【2018年 上半期】読んだ本のおすすめ「小説」ランキング

【2018年 上半期】読んだ本のおすすめ「小説」ランキング

こんにちは! どの作品も面白くて寝不足になったネイネイ(@NEYNEYx2)です。

今回は、2018年の上半期に読んだ本の「小説」をまとめていきます。

まだ、読んでいない作品がありましたら、チェックしてみてはどうでしょうか。

 

【2018年 上半期】おすすめ「小説」ランキング

8位:カラヴァル 深紅色の少女

ワクワク度:  4.0
夢中になる:  3.5
感動する度:  3.0

魔法に魅せられ、嘘の演技に騙される「カラヴァル」で繰り広げられる冒険ファンタジー。

 

7位:屍人荘の殺人

ワクワク度:  4.0
夢中になる:  4.0
感動する度:  3.0

いわくつきの映画研究会の夏合宿でおきる連続殺人。葉村は、明智は、そして比留子は、生き残り、謎を解き明かせるか⁉

奇想と本格が見事に融合するまったく新しいミステリー!

 

6位:名探偵誕生

ワクワク度:  4.0
夢中になる:  4.0
感動する度:  3.5

名探偵の初恋と青春。だけど、誰もがちょっとなつかしい、『あの頃の僕』のお話し。

名探偵になるためのレッスン本!

 

5位:火のないところに煙は

ワクワク度:  4.0
夢中になる:  4.5
感動する度:  3.0

神楽坂を舞台にした怪談物語。怪談+ミステリーの新感覚の作品。

 

4位:骨を弔う

ワクワク度:  4.0
夢中になる:  4.0
感動する度:  4.0

仲間数人で山中に骨格標本を埋めたが、次第に疑問をもち、29年前の真相を探す旅に。

真実がわかったときに訪れる衝撃と感動の作品。

 

3位:レジェンダリー 魔鏡の聖少女

ワクワク度:  4.5
夢中になる:  4.5
感動する度:  3.5

少女が呪われし運命に抗うとき予言のカードに映るのは希望か絶望か?

1作目よりスリルとロマンスがアップした冒険ファンタジー。

 

2位:空飛ぶタイヤ

ワクワク度:  4.5
夢中になる:  4.5
感動する度:  5.0

タイヤ脱落事故と大手自動車メーカーのリコール隠しをテーマにした作品。

中小企業の社長がたった一人、大企業の闇に挑む社会派エンターテインメント。

 

1位:かがみの孤城

ワクワク度:  4.5
夢中になる:  5.0
感動する度:  5.0

感動すること間違いなしの作品。 生きづらさを感じているすべての人に贈る物語。

 

まとめ

どうですか、気になった作品はありましたか?

まだ読んでいない作品があったら、この機会に読んでみてはいかがでしょうか。

それでは、まったです。 (‘◇’)ゞ

 

ポチして頂くことで、中の人の励みになります。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 にほんブログ村へ
Amazonギフト券

Amazonギフト券

Amazonでお買い物するなら、Amazonギフト券の利用がおすすめ!

チャージするたびに、Amazonプライム会員なら最大2.5%分、通常会員なら最大2.0%分のAmazonポイントが貯まります。

\ TRY NOW!! /