGのお申し込み画面

ConoHa WINGのトップページが開けたら、「今すぐお申し込み」のボタンを押します。

 

ConoHa WINGのアカウント開設

ConoHa WINGのアカウント開設の画面

左側の「初めてのご利用の方」という方に、メイルアドレスパスワードを入力し、「次へ」をクリックします。

 

STEP②:ConoHa WINGのプランを選択する

次に、下記の5つの項目を入力していきます。

 

ConoHa WINGのプランを選択

ConoHa WINGのプラン選択画面

 

ConoHa WINGのプランを選択

  1. 料金タイプ:お得な「WINGパック」がおすすめです。
  2. 契約期間:とりあえずブログを触ってみるという人は「3ヶ月」、ずっと続けていくという人は「12ヶ月」を選択するとお得です。
  3. プラン:個人のブログなら「ベーシック」で問題ありません。
  4. 初期ドメイン:あとで使うことがないので、適当な文字列でOKです。(ここの「初期ドメイン」と「独自ドメイン」は、まったくの別物です。)
  5. サーバー名:特別なこだわりがなければ、最初に入力されているものでOKです。

 

入力できたら画面を下にスクロールすると、下記の「WordPressかんたんセットアップ」という項目があります。

WINGパックのベーシックプラン料金
スクロールできます
契約期間 月額料金 割引率
3ヶ月 1,210円 8%off
6ヶ月 1,100円 16%off
12ヶ月 941円 25%off
24ヶ月 889円 29%off
24ヶ月 836円 33%off

 

WINGパックは、独自ドメインが無料でもらえて、契約期間が長くなるほど割引率が高くなる特典があるお得なプランです。

 

STEP③:WordPressかんたんセットアップの設定

次は、「WordPressかんたんセットアップ」という項目を入力していきます。

かんたんセットアップでは、通常一つ一つおこなわなければいけない項目をまとめて実行することができます。

かんたんセットアップの概要
  • ドメインの取得
  • ドメインとサーバーの紐付け
  • WordPressのインストール
  • SSLの設定

それでは、WordPressかんたんセットアップの7つの項目を入力していきます。

 

WordPressかんたんセットアップ

WordPressかんたんセットアップの画面

WordPressかんたんセットアップ

  1. WordPressかんたんセットアップの選択:「利用する」を選択します。
  2. セットアップ方法:「新規インストール」を選択します。
    (※すでに他のレンタルサーバーを契約していて、今回ConoHa WINGに移行する方は「他社サーバーからの移行」を選択します。)
  3. 独自ドメイン設定:独自ドメイン設定に、お好みの文字列を入力します。
    ドメインは、「.com」「.net」「.org」などから選べば問題ありません。
    (※ドメイン名は、あとから変更できないので注意が必要です。また、すでに他の人に使用されているドメイン名は、選ぶことができません。)
  4. 作成サイト名:WordPressブログの「サイト名」を入力します。(あとから変更することもできるので、仮で入力しておけばOK。)
  5. WordPressユーザー名:WordPressにログインするための「ユーザー名」を入力します。
  6. WordPressパスワード:WordPressにログインするための「パスワード」を入力します。
    「WordPressユーザー名」と「WordPressパスワード」は、WordPressの管理画面にログインするのに必要になるので、メモしておくことをおすすめします。
  7. WordPressテーマ:WordPressテーマを選択することで、インストールされます。とくに利用するテーマを決めていないのなら、無料の「Cocoon」を選択しておけばいいと思います。

 

WordPressかんたんセットアップの入力ができたら、右上の「次へ」をクリックします。

 

入力ができたら「次へ」をクリック

入力ができたら「次へ」をクリック

 

STEP④:お客様情報を入力する

次に「お客様情報」を入力していきます。

 

ConoHa WINGのお客様情報の入力

ConoHa WINGのお客様情報の入力画面

氏名や生年月日、住所、電話番号などを入力します。

入力できたら「次へ」をクリックします。

STEP⑤:SMS・電話認証

次に「本人確認」をおこなっていきます。

ここでは「SMS」を使った本人確認の仕方について紹介していきます。

本人確認の仕方
  • スマートフォンの番号を入力する
  • スマートフォンに届いた「認証コード」をメモする
  • 「認証コード」を入力する

手順1:スマートフォンの番号を入力する

スマートフォンの番号を入力

スマートフォンの番号を入力

スマートフォンの番号を入力して、「SMS認証」をクリックします。

SMSが受け取れない場合は、音声通話による「電話認証」を選択します。

手順2:スマートフォンに届いた「認証コード」をメモする

スマートフォンに届いた「認証コード」をメモする

スマートフォンに届いた「認証コード」をメモする

スマートフォンに認証コードが、SMS(ショートメッセージ)で送られてきます。

この「認証コード」をメモしておきます。

手順3:「認証コード」を入力する

「認証コード」を入力する

「認証コード」を入力する

さきほどメモした「認証コード」を入力します。

入力ができたら、「送信」をクリックします。

STEP⑥:お支払い情報の入力

最後にレンタルサーバーの「お支払いの情報」を入力していきます。

ConoHa WINGでは、「クレジットカード」「ConoHaチャージ」「ConoHaカード」の3種類の支払い方法が利用できます。

今回は、支払い忘れがない「クレジットカード」の解説をしていきます。

 

お支払い情報の入力

お支払い情報の入力画面

お支払い方法の入力

  1. お支払い方法の選択:「クレジットカード」を選択します。
  2. カードの情報を入力:クレジットカードの情報を入力していきます。
  3. 「お申込み」をクリック:すべての情報が入力できたら、間違いがないか確認して「お申込み」をクリックします。

 

以上で、ConoHa WINGへの申し込みと、WordPressかんたんセットアップの設定は完了になります。

ConoHa WINGのお支払い方法は下記のようになっています。

 

WordPress・データベース情報

申し込みが完了すると、下記のような画面が表示され、WordPressのインストールが完了します。

 

WordPress・データベース情報

WordPress・データベース情報

上記の「WordPress・データベース情報」は、ブログを運営するのに必要な情報なので、大切にメモしておきましょう。

STEP⑦:ブログサイトの稼働を確認

ConoHaの管理画面から、きちんとインストールできたか現在のブログサイトの状態を確認します。

ブログサイトが稼働しているか確認

ブログサイトが稼働しているか確認

ブログサイトが稼働しているか確認

「①サイト管理」→「②サイト設定」→「③作成したURL」を選択します。

ステータスが「④稼働中」になってるか確認します。

 

独自SSLが設定されているか確認

独自SSLは、インターネットの通信を暗号化する技術のことで、訪問者の情報が盗みとられたりするのを防止するための大切な設定になります。

具体的には、サイトのURLが「http」から「https」になります。

このSSL設定が有効になっているか確認します。

 

独自SSLが設定されているか確認

独自SSLが設定されているか確認

「①サーバー管理」→「②サイトセキュリティ」→「③無料独自SSL」を選択します。

利用設定の項目が、「④ON 利用中」となっているか確認します。

 

確認ができたら、ブログの開設は完了になります。

続いては、ブログの開設後にやっておくべき初期設定を解説していきます。

 

ブログ開設後にやるべき初期設定

ブログ開設後にやるべき初期設定

ブログ開設後にやるべき初期設定

ここでは、ブログ開設後にやるべき初期設定についてご紹介していきます。

ブログ開設後にやるべきこと
  1. WordPressにログインする
  2. パーマリンクの設定
  3. WordPressテーマを設定する
  4. プラグインの追加
  5. ASPに登録する

①:WordPressにログインする

まずは、作成したWordPressにログインします。

https://〇〇〇/wp-admin/ にアクセスします。

上記の「〇〇〇」を「作成したURL」に変更して、アクセスします。

※もしくは、ConoHaの管理画面から、「サイト管理」→「サイト設定」→「アプリケーションインストール」→「作成したURL」を選択し、管理画面URLの「作成したURL/wp-admin/」をクリックします。

 

WordPressへのログイン画面

WordPressへのログイン

WordPressへのログイン画面

WordPressかんたんセットアップ」で設定した、「WordPressユーザー名」と「WordPressパスワード」を入力します。

入力できたら「ログイン」をクリックします。

 

ログイン後のWordPress管理画面

WordPressの管理画面

WordPressの管理画面

ログインできると上記のようなWordPressの管理画面が表示されます。

これから何度となく訪れるブログの裏側になるので、ブックマークしておくと便利です。

②:パーマリンクの設定

パーマリンクとは、記事URLのことです。

パーマリンクは途中で変更してしまうと記事のURLが変わってしまうので、SEO評価がリセットされたり、被リンクからのアクセスが無くなってしまいます。

なので、パーマリンクは途中で変更せず、ブログを開設した後に必ず設定するようにしましょう。

例)https://neyney-blog.com/new-post

上記の例だと、「new-post」の部分になります。

パーマリンク設定の仕方

パーマリンク設定の仕方

パーマリンクの設定画面

WordPressの管理画面から「①設定」→「②パーマリンク」をクリックします。

共通設定」の項目から「③投稿名」を選択します。

すると、カスタム構造の後ろの部分に④「/%postname%/」と入力されていればOK。

設定ができたら、下にある「⑤変更を保存」をクリックします。

 

これでパーマリンクの設定は完了です。

あとは記事を書くときに、パーマリンクを設定していくことになります。

パーマリンクは英語で入力するようにしましょう。日本語だと非常に長くなってしまうため。

③:WordPressテーマを設定する

WordPressテーマを設定する

WordPressテーマを設定する

WordPressテーマは、ブログのデザインや便利な機能が使えるようになるテンプレートです。

テーマには、無料と有料の2種類があります。

もしブログで稼ぎたいと考えているなら、有料のテーマを導入することをおすすめします。

有料テーマは、デザインが綺麗でありながら、ブログの記事作成がはかどる便利な機能が豊富にそろっているので、HTMLやCSSの知識がなくても簡単にカスタマイズすることができ、記事作成がはかどります。

そのため、成果を出している多くのブロガーは有料テーマを使用しています。

【有料】WordPressテーマのおすすめ

人気のおすすめ有料テーマは下記の5つになります。

おすすめ有料テーマ
  1. SWELL(スウェル):最新エディタ完全対応のシンプルで美しいデザイン
  2. AFFINGER6(アフィンガー6):稼ぐことに特化した高機能なテーマ
  3. THE THOR(ザ・トール):洗練されたおしゃれなデザイン
  4. SANGO(サンゴ):マテリアルデザインを利用した心地よいデザイン
  5. THE SONIC(ソニック):サブスク型の収益化のノウハウを凝縮したテーマ

 

下記の記事でおすすめのWordPressテーマを紹介しているので、よかったら参考にしてみて下さい。

あわせて読みたい
ブログにおすすめなWordPressテーマ【有料5選 / 無料2選】 こんにちは! ネイネイ(@NEYNEYx2)です。 誰にでも簡単にサイトをおしゃれにデザインすることができるWordPressテーマ。 今回はそんな、WordPressテーマの中から『ブロ...

④:プラグインの追加

プラグインの追加

プラグインの追加画面

プラグインは、簡単にWordPressの機能を拡張することができるアプリのようなものです。

WordPressやテーマにない機能を追加できるので、これを利用しない手はないです。

【最初に入れるべき】おすすめのプラグイン
  1. Akismet:スパムコメント対策
  2. BBQ Firewall:ファイアウォール機能を追加(軽量で他のプラグインと競合しない)
  3. UpdraftPlus:ブログのバックアップ
  4. SEO SIMPLE PACK:シンプルなSEO対策
  5. XML sitemaps(旧 Google XML Sitemaps):サイトマップ送信
  6. XO Security:ログインのセキュリティ強化
【入れると便利】おすすめのプラグイン
  1. Rinker:Amazonなどの広告リンクを簡単に作成
  2. Contact Form by WPForms:お問い合わせフォーム作成
  3. Broken Link Checker:リンク切れを通知
  4. WebP Converter for Media:対応するブラウザでWebPを表示
  5. WP Revisions Control:リビジョンの制御
  6. WP Multibyte Patch:日本語の文字化けを防ぐ

 

下記の記事でおすすめのプラグインを紹介しているので、よかったら参考にしてみて下さい。

あわせて読みたい
【2022年】WordPressでおすすめのプラグイン12選 こんにちは! ネイネイ(@NEYNEYx2)です。 WordPressブログを立ち上げたばっかりで、どのプラグインを利用するのがいいのかわからない。 今回はそんな方のために、プラグ...

⑤:ASPに登録する

ブログで収益化を考えているなら、アフィリエイトの利用が必須になってきます。

ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)という、広告主とブロガーとを仲介してくれるサービス提供者に登録することになります。

ASPに登録することで、広告を自分のブログに貼ることができ、広告を通して発生した成果を報酬としてもらうことができます。

おすすめASPは下記の5つになります。

おすすめASP
  1. A8.net:定番の最大手
  2. もしもアフィリエイト:独自の報酬制度が魅力的
  3. バリューコマース:定番・独自案件が豊富
  4. afb(アフィビー):美容系の案件に強い
  5. アクセストレード:通信系・転職系に強い

 

詳しくは下記の記事で紹介しているので、よかったら参考にしてみて下さい。

あわせて読みたい
おすすめアフィリエイトASP【初心者が登録すべきはコレ】 こんにちは! 最初に登録すべきアフィリエイトASPは、バッチリのネイネイ(@NEYNEYx2)です。 ブログを開設してアフィリエイトで稼ぎたいけれど、どうしたらいいの?っと...

 

まとめ

どうですか、ConoHa WINGでのブログの始め方はわかりましたか?

この記事を通して、少しでもあなたのブログライフが有意義なものになったら幸いです。

それでは、まったです。 (‘◇’)ゞ

 

コチラの記事もどうぞ

あわせて読みたい
副業ブログの始め方【初心者にもおすすめ】 こんにちは! ネイネイ(@NEYNEYx2)です。 副業により小遣いを稼ぐことで、本業の収入による不安や、将来へのお金の不安を解消することにもつながる。 今回はそんな、副...
あわせて読みたい
ブログにおすすめなWordPressテーマ【有料5選 / 無料2選】 こんにちは! ネイネイ(@NEYNEYx2)です。 誰にでも簡単にサイトをおしゃれにデザインすることができるWordPressテーマ。 今回はそんな、WordPressテーマの中から『ブロ...
あわせて読みたい
おすすめアフィリエイトASP【初心者が登録すべきはコレ】 こんにちは! 最初に登録すべきアフィリエイトASPは、バッチリのネイネイ(@NEYNEYx2)です。 ブログを開設してアフィリエイトで稼ぎたいけれど、どうしたらいいの?っと...
あわせて読みたい
ブログアフィリエイトの定番おすすめツール13選 こんにちは! ネイネイ(@NEYNEYx2)です。 ブログ運営するうえで、欠かすことのできない定番のツールたち。 今回はそんな、役立つツールの中から『ブログアフィリエイト...
Amazonギフト券 チャージタイプ
Amazonギフト券 チャージタイプ

Amazonでお買い物するなら、Amazonギフト券 チャージタイプの利用がおすすめ!

チャージするたびに、Amazonプライム会員なら最大2.5%分、通常会員なら最大2.0%分のAmazonポイントが貯まります。

\ TRY NOW!! /

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

自由な働き方で生活していけるように、日々の『喜び・怒り・悲しみ・楽しみ』を書きつづったブログです。

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次(タップできます)
閉じる