面白いおすすめバトル漫画【ジャンル別】

面白いおすすめバトル漫画【ジャンル別】

こんにちは! ネイネイ(@NEYNEYx2)です。

いま話題のバトル漫画から、拳同士のぶつかり合いや、特殊能力をもちいた異能バトルなど、数あるバトル漫画。

今回はそんな、話題の新作から不朽の名作まで幅広い作品の中から『面白いおすすめバトル漫画』をジャンル別にてご紹介します。

まだ、読まれていない本があれば、これを機に読んでみてはいかがでしょうか。

 

もくじ
今話題のバトル漫画 格闘バトル
ダークファンタジー ファンタジー
SF 歴史・時代劇
名作 まとめ

 

面白いおすすめバトル漫画【ジャンル別】

 

今話題のバトル漫画

『鬼滅の刃』吾峠呼世晴

あらすじ

ときは大正時代。炭焼きをし家族を支える、心優しき少年の炭治郎。ある日、鬼に家族を皆殺しにされ、唯一生き残った妹の禰豆子は鬼に変貌してしまう。

絶望に苛まれる炭治郎だったが、妹をもとの姿に戻すため、また家族を殺した鬼を討つために、兄妹は旅にでるのだが…。

おすすめポイント

平和な暮らしを人食い鬼によって一変させられた炭治郎。妹を助けるため「鬼殺隊」へ入隊し、元凶である鬼との闘いを挑んでいく。血みどろの闘いにも怯まずに立ち向かっていく炭治郎の姿に、魅せられてしまう。

人と鬼とが織りなす冒険譚に、哀しくとも前を向いて突き進んでいく力強さをわけてもらえる作品。

『呪術廻戦』芥見下々

あらすじ

常人離れした身体能力を持った虎杖悠仁は、ごく普通の高校生活を送っていた。だがある日、学校に眠っていた「呪物」の封印が解かれ、人を襲う化け物があらわれてしまう。

校舎に取り残された先輩を救うため、呪術師の伏黒恵とともに乗り込む虎杖だったが、窮地に追い込まれてしまい…。

おすすめポイント

人の負の感情から生まれた「呪霊」と呼ばれる化け物と、呪術をあやつる呪術師たちとの緊迫したバトルの数々。個性豊かな同級生の呪術師たちに和まされながらも、闘いの中で成長していく姿から目が離せなくなっていく。

災厄をもたらす呪霊と、術式を用いる呪術師との疾走感のあるバトルに魅せられてしまう物語。

『チェンソーマン』藤本タツキ

あらすじ

借金まみれの日々を過ごしている少年デンジは、悪魔のポチタとともに悪魔を狩る「デビルハンター」として生計を立てていた。ある日、仕事を斡旋していたヤクザに騙され、ポチタともども殺害されてしまう。

しかし、ポチタの心臓をもらい「チェンソーの悪魔」に変身できる存在へと生まれ変わり…。

おすすめポイント

デビルハンターとしてどうにか底辺の暮らしをする少年デンジ。ある事件をきっかけに相棒の悪魔ポチタとの逆襲がはじまる。血にまみれたド派手なアクションと、まっすぐなデンジの生きざまに、心をつかまれてしまう。

鮮血がほとばしり息もつかせぬ怒涛の展開が、見るものの心をつかんで離さない。

『僕のヒーローアカデミア』堀越耕平

あらすじ

ほとんどの人間が「個性」という能力を持った世界。事故や災害、そして個性を悪用する敵であるヴィランから人びとを守る存在のヒーローたち。そんな彼らに憧れを抱き、ヒーローになることを目指している緑谷出久。

だが、出久は超常能力が発現しない無個性であった。それでも、夢を追って難関の雄英高校への進学を目指すのだが…。

おすすめポイント

みなが個性と呼ばれる超能力を持っている世界で、憧れの職業であるヒーローを目指し奮闘する若者たちを描く。度重なる困難が立ちはだかるも、人を救いたいという想いを秘め、諦めずに前を向いていく姿に胸を熱くさせられる。

王道のヒーローものに胸を躍らせながらも、個性をもつ者たちの光と闇が交差する展開から目が離せない。

『怪獣8号』松本直也

あらすじ

怪獣が容赦なく日常をおかしていた日本。幼いころから街を破壊され続けていた日比野カフカは、怪獣を全滅させるため防衛隊員を目指していた。しかし、32歳になった彼は夢叶わず、怪獣専門の清掃業に就いている。

ある日、謎の生物によってカフカは、身体を怪獣化され「怪獣8号」と呼ばれる存在となってしまい…。

おすすめポイント

災害として怪獣が発生する世界で、ひょんなことから怪獣に変身する能力を手にしたカフカ。32歳のおじさんが体力の衰えにもめげずに、怪獣解体での経験を活かし怪獣に対抗するさまに、熱いものを感じずにはいられない。

夢破れた中年の男が、あることで怪獣8号となりながらも、防衛隊員を目指していく姿に、前に進むパワーをわけてもらえる。

『ゴールデンカムイ』野田サトル

あらすじ

ときは明治時代後期。日露戦争での鬼神のごとき武功から「不死身の杉元」の異名をもつ杉元佐一。ある目的のために大金を手に入れるべく、一攫千金を目指しゴールドラッシュにわく北海道に杉元はいた。

そこには、アイヌが隠した莫大な埋蔵金への手掛かりがあった。はたして、大自然が広がる北の大地を舞台に巻き起こった一攫千金サバイバルの行方は…。

おすすめポイント

日露戦争帰りの元軍人の杉元佐一は、網走監獄の囚人に施された奇妙な刺青から埋蔵金の存在を知ったことで、財宝を求めて旅にでる。彼の前にあらわれる強敵や、野生の熊との死闘を繰り広げていく。また、道中で出会った少女アシ?パに、アイヌの食生活や独自の文化を垣間見ることができる。

一攫千金を夢見て、厳しい大自然を生き抜きながら、迫りくる追手たちとの死闘に胸を躍らせる。

『ザ・ファブル』南勝久

あらすじ

「殺し屋ファブル」と呼ばれる、裏社会で誰もが恐れる都市伝説レベルの存在がいた。そんな彼にある日、ボスから「1年間だれも殺さず一般人に溶け込み普通に暮らせ」と命令を受けた。

ファブルは、相棒のヨウコとともに大阪での暮らしがはじまるが、思わぬトラブルに巻き込まれてしまい…。

おすすめポイント

「どんな相手も6秒以内に殺す」とされる殺し屋のファブル。ちょっと風変わりな彼が、一般人として大阪での潜伏生活を送っていく。大概のことは知恵と工夫でなんとかなる、というボスの教えのもと鋭い洞察力と訓練された戦闘で、どんな敵にも対処する姿に魅せられる。だが、すごい猫舌だったり、わざと弱いふりをしたりとギャップがたまらない。

人として何かが欠落しているファブルが、人びとと関わることで少しずつ人間らしくなっていくさまから目が離せない。

『終末のワルキューレ』アジチカ/フクイタクミ/梅村真也

あらすじ

まったく進歩の兆しがない人類に見切りをつけた神々。そして、1000年に一度開かれる「人類存亡会議」で、人類の滅亡を決定した。

だが、ワルキューレはその決議に待ったをかけ、神vs人類との戦いをもって人類の行く末を決めることを提案する。選ばれた人類史上最強の13人の戦士たちによる、人類存亡を賭けた争いがはじまる。

おすすめポイント

人類に終末を与えることを決めた神々。しかし、最後のチャンスとして、神と人類による13番勝負がおこなわれることに。無謀とも思える戦いだが、人類と武闘派の神々との激しいバトルの描写に圧倒的な迫力を感じながら、目を奪われていく。

人類滅亡を阻止するための、神vs人類による究極のタイマン勝負に、ワクワクさせられ魅入ってしまう。

『BLACK LAGOON』広江礼威

あらすじ

旭日重工に勤める岡島緑郎は、ボルネオ支社まで重要なディスクを船で運ぶ役目をまかされている。しかし、海賊まがいの運び屋「ラグーン商会」に襲われ、緑郎は人質に取られてしまった。

そして、旭日重工は機密を守るため、ディスクと緑郎を船もろとも沈めようと攻撃しはじめて…。

おすすめポイント

ならず者たちが集まる都ロアナプラで、裏社会の運び屋をすることになった岡島緑郎。雨あられのように舞う、弾丸と血しぶきを伴ったガンアクションの数々。無法の街でのさまざまな戦闘シーンに、テンションが上がってしまう。

ひょんなことから裏社会で生きていくことになった商社マンが、戸惑いながらも適応していく姿から目が離せない。

『ワンパンマン』ONE/村田雄介

あらすじ

趣味でヒーローをしている青年、サイタマ。彼は、3年間の過酷なトレーニングのすえに、無敵のパワーを手にした。だが、あまりにも強くなりすぎたため、どんな凶悪な相手でもワンパンチで倒してしまう。

圧倒的な力ゆえに、戦いに対する緊張感を失ってしまった。そんな、平熱系の最強ヒーローが、今日も新たな敵との戦いに向かっていく。

おすすめポイント

とぼけた顔をしているが、どんな敵でもワンパンで倒してしまうサイタマ。強すぎるがゆえに虚無感を抱きつつも、ヒーローを続けていく。怪人たちを拳で粉砕する痛快さに、スカッとさせられる。

本気を出さずに、敵を一撃で倒してしまう強すぎるヒーローの活躍に、爽快さを存分に味わえる。

 

格闘バトル

『グラップラー刃牙』板垣恵介

あらすじ

地上最強といわれる父の範馬勇次郎を超えるため、ひたすら己を鍛え続ける範馬刃牙。そんな彼が、さまざまな格闘家たちとの苛烈なまでの闘いを繰り広げていくのだが…。

おすすめポイント

史上最強の父を超えるために、危うい地下闘技場での戦いに挑んでいく範馬刃牙。格闘家たちのプライドと意地のぶつかり合いのなか、ギリギリの死闘を繰り広げる少年にワクワクさせられる。

父を越すため、厳しい特訓で己を鍛え、あまたの格闘家たちとの熾烈なバトルに手に汗握ってしまう。

『喧嘩商売』木多康昭

あらすじ

宇都宮の高校にやってきた転校生の佐藤十兵衛。その圧倒的な喧嘩テクニックと容赦なさは、早くも転校初日にクラスメイトに知るところとなった。

恐れを知らない17歳だが、彼のまわりはいつも敵ばかり。はたして十兵衛は一体どこへ向かうのか…。

おすすめポイント

底知れない喧嘩の才能をみせる、高校生の佐藤十兵衛。古武術をもちいた腕っぷしと、戦略を練って勝つためなら卑怯なことでも平然とする。相手を挑発し、自分のペースで戦いを優位に進めるさまに、惹き込まれてしまう。

武器や毒にと、なんでもありの苛烈な喧嘩バトルに、胸の高鳴りを抑えられない。

『ホーリーランド』森恒二

あらすじ

学校にも家庭にも居場所がなく、ひきこもりとなっていた高校生の神代ユウ。ある日、本屋でふと手にしたボクシングの教本を頼りに、自室にてワン・ツーを覚えた。

そして、自らの居場所となっていた夜の街で自分の力を示すことになる。やがて、「ヤンキー狩り」をすることになり、夜の街の戦いに巻き込まれていくのだが…。

おすすめポイント

ひ弱でいじめられっ子だった神代ユウが、ボクシング教本と出会ったことで独学により特訓をはじめる。そして、夜の街での路上ファイトへと展開していく。さまざまな相手を前にどのように戦うのかや、丁寧な戦いの解説があり、ストリートでのスリリングな戦いにリアルさと緊迫感が伝わってくる。

自分の居場所を求めて夜の街をさまよっていた少年が、路上ファイトをとおして居場所を見いだしていく姿に惹き込まれてしまう。

『オールラウンダー廻』遠藤浩輝

あらすじ

打ち込めるものを求め、なんとなく総合格闘技「修斗」をしている高校生のメグル。小学時代の友人であったタカシとリングの上で7年ぶりの再会をはたした。

しかし、昔は息が合う仲だったはずの2人が、育った環境の違いからメグルを敵視するタカシ。再会の喜びに浸ることなく、旧友同士の試合がはじまりを告げてしまう…。

おすすめポイント

とくに熱心ではないが、総合格闘技「修斗」をしている高校生のメグル。試合に負けたことで己を見つめ直し、課題を見いだしていく。特別な才能があるわけではない彼が、戦いのなかで自分の弱さと向き合っていくさまは、地味ではあるがリアリティを感じさせる。

地味な練習をひたすら繰り返しながら、試合での悔しさと悦びを味わい成長していく姿に魅入られてしまう。

『はじめの一歩』森川ジョージ

あらすじ

やさしい性格だが、いじめられっ子だった高校生の幕之内一歩。ある日、偶然プロボクサーの鷹村守に出会ったことで、ボクシングに夢中になっていく。

ひたすらに努力を重ねていき、プロボクサーへの夢をもって鴨川ジムの入門テストに挑んでいく一歩だったが…。

おすすめポイント

いじめられっ子の少年がボクシングと出会って、「強さとは」を追い求めていく。過酷な練習にも、持ち前のひたむきさで耐え抜いて成長を遂げていく。地道な努力を重ねて、強敵に挑んでいく彼の姿に、胸が熱くさせられる。

なんの才能もない少年が、ただひたすら努力を続け、高みを目指すさまから目を離せなくなる。

 

ダークファンタジー

『進撃の巨人』諌山創

あらすじ

その世界を支配するのは巨人だった。人類は巨人の餌となり、それを防ぐため巨大な壁を築いて侵略をなんとか防いでいた。しかし、そんな平穏も壁を超える大巨人があらわれたことで、絶望の危機に晒されてしまう。

巨人に対抗するための調査兵団は、この状況を打破することができるのか…。

おすすめポイント

人を捕食する巨人から身を守るため、巨大な壁のなかで暮らす日々。そんな巨人を駆逐する兵士にることを決意する少年少女たち。立体起動によるアクロバティックな空中戦や、一瞬も気を抜けない巨人との攻防に目が釘付けにされてしまう。

巨人に対して無力であり、悲観的になる中でも、前に進まねばいけない人びとの緊迫した展開に惹きこまれる。

『ベルセルク』三浦建太郎

あらすじ

身の丈を超える巨大な剣を鍛え抜かれた肉体体で思いのままに操り、大砲を仕込んだ義手を使って敵をいとも簡単に倒していく剣士ガッツ。

己の剣だけを信じて、百年戦争に揺れる地を傭兵として孤独にひとり渡り歩いていくが…。

おすすめポイント

大剣という名の鉄塊を振り回し、相手を薙ぎ倒していくガッツ。争いがたえず混沌とする世界や、得体の知れない魔物にと、グロさもあるがそれ以上に読み手を物語に惹きつけるものがあり、そのダークで独特な世界観に圧倒されてしまう。

背丈をこす分厚い大剣をたずさえ、強敵に臆さず挑んでいく剣士の生きざまに、心を奪われてしまう。

『亜人』桜井画門

あらすじ

死ぬことのない生物である「亜人」。ある日、高校生の永井圭は下校のさいに交通事故で死んだが、すぐに生き返った。それはつまり、彼が亜人であることを意味する。これを機に彼をとりまく環境は一変した。

政府に追われる身となり、彼は人間たちから逃げることに。友人の助けを借りて、人里離れた奥地へと逃げ込むのだが…。

おすすめポイント

新たに発見された、決して死なない生物「亜人」。現代社会では、異質なものを排除する傾向がある。本作の亜人は、どこか今の時代を映しだしているようで、身近なできごとと対比させてしまう。

人類は前例のない「亜人」に恐れを抱き、迫害しようとするが、そんな逆境をどのように主人公がはねのけるか注目せざるをえない。

『東京喰種トーキョーグール』石田スイ

あらすじ

人間社会に紛れ込んで、人を喰らう正体が謎に包まれた喰種(グール)がのさばる東京。本好きの平凡な大学生のカネキは、ある少女と出会ったことで大きく運命が変わりはじめる。

青年におきた異変により、苦悩と恐怖を抱えながらの日々がおとずれて…。

おすすめポイント

ある事故をきっかけに、人間と喰種のハーフとなった大学生のカネキ。生きるためには人肉を食べねばという葛藤のなかで、あるべき世界のあり方を模索しながら、成長していくカネキの未来が気になってページをめくってしまう。

人を食べることでしか生きれない「喰種(グール)」の心情に、哀しみや生きることの難しさを考えさせられる物語。

『鋼の錬金術師』荒川弘

あらすじ

錬金術師である兄エドと弟アルは、亡くなった母親を生き返らせようと、「人体錬成」という禁忌をおこなってしまう。だが、錬成は失敗におわり、エドは左足を、アルは体すべてを失って鎧の体になってしまった。

あまりにも大きな代償を負った兄弟は、失ったものを取り戻すために、「賢者の石」を探す旅にでることに…。

おすすめポイント

禁忌の人体錬成に手をだし、代償を背負った兄弟。失われた体を取り戻す旅の中で、仲間たちとともに巨大な敵に挑みながら、錬成できない命について向き合っていく。

シリアスでありながらも、ド派手な戦闘シーンや、コミカルさを織り交ぜつつ、命の尊さを説いてくる作品。

『青の祓魔師』加藤和恵

あらすじ

修道院で暮らしていた、悪魔の血を継いでいる少年の奥村燐。ある日、父を名乗る魔神があらわれ、悪魔が棲む虚無界へと連れ帰ろうとする。祓魔師である養父は、命懸けで燐を守るが亡くなってしまう。

燐は自分の不甲斐なさを悔やんで、魔神と闘うため祓魔師になることを誓うのだが…。

おすすめポイント

人間と悪魔のハーフである少年の燐は、養父の死をきっかけとし「祓魔師」になることを決意する。悪魔の血が流れていることに葛藤を抱えながらも、仲間とともに訓練に励み、成長していくさまに勇気をもらえる。

悪魔の血が流れている少年が、さまざまなものを背負いつつも、祓魔師への道を進んでいく姿に魅了されてしまう。

『炎炎ノ消防隊』大久保篤

あらすじ

全人類は怯えていた。なんの前触れもなく人が燃えだし「焔ビト」となり、我を忘れその命が尽きるまで破壊し続ける。そんな、人体発火現象に立ち向かう特殊消防隊は、この謎を解き明かし人類を救うことが使命である。

あることから悪魔と呼ばれる新入隊員の少年シンラは、仲間たちとともに訓練と消防活動に励みつつ、焔ビトの秘密に迫っていくが…。

おすすめポイント

謎に包まれた「焔ビト」と呼ばれる人体発火現象。第8特殊消防隊に配属されたシンラは、焔ビトの秘密を握っている組織との闘いに身を投じる。凄惨な過去を抱えながらも、特殊な炎を操って人びとの平和を守ろうとする姿が魅力的にうつる。

焔ビトという、原因のわからない人体発火現象の謎を迫っていく特殊消防隊たちの活躍に魅入ってしまう。

『七つの大罪』鈴木央

あらすじ

かつて王国転覆をはかったとされ、指名手配されている伝説の逆賊「七つの大罪」。いまもなお執拗にお尋ね者を追うのは、王国のかなめである聖騎士たち。

そんなとき、聖騎士に追われながらも、彼らを探していた王女エリザベスがたどり着いた一軒の酒場。そこで、店主をしていたのが「憤怒の罪のメリオダス」だった。

おすすめポイント

聖騎士たちの横暴から王国を守ろうとする王女エリザベスは、最強最悪の罪人たち「七つの大罪」に助けを求めた。少年の見た目の団長メリオダスや、巨人族の少女ディアンヌ、不死の肉体を持つバンなど、個性豊かな仲間たちとの旅に心を躍らせてしまう。

人と、人ならざるものの世界で繰り広げられる剣と魔法による爽快なバトルや、散りばめられた伏線にページをめくる手が止められない。

『ドリフターズ』平野耕太

あらすじ

1600年、天下分け目の関ヶ原の戦い。撤退戦のあと島津豊久は、謎の男「紫」によって島津の退き口から向こう側へと送り込まれてしまう。そこは、人間と人ならざるものが暮らす異世界だった。

島津と同様に流れ着いた織田信長や、那須与一とともに武士としての本能で、異世界の戦場を駆け抜けていく。

おすすめポイント

ひょんなことから、エルフやドワーフが住む異世界に召喚された歴史上の偉人たち。島津豊久たちは、人びとを惹きつけるカリスマ性と策略をめぐらせ、のし上がっていく姿は、胸躍らされる。

さまよい流れ着いた異世界での奇抜な戦闘シーンや、疾走感あふれる展開にワクワクが止まらない作品。

 

ファンタジー

『ブラッククローバー』田畠裕基

あらすじ

魔法がすべての世界。さいはての村の教会に捨てられていたアスタとユノ。互いに魔導士のトップである「魔法帝」になることを夢見て鍛錬にはげむ日々を続けていた。

やがて15歳になり、魔導書(グリモワール)を与えられる日に、ユノをはじめ周りの者たちがもらえるが、アスタだけ与えられずにいたのだが…。

おすすめポイント

魔法を使えるのが当たり前の世界。そんな世で、魔力をいっさい持たぬ少年アスタが、持ち前のポジティブさと粘り強さで道を切り開いていく。決して諦めないその姿に、活力をわけてもらえる。

ライバルの魔道士と切磋琢磨しながら、闘いをとおし成長を続ける少年に、ワクワクが止まらない。

『ダンジョン飯』九井諒子

あらすじ

冒険者ライオス一行は、ダンジョンの深層にてレットドラゴンの襲撃により壊滅的な打撃をうけ、ライオスの妹ファリンが喰われてしまう。

ドラゴンに消化される前にファリンを救い出すため、あらたに魔物食を得意とするセンシを加えて、モンスターを食材にし「ダンジョン飯」を食べながら、ダンジョンの踏破を目指せす。

おすすめポイント

ダンジョンに潜む魔物を調理することで空腹を満たしつつ、妹ファリンを救うため下層を目指すライオスたち。倒したモンスターを食材にしほおばる姿に、思わず食べてみたいと願ってしまう。

冒険者たちが味わう、現実味のある珍しいグルメの数々に、食欲をそそられる物語。

『金色のガッシュ!!』雷句誠

あらすじ

天才ゆえにクラスに馴染めずにいる、中学生の高嶺清麿。そんな彼のもとに、奇妙な呪文が記された「赤い本」と、不思議な子どもガッシュがやってきた。

そんなガッシュは、魔界の王を決める戦いに参加させられた、100人の魔物の子のひとりだった。やがて、襲いかかるライバルと清麿たちはバトルを繰り広げることになって…。

おすすめポイント

魔界の王を決めるバトルに巻き込まれるていく、中学生の清麿と魔物の子ガッシュ。互いの絆を深めながら、まっすぐな心と優しさで成長していく2人をながめるうちに、思わず涙腺がゆるんでしまう。

心を閉ざしていた清麿と、純粋すぎるガッシュが力を合わせて、王様を目指していく姿に心震わせる作品。

『FAIRY TAIL』真島ヒロ

あらすじ

魔導士ギルド、それは魔導士たちに探し物から魔物討伐まで、さまざまな仕事を仲介してくれる場所。そんなギルドに、火を操る魔導士ナツから誘われた、一人前の魔導士を目指している少女のルーシィ。

そこはルーシィが憧れている、なんでもやりすぎのお騒がせギルド「フェアリーテイル」だったのだが…。

おすすめポイント

憧れの「フェアリーテイル」に魔導士ナツから誘われ加入した、魔導士を目指す少女ルーシィ。だがそこは、荒くれものたちが集まるギルドだった。問題児たちだらけのフェアリーテイルで、ギルドの仕事をとおし仲間との絆を深め、魔導士として成長していくさまにワクワクさせられる。

お騒がせギルドの魔導士たちが依頼をこなしながら、強敵とのバトルや、さまざまな魔法に魅せられていく物語。

『犬夜叉』高橋留美子

あらすじ

四魂の玉に導かれ、現代から戦国時代にやってきた少女かごめ。そこで、封印されていた半妖の犬夜叉と出会い、砕け散った玉を集めることになるのだが…。

おすすめポイント

自宅の井戸に落ちたことで戦国時代にタイムスリップしまった、中学生のかごめ。そこで、半人半妖の犬夜叉と出会い、どんな願いも叶えるという四魂のカケラを探す旅にでる。最初は仲の悪かった犬夜叉とかごめだったが、次第に心を通わせていく2人の恋の行方が気になってしまう。

乱暴でいるが根はやさしい犬夜叉の戦う姿が、凛々しくも頼もしくもあり目が離せなくなる。

 

SF

『ワールドトリガー』葦原大介

あらすじ

異世界へのゲートが開き、侵略者である「近界民(ネイバー)」の脅威にさらされている三門市。地球上の兵器が効かない侵略者たちに、街の誰もが恐怖していた。だが、突如として謎の一団があらわれ近界民を撃退する。

彼らは界境防衛機関「ボーダー」を名乗り、わずかな期間で近界民に対する防衛体制を整えた。そして、正義感の強い中学生である三雲修のクラスに、転校生がやってきたことで物語は動きだす…。

おすすめポイント

異世界の侵略者から街を守る組織「ボーダー」。密かにその隊員であった三雲修は、まじめであるが身体能力も戦闘力もなく弱い少年である。しかし、己の弱さを自覚し、それらに向き合って自分なりの戦い方を見いだし、強敵とわたり合う姿に胸を熱くさせる。

戦闘能力のない弱い少年が、知恵をふりしぼり高度な戦略バトルを繰り広げるさまに、惹き込まれていく物語。

『Dr.STONE』稲垣理一郎/Boichi

あらすじ

謎の現象により、すべての人類が石と化する現象から約3700年。頭脳にすぐれ豊富な科学知識をもつ千空が目覚めた。同じくして復活した、体力自慢の幼なじみの大樹たちとともに、科学の力で世界を取り戻すことを決意する。

文明が滅んだ世界で、よみがえった高校生たちが文明をゼロから作りだしていく、サバイバル冒険譚がはじまる。

おすすめポイント

全人類が石化し、文明が逆戻りしてから数千年後。石化から目覚めた千空が、科学の知識を駆使して全人類を救おうとする。己の知識をフルに活かし、発明を繰り返しながら、失われた文明を復興してさまにワクワクさせられ続けてしまう。

石だけになった世界で、ゼロから文明をきずき駆けあがっていく姿に、心躍らされる物語。

『GANTZ』奥浩哉

あらすじ

幼馴染の玄野と加藤は、地下鉄のホームで線路に落ちた男を助けようとして電車にはねられた。次の瞬間にふたりは、見慣れないマンションの一室に転送される。

そこの中央に置かれた謎の大きな黒い球に、生き残るためのミッションを課せられる。玄野らは、状況を把握できないまま武器を与えられ宇宙人と戦うことになり…。

おすすめポイント

ガンツと呼ばれる黒い球体の指令により、強制的にほかの場所に転送されて異形の星人と対峙することになった玄野たち。わけがわからない状態での戦闘にハラハラさせられ、読むのをやめられなくなっていく。

謎の黒い球体の存在や、星人との激しいバトルにと、非日常のスリルが胸を熱くさせる作品。

『ZETMAN』桂正和

あらすじ

左手の甲にリング状のコブを持った、不思議な少年ジン。ホームレスではあるが、じィちゃんと2人で穏やかな日々を送っていた。しかし、突如としてあらわれた異形の殺人鬼によって、ジンの生活は一変することとなる。

人知を超えた力をふるう殺人鬼を前にして、ジンはどうすればいいのか…。

おすすめポイント

人によって造りだされた圧倒的な力を持つプレイヤーと、それに対抗するためのできる生命体として生まれたZET。知らず知らずにジンは、巨大な陰謀に巻き込まれていく。闘いのなかで、「正義とは、悪とは何か」という難題を問いかけてくる。

それぞれが己の正しいと思うことをするが、互いの想いが交差していくさまに、心を揺り動かされる。

『スプリガン』皆川亮二/たかしげ宙

あらすじ

かつて現代をはるかに優れた文明が存在した。ある遺跡から発掘されたプレートに、超古代文明の人びとからの警告が「我々の遺産を悪しき者より守れ」と記されていた。

そのメッセージに従って、遺産を封印するための組織であるアーカム財団があった。その組織の特殊工作員をスプリガンと呼んでいた。

おすすめポイント

超古代文明のテクノロジーを悪の手にわたるのを防ぐため、特殊工作員のスプリガンたちが守り抜く。オーバーテクノロジーを用いた武器や、躍動感あふれる迫力の戦闘シーンに魅了されながら、人として成長していく主人公から目が離せなくなっていく。

オーパーツをめぐって、臨場感ある激しいバトルに胸を躍らせ、奥深いストーリーに酔いしれる。

『寄生獣』岩明均

あらすじ

突如として飛来し、人間に寄生する「パラサイト」の襲撃を受ける。高校生である泉新一は、ある日右手をパラサイトに喰われ寄生、同化してしまう。そのパラサイトは「ミギー」と名乗り、奇妙な共同生活をスタートすることに。

そして、街中にひそみ日常を侵食し続けていくパラサイトたちと、苛烈なまでの戦いがはじまろうとしていた…。

おすすめポイント

人の頭を乗っ取り、人類を捕食するパラサイト。平凡な高校生である泉新は、右手に寄生した「ミギー」とともにパラサイトに対峙していく。喧嘩が絶えなかった2人だったが、やがて互いを理解しながら絆を深めていく姿は、熱いものを感じる。また、地球にとって人類は害ではないのか、という問いも一つの見どころになっている。

高校生とミギーのふたりが、人類の脅威となったパラサイトとの戦いのなかで信頼を深めるさまは、心に響いてくる。

 

歴史・時代劇

『キングダム』原泰久

あらすじ

ときは紀元前の中国、春秋戦国時代。西方の国、秦に戦災孤児の信と漂という2人の少年がいた。いつか戦で武功を立て、天下の大将軍になることを夢見て日々の鍛錬を積んでいた。

ある日、王宮に仕える大臣の目に留まった漂は、王宮に召し上げられた。信と漂は互いに別の道を歩むことになるが…。

おすすめポイント

日々の鍛錬にはげみ、天下の大将軍になることを目指している信。己の腕っぷしだけで、どんな苦境にもめげずに立ち向かっていく彼の姿に、惹き込まれていく。また、史実をもとにしているので、中国史に実在した人物の勉強にもなる。

春秋戦国時代の中国を舞台にしたスリリングな展開にハラハラさせられ、ページをめくる手を止められない。

『バガボンド』井上雄彦/吉川英治

あらすじ

ときは1600年の関ヶ原の戦い。新免武蔵は、幼なじみの本位田又八に誘われ、出世を求めて故郷の村をでるが戦に敗れてしまう。

村人には鬼の子とし忌み嫌われていた武蔵だが、剣の道に生きていくため、天下無双を目指す旅にでるのだが…。

おすすめポイント

関ヶ原の戦いのあと、剣の道を極めるため旅にでた宮本武蔵を描いた物語。さまざまな剣の使い手たちとの死闘をへて、もがきながらも己を磨きあげ成長していく姿に、剣に生きたものの生きざまが垣間見える。

激動の時代を生きた、二刀流の剣豪の息吹きを感じさせるストーリーに、胸を熱くさせる作品。

『ヴィンランド・サガ』幸村誠

あらすじ

11世紀、北欧の地。そこは、蛮族と恐れられたヴァイキングにより戦火にまみれていた。そんなヴァイキングに父親を殺され、復讐のため戦場を駆け抜けていく少年トルフィン。

彼は仇敵のアシェラッドを殺すためだけに生き、闘いを続けていくのだが…。

おすすめポイント

11世紀初頭の北ヨーロッパを舞台にし、各地を荒らしていたヴァイキングたちの生きざまを描いた物語。仇を討つためヴァイキングの一員となり、苦悩しながらも「本当の戦士」へと成長していく姿に、その時代の空気を感じさせる。

11世紀に世界の海を席巻していたヴァイキングたちの荒々しい生きざまに、惹き込まれてしまう物語。

『るろうに剣心』和月伸宏

あらすじ

動乱の幕末に、伝説の暗殺者として「人斬り抜刀斎」と呼ばれ、恐れられた男がいた。そして年月は流れ、逆刃刀を腰にたずさえ、頬に十字傷がある流浪の緋村剣心。

いまだ乱れた世にあって、人びとが平和に暮らせるために、彼の新たな闘いがはじまる。

おすすめポイント

幕末のおりに多くの人を殺めたことから、償いのため旅にでる剣心。自身の過去と向き合いながら、二度と人を殺めぬよう逆刃刀をふるい、闘いに身を投じていく姿から目が離せなくなる。

秘剣の「飛天御剣流」をもちいて、弱きものを守るために剣を振るっていく彼の生きざまに、胸を高鳴らせる。

『銀魂』空知英秋

あらすじ

宇宙からやってきた「天人(あまんと)」の台頭と廃刀令により、侍の時代が終わろうとしている江戸。そんな時代にあって、侍の魂を失わずにいる男がいた。

男の名は、坂田銀時。腰に木刀をさげ、万事屋(よろずや)を営んでいる。無鉄砲すぎるこの男が、この腐りきった江戸をぶった斬る。

おすすめポイント

天人によって侵略された江戸。愛用の木刀を片手に、天人に挑んでいく坂田銀時。いつもだらしない姿で、仲間とともにドタバタ劇を繰り広げ、笑わせてくれる。

普段のやる気の感じられない姿と、ひとたび剣を交えるときのギャップに魅せられる。

 

名作

『ONE PIECE』尾田栄一郎

あらすじ

ときは大海賊時代。この世のすべてを手にした伝説の海賊王G・ロジャー。そんな彼の遺した「ひとつなぎの大秘宝」が、遥かな大海原グランドラインに隠されているという。そんな伝説の秘宝を求め、みな競うように海へと漕ぎだした。

そしてここにも一人、グランドラインを目指す男がいた。悪魔の実を食べ、全身がゴムのように伸びるようになったモンキー・D・ルフィ。彼は、海賊王目指して大いなる旅にいま出港する…。

おすすめポイント

海賊王を目指している少年ルフィが、さまざまな困難にぶつかりながらも仲間たちとともに道を切り開いていく。個性豊かなキャラクターや、仲間との絆に魅せられつつ、窮地に追い込まれようとも諦めずに強敵に挑んでいく姿に、胸を熱くする。

海賊たちが争う大海賊時代に、幾多の試練を乗り越えながら、目標に突き進んでいく少年から目が離せなくなる物語。

『HUNTER×HUNTER』冨樫義博

あらすじ

くじら島に住む少年のゴンは、幼いころに別れた父と同じハンターになることを夢見ている。そしてハンターになり父を探すため、ハンター試験に挑むことを決意する。

試験会場に向かうさなか、同じくハンターを志すクラピカ、レオリオ、キルアと出会う。はたして超難関のハンター試験をゴンは、突破することができるのか…。

おすすめポイント

父を追ってハンターを目指す少年ゴン。さまざまな出会いと経験を積み重ねながら、幾多の難関をクリアしていく少年たち。バトルでの緻密な駆け引きや、ハンターが使用する念能力に魅せられ、ページをめくる手を抑えられない。

ハンターに憧れる少年と仲間たちが織りなす冒険譚に、ワクワクが止まらない作品。

『NARUTO』岸本斉史

あらすじ

ここは木ノ葉隠れの里。落ちこぼれ忍者でいて超問題児のうずまきナルト。そんな彼の夢は、里一番の忍者である「火影」の名を受けついで、先代を越える忍者になること。

赤子のとき、その身に尾獣「九尾の妖狐」を封印したことで、孤独のなかで生きてきたナルト。やんちゃすぎる彼が、いま夢に向かって歩みはじめる。

おすすめポイント

木ノ葉隠れの問題児であるナルトが、里のおさ「火影」を目指していく。イタズラばかりしていたナルトが、努力を続けながら仲間とともに困難な任務をこなし、さまざまな忍術をもちいて強敵と対峙していくさまに、魅入られてしまう。

落ちこぼれ忍者だった男が、仲間やライバルたちと切磋琢磨し、成長していく姿に心をときめかせる物語。

『BLEACH』久保帯人

あらすじ

幽霊が見えること以外は、普通の高校生である黒崎一護。ある日そんな彼の前に、死神だという朽木ルキアと出会ったことで平穏だった日々が崩れていくことに。

そして、街に人の魂を喰らう虚(ホロウ)があらわれ家族に危険が迫って、一護はある決断をすることに…。

おすすめポイント

霊感の強い体質の一護が死神たちと、人間を襲ってくる虚との激しいバトルを繰り返していく。死神がもつ斬魄刀という刀や、卍解といった能力を使っての闘いに、惹き込まれてしまう。

人と死神たちが力を合わせ、悪霊の虚との激闘に、胸を高鳴らせてしまう。

『DRAGON BALL』鳥山明

あらすじ

山奥でひとりで暮らす、尻尾のはえた少年の孫悟空。ある日彼は、7つ集めるとどんな願いも叶うという、ドラゴンボールを探す少女ブルマと出会う。

今は亡きじいちゃんの遺した形見である不思議な球が、そのドラゴンボールであることを知り、彼女とともに冒険の旅がはじまった。

おすすめポイント

ひょんなことから、願いを叶えるとされるドラゴンボールを探す旅にでる孫悟空。旅のなかで出会うさまざまな武道家たちとの交流や、厳しい修行をへて強敵に挑んでいく。超ド派手なバトルシーンにワクワクさせられながら、次の展開が気になりページをめくる手を止められない。

わんぱくな少年が仲間たちとともに織りなす冒険に、ハラハラドキドキが抑えられなくなる物語。

『SLAM DUNK(スラムダンク)』井上雄彦

あらすじ

中学生のとき、50人もの女の子にフラれ続けた桜木花道。そんな彼が湖北高校へ入学し、あるひとりの女性に声をかけられた。「バスケットはお好きですか?」といった、赤木晴子に一目惚れしてしまう。

バスケットをまったく知らない素人が、彼女目当てで入部してしまった。赤髪の不良少年の新たな高校生活がスタートして…。

おすすめポイント

ワルで有名な花道が、恋をした晴子の誘いからバスケ部に入った。経験ゼロから、地道に練習を続けながら急速に成長をみせる花道。互いの意地と意地とがぶつかり合う、試合でのバトルには、胸の高鳴りを抑えることができない。

バスケット素人の不良少年が、どんな窮地におちいっても最後のブザーが鳴るその瞬間まであきらめない姿に、心揺さぶられてしまう。

『ジョジョの奇妙な冒険』荒木飛呂彦

あらすじ

古代メキシコで栄華をとげた太陽の民アステカ。彼らには、永遠の命と究極の力をもたらす奇妙な「石仮面」が伝わっていたが、いつの間にか歴史から姿を消えていた。

やがてときは、19世紀の後半。イギリス貴族のジョースター家ひとり息子であるジョナサン。紳士にあこがれ、なに不自由ない暮らしを送っていた。だが、ディオが出現したことで一変する。ふたりは「石仮面」をめぐり数奇な運命をたどり…。

おすすめポイント

ジョースター家と邪悪なディオとが繰り広げる、壮絶な戦いの日々を描いた冒険譚。ほかにないクセ強めの絵柄と、石仮面や波紋による超人的な力のぶつかり合いうストーリーに、夢中になっていく。また、第3部シリーズ以降の「スタンド(幽波紋)」という特殊能力を使った攻防戦にも、心躍らされてしまう。

特殊能力を駆使した闘いという、その独特な世界観に酔いしれてしまう作品。

 

まとめ

どうですか、気になった漫画は見つかりましたか?

この記事を通して、少しでもあなたの漫画ライフが有意義なものになったら幸いです。

それでは、まったです。 (‘◇’)ゞ

 

映画・ドラマを楽しむならコレ

映画・ドラマ・アニメがいつでもどこでも見放題。まずは30日間無料でお試し。

» 【初月無料】Amazonプライム・ビデオでいつでもどこでも見放題

 

コチラの記事もどうぞ

関連記事

こんにちは! ネイネイ(@NEYNEYx2)です。 いま話題の作品から、バトルやダークファンタジーに、後世に語り継がれる名作まで数多くの漫画があります。 今回はそんな、話題の新作から不朽の名作まで幅広い作品の中から『面白[…]

【2021年版】読むべき面白いおすすめ漫画【ジャンル別】
関連記事

こんにちは! あれもこれも読みたくなるネイネイ(@NEYNEYx2)です。 今回は、宝島社より発行されている『このマンガがすごい!』の歴代受賞作品とあらすじを一覧にしてご紹介します。 まだ、読まれていない本があれば、これを機に読んで[…]

『このマンガがすごい!』のすべて【歴代受賞作品&あらすじ】
関連記事

こんにちは! これもあれも読みたくなるネイネイ(@NEYNEYx2)です。 今回は、『マンガ大賞』の歴代受賞作品とあらすじを一覧にしてご紹介します。 まだ、読まれていない本があれば、これを機に読んでみてはいかがでしょうか。 &nb[…]

『マンガ大賞』のすべて【歴代受賞作品&あらすじ】
ポチして頂くことで、中の人の励みになります。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 にほんブログ村へ
Amazonギフト券 チャージタイプ

Amazonギフト券 チャージタイプ

Amazonでお買い物するなら、Amazonギフト券 チャージタイプの利用がおすすめ!

チャージするたびに、Amazonプライム会員なら最大2.5%分、通常会員なら最大2.0%分のAmazonポイントが貯まります。

\ TRY NOW!! /