Audibleが2ヶ月無料+100ポイントキャンペーン【12月26日まで】

「彩瀬まる」作品一覧のすべて!【新刊&文庫本を紹介】

こんにちは! ネイネイ(@NEYNEYx2)です。

今回は、彩瀬まる(@maru_ayase)さんのデビュー作品から現在までに出版された、全作品一覧と新刊&文庫本情報をご紹介します。

まだ、読まれていない本があれば、これを機に読んでみてはいかがでしょうか。

 

MEMO

単行本と文庫本など、複数出版されている場合は、最初に発売された日を出版日としています。また、アンソロジーや雑誌掲載のみの作品等は、除いておりますのでご了承ください。

 

目次(タップできます)

「彩瀬まる」新刊&文庫本の情報

単行本の新刊情報

かんむり

かんむり
(2022年9月14日)

夫婦。血を分けた子を持ち、同じ墓に入る二人の他人。かつては愛と体を交わし、多くの言葉を重ねたのに、今はーー。夫が何を考え、どんな指をしているのかさえわからない。

Kindle: Audible: 

新しい星

新しい星
(2021年11月下旬)

「普通」の人生を謳歌していたはずの四人に訪れる、思いがけない転機。コロナ時代の「普通」に揺れる、ある四人の男女のリアル。

Kindle: Audible: 

 

文庫本の新刊情報

珠玉 (双葉文庫)

珠玉
(2022年11月10日)

没後も語り継がれる美しい歌姫だった祖母を持つ歩。祖母と似ても似つかない容姿がコンプレックスで、他人の美貌に辟易し、なるべく目立たぬように生きていた。しかし、歩の運営するファッションブランドが経営困難な状況に陥り困っていたところ、モデルのジョージと出会い……。自らの弱さに目を瞑ってきた人間たちが一歩ずつ成長する姿を丁寧に描いた物語。

Kindle: Audible: 

不在 (角川文庫)

不在
(2021年4月末)

長らく疎遠だった父が、死んだ。

遺言状には「明日香を除く親族は屋敷に立ち入らないこと」という不可解な言葉。娘の明日香は戸惑いを覚えたが、医師であった父が最期まで守っていた洋館を、兄に代わり受け継ぐことを決める。25年ぶりに足を踏み入れた生家には、自分の知らない父の痕跡がそこかしこに残っていた。

年下の恋人・冬馬と共に家財道具の処分を始めた明日香だったが、整理が進むにつれ、漫画家の仕事がぎくしゃくし始め、さらに俳優である冬馬との間にもすれ違いが生じるようになる。次々に現れる奇妙な遺物に翻弄される明日香の目の前に、父と自分の娘と暮らしていたという女・妃美子が現れて……。

Kindle: Audible: 

 

「彩瀬まる」作品一覧【年代別】

2022年~2020年

かんむり

かんむり

(2022年9月)

Kindle: Audible: 

新しい星

新しい星

(2021年11月)

Kindle: Audible: 

川のほとりで羽化するぼくら

川のほとりで羽化するぼくら
(短編集)

(2021年8月)

Kindle: Audible: 

草原のサーカス

草原のサーカス

(2021年2月)

Kindle: Audible: 

まだ温かい鍋を抱いておやすみ

まだ温かい鍋を抱いておやすみ
(短編集)

(2020年5月)

Kindle: Audible: 

さいはての家

さいはての家
(短編集)

(2020年1月)

Kindle: Audible: 

2019年~2015年

森があふれる

森があふれる

(2019年8月)

Kindle: Audible: 

珠玉 (双葉文庫)

珠玉

(2018年12月)

Kindle: Audible: 

不在 (角川文庫)

不在

(2018年6月)

Kindle: Audible: 

くちなし (文春文庫)

くちなし
(短編集)

(2017年10月)

Kindle: Audible:

眠れない夜は体を脱いで (中公文庫)

眠れない夜は体を脱いで

(2017年2月)

Kindle: Audible: 

朝が来るまでそばにいる (新潮文庫)

朝が来るまでそばにいる
(短編集)

(2016年9月)

Kindle: Audible: 

やがて海へと届く (講談社文庫)

やがて海へと届く

(2016年2月)

Kindle: Audible: 

桜の下で待っている (実業之日本社文庫)

桜の下で待っている
(短編集)

(2015年3月)

Kindle: Audible: 

2014年~2013年

神様のケーキを頬ばるまで (光文社文庫)

神様のケーキを頬ばるまで
(短編集)

(2014年2月)

Kindle: Audible: 

骨を彩る (幻冬舎文庫)

骨を彩る
(短編集)

(2013年11月)

Kindle: Audible: 

あのひとは蜘蛛を潰せない (新潮文庫)

あのひとは蜘蛛を潰せない

(2013年3月)

Kindle: Audible: 

エッセイ集&その他

暗い夜、星を数えて: 3・11被災鉄道からの脱出 (新潮文庫)

暗い夜、星を数えて
– 3・11被災鉄道からの脱出

(2012年2月)

Kindle: Audible: 

まとめ

どうですか、気になった書籍は見つかりましたか?

この記事を通して、少しでもあなたの読書生活が有意義なものになったら幸いです。

それでは、まったです。 (‘◇’)ゞ

 

気になるとこにジャンプ
新刊&文庫本の情報 2022年~2020年
2019年~2015年 2014年~2013年
エッセイ集&その他 まとめ

 

 

コチラの記事もどうぞ

あわせて読みたい
人気作家の作品一覧【ジャンル別】 こんにちは! 読みたい本が増えていくネイネイ(@NEYNEYx2)です。 今回は、人気作家の作品一覧を、ジャンル別にしてご紹介します。 まだ、読まれていない本があれば、こ...

 

おすすめ記事

 

Amazonギフトカード チャージタイプ
Amazonギフトカード チャージタイプ

Amazonでお買い物するなら、Amazonギフトカード チャージタイプの利用がおすすめ!

キャンペーンにエントリーして、コンビニ・ATM・ネットバンキング・クレジットカードのいずれかで1回5,000円以上チャージすると0.5%ポイント還元ます。

また、本キャンペーンは「プライム会員ならクレジットカードでチャージすると0.5%ポイントが貯まる」キャンペーンとの併用が可能となっています。

\ TRY NOW!! /

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

30代の元開発エンジニア。本の書評多め(ミステリ、ファンタジー、気になった本を読む雑食系)。現在は、自由な働き方で生活していけるように、日々の『喜び・怒り・悲しみ・楽しみ』を書きつづっています。

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次(タップできます)