「秋吉理香子」作品一覧のすべて!【新刊&文庫本を紹介】

「秋吉理香子」作品一覧のすべて!【新刊&文庫本を紹介】

こんにちは! 癖になりそうなネイネイ(@NEYNEYx2)です。

今回は、秋吉理香子(@rikakoppi)さんのデビュー作品から現在までに出版された、全作品一覧と新刊&文庫本情報をご紹介します。

まだ、読まれていない本があれば、これを機に読んでみてはいかがでしょうか。

 

MEMO

単行本と文庫本など、複数出版されている場合は、最初に発売された日を出版日としています。また、アンソロジーや雑誌掲載のみの作品等は、除いておりますのでご了承ください。

 

もくじ
新刊&文庫本の情報
2020年
2019年~2015年
2014年~2010年
2009年

 

「秋吉理香子」新刊&文庫本の情報

単行本の新刊情報

created by Rinker
小学館

眠れる美女
(2020年10月中旬)

『ジゼル』の事件を乗り越え、新設された東京スペリオール・バレエ団。旗揚げ公演『眠れる森の美女』を”バレエ界の至宝”シルヴィア・ミハイロワが演出することになり、団員たちは歓喜する。しかし、客演が決まった世界的プリマのユリカ・アサヒナは我が儘で、人間関係に軋みが生じていく。
そして、悪の精”カラボス”を名乗る人物から不気味な脅迫状が届き、小道具の糸車の針でダンサーが次々に毒殺される――。

再び存続の危機に陥ったバレエ団。カラボスとは何者なのか? その意図は何なのか?

Kindle: Audible: 

文庫本の新刊情報

ジゼル
(2020年10月)

東京グランド・バレエ団の創立15周年記念公演の演目が「ジゼル」に決定し、如月花音は準主役のミルタに抜擢される。このバレエ団では15年前、ジゼル役のプリマ・姫宮真由美が代役の紅林嶺衣奈を襲った末に死亡する事件が起き、「ジゼル」はタブーとなっていた。そんな矢先、目撃された真由美の亡霊。公演の準備を進める中、配役の変更で団員の間には不協和音が生じ、不可解な事件が相次いで…。これはすべて真由美の“呪い”なのか?『ジゼル』の封印を解いた時、悲劇的な死を遂げたプリマの想いが甦る―!!

Kindle: Audible: 

 

「秋吉理香子」作品一覧【年代別】

2020年

created by Rinker
小学館

眠れる美女

(2020年10月)

Kindle:  Audible: 

2019年~2015年

灼熱

(2019年7月)

Kindle: Audible: 

ガラスの殺意

(2018年8月)

Kindle: Audible: 

鏡じかけの夢
(短編集)

(2018年5月)

Kindle: Audible: 

婚活中毒
(短編集)

(2017年12月)

Kindle: Audible: 

ジゼル

(2017年10月)

Kindle: Audible: 

機長、事件です!
(短編集)

(2017年3月)

Kindle: Audible: 

サイレンス

(2017年1月)

Kindle: Audible: 

絶対正義

(2016年11月)

Kindle: Audible: 

自殺予定日

(2016年4月)

Kindle: Audible: 

聖母

(2015年9月)

Kindle: Audible: 

2014年~2010年

放課後に死者は戻る

(2014年11月)

Kindle: Audible: 

暗黒女子

(2013年6月)

Kindle: Audible: 

2009年

雪の花
(短編集)

(2009年9月)

Kindle: Audible: 

まとめ

どうですか、気になった書籍は見つかりましたか?

この記事を通して、少しでもあなたの読書生活が有意義なものになったら幸いです。

それでは、まったです。 (‘◇’)ゞ

 

ポチして頂くことで、中の人の励みになります。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 にほんブログ村へ
Amazonギフト券

Amazonギフト券

Amazonでお買い物するなら、Amazonギフト券の利用がおすすめ!

チャージするたびに、Amazonプライム会員なら最大2.5%分、通常会員なら最大2.0%分のAmazonポイントが貯まります。

\ TRY NOW!! /